川村たかしのおすすめランキング

プロフィール

1931〜2010年。奈良県五條市に生まれる。
日本児童文芸家協会会長、梅花女子大学教授などを歴任。主な作品に『新十津川物語』全10巻、『山へ行く牛』(偕成社)、『サーカスのライオン』(ポプラ社)などがある。1993年、北海道新十津川町に「新十津川物語記念館」が開設される。
紫綬褒章・旭日小綬章を受章。

「2021年 『かくれみの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川村たかしのおすすめランキングのアイテム一覧

川村たかしのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『サーカスのライオン (おはなし名作絵本 16)』や『はなたれこぞうさま (日本の民話えほん)』や『おおきさくらべ (日本の民話えほん)』など川村たかしの全141作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

サーカスのライオン (おはなし名作絵本 16)

159
4.10

感想・レビュー

サーカスのライオンじんざ 火の輪くぐりの毎日で退屈 ライオン使いのおじさんが散歩でもしてくるようにいうのでコートとマスクをつけて出掛ける お父さんは... もっと読む

はなたれこぞうさま (日本の民話えほん)

50
3.08

感想・レビュー

安田浩・文 若菜珪・画  紙芝居 もっと読む

おおきさくらべ (日本の民話えほん)

45
3.25

感想・レビュー

図書館本。私の選定本。この世で一番大きいと思っていたツル。その上には海老とクジラと…いた。海と空と太陽と。自然界の前に無力です。 もっと読む

若がえりの水 (日本の民話えほん)

45
3.00
川村たかし 1996年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館本。私の選定本。じさまとばさま。じさまが飲んだ水が若返ることを知り、欲張ったばさまは飲み過ぎて赤ん坊になってしまった。じさまはばさまの世話をして仲良... もっと読む

ゆきおんな (日本の民話えほん)

44
3.17
川村たかし 2000年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5-1 2011/01/19 ********** 「冬」に。 もっと読む

酒呑童子 (日本の物語絵本)

37
3.65
川村たかし 2003年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

御伽草子を元に再話した鬼退治の物語。とんでもなく強く、悪く、怖い鬼を、源頼光率いる強者が、山伏に化けて、攫われた姫達を助ける。半分は「鬼ごろし」という不思... もっと読む

おぶさりてい (日本の民話えほん)

35
3.50

感想・レビュー

三男坊が勇気がある。 長男と次男は意気地なし。 3人は豊かになり暮らしたらしいが・・・・ もっと読む

ばけずきん (日本の民話えほん)

33
3.53
川村たかし 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ありきだりだけど素晴らしい出来。 真っ当な絵本というか童話。 お坊さんが知恵を使って化けぎつねから化けずきんを取り上げる話。 もっと読む

もりくいクジラ―クジラむかしむかし

22
4.17
川村たかし 2019年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤羽 末吉 (イラスト), 川村 たかし (著) 罪のないクジラを殺さねば成り立たない貧しい村… もっと読む

こめぶきあわぶき (日本の民話えほん)

21
2.71

感想・レビュー

図書館本。長女は図書館では手に取らない日本昔話シリーズだけど、借りてきて置いておくと早い段階で「読んで~」と持ってくる。今晩はパパママ1回ずつ読む。継母に... もっと読む

もりくいクジラ―クジラむかしむかし

19
3.83
川村たかし 1972年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おじいさんの語りべで物語が始まります。もりくいくじらと村の男たちとの海のドラマは圧巻。そしてラストはやっぱり少し悲しいのです。ほかの生命を頂いて生きるとは... もっと読む

新十津川物語〈2〉広野の旅人たち (偕成社文庫)

13
4.00
川村たかし 1992年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなにも不運って続くんですね。 でも力強く生きているフキには勇気付けられる もっと読む
全141アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×