川村元気のおすすめランキング

プロフィール

一九七九年横浜生まれ。上智大学文学部新聞学科卒。「告白」「悪人」「モテキ」「おおかみこどもの雨と雪」「君の名は。」などの映画を製作。二〇一一年、優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。一二年、初小説『世界から猫が消えたなら』を発表し、同作は二一か国で出版された。一八年、初監督作品『どちらを』がカンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に出品される。他著に小説『億男』『四月になれば彼女は』『百花』『神曲』、対話集『仕事。』『理系。』、翻訳を手がけた『ぼく モグラ キツネ 馬』など。

「2022年 『おしゃべりな部屋』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川村元気のおすすめランキングのアイテム一覧

川村元気のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界から猫が消えたなら (小学館文庫)』や『世界から猫が消えたなら』や『四月になれば彼女は (文春文庫)』など川村元気の全103作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界から猫が消えたなら (小学館文庫)

12589
3.51
川村元気 2014年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごく良い 話でした 30歳の郵便配達員が脳腫瘍で余命がわずかであることを宣告され 自分と全く同じ姿をした悪魔と出会い 【この世界から1つずつ何かを消す。... もっと読む

世界から猫が消えたなら

6793
3.34
川村元気 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泣けるはずの本だけど学校で読んだので泣けなかった・・・。泣きたかったなぁ・・・( ;A;) 内容は好み! もっと読む

四月になれば彼女は (文春文庫)

3546
3.45
川村元気 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川村元気さんはどうも相性がよくないようで、3冊目にして初めて面白いと感じました。 切ない恋愛がいっぱい詰まっていました。 中でも心に残ったのが 《愛を... もっと読む

億男

3517
3.21
川村元気 2014年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3億円あったら、自分は何をするんだろう? 車を買う? 遊びまくる? 仕事を辞める? それをして、果たして幸せなんだろうか? お金がたくさんあれば、で... もっと読む

億男 (文春文庫)

3487
3.27
川村元気 2018年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「お金と幸せの答え探し」の話 急に大金を手にしてしまった主人公がどう大金と向きあうかを 読んでて一緒に考えさせられる作品 読みやすく、ページ数も多くなく... もっと読む

四月になれば彼女は

2929
3.21
川村元気 2016年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の拙い語彙力では「エモい」という言葉が一番この読了感に合っているような気がします。 まるで映画を観ているよう。 永遠の愛なんてないのかもしれない。けど... もっと読む

ぼく モグラ キツネ 馬

2832
4.05

感想・レビュー

ああ、世界は 美しい。 "こころがいたむときは、どうしたらいいの?" ぼくがたずねると、馬がこたえた。 "ともだちといっしょにいなさい。 その涙と、... もっと読む

百花

1334
3.56
川村元気 2019年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川村元気という人をあまり知らない。 「億男」からの2冊目 題名と、本の美しさに惹かれて 借りたもののなかなか読む気にならなかった。 本にはいつも白紙で向... もっと読む

世界からボクが消えたなら 映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語 (小学館文庫)

1158
3.74
涌井学 2016年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

余命わずかと宣告されたご主人さまは、自分と同じ姿をした悪魔と取引をした。「この世界からモノを一つ消す。そのかわりに、キミの命を一日ぶんだけ延ばす」と。電話... もっと読む

神曲

989
2.81
川村元気 2021年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品は通り魔事件によって、小学生の息子奏汰を突然亡くした母の響子、父の三知男、義理の姉の花音がカルト教団「永遠(とわ)の声」に入信する話です。 ... もっと読む

百花 (文春文庫 か 75-5)

953
3.58
川村元気 2021年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リアルに認知症のある人の小世界とその家族の焦燥、喪失、葛藤等を描いているなぁと感心しながら読み終え、取材協力先を見て納得した。 この業界に身を置く者とし... もっと読む

仕事。

901
3.55
川村元気 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川村元気さんと、仕事で世の中を面白くしてきた著名人12名が対談形式で語る“仕事論”。 ここに出てくる方たちは皆、既にそれぞれの分野で大成されているのにゴ... もっと読む

おしゃべりな部屋 (単行本)

594
3.62
川村元気 2022年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんまりさんこと近藤麻理恵さんの本を買ったのはこれで4冊目です。 大ヒットした『人生がときめく片づけの魔法』を読んで片づけが大の苦手な私も片づけ祭り... もっと読む

理系に学ぶ。

434
3.59
川村元気 2016年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「仕事。」に続き、こちらも良かった。 子どもたちが中学生くらいになったら読ませたい。 もっと読む

仕事。 (文春文庫)

399
3.67
川村元気 2018年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華な対談ばかり。 どの方も謙虚で新しいことへのチャレンジ精神が旺盛。 そして、大御所になることで周りから苦言を呈されなくなってしまうことへの危機感を常に... もっと読む

世界から猫が消えたなら

282
3.29
川村元気 電子書籍 2012年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと読んでみたかった小説。川村元気さんの著作は「四月になれば彼女は」「百花」のどちらも大好きなので期待してたのだけど、なんだか文章も稚拙だしストーリーの... もっと読む

世界から猫が消えたなら (小学館ジュニア文庫)

265
3.51
川村元気 2016年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前似たような内容の小説を読んだ記憶が残っている 涙を誘うような場面設定をしているのは分かるが 最後の締めが甘いな もっと読む

四月になれば彼女は (文春文庫)

212
3.47
川村元気 電子書籍 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすが映像に携わる人だけあって、描写が明確で、部室もハルの部屋も藤代と弥生が住むマンションもはっきりと映像として描くことが出来た。 30代男性が主人公な... もっと読む

億男 (文春文庫)

207
3.48
川村元気 電子書籍 2018年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宝くじが当たった 主人公が お金とは 幸せとはを  考えていく お話でした。 宝くじ ここ数年買っていませんが。。。 買わなきゃあたらないんですけど。。... もっと読む

理系。 (文春文庫)

126
3.55
川村元気 2020年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://bit.ly/34qTpao もっと読む
全103アイテム中 1 - 20件を表示

川村元気に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×