川添愛のおすすめランキング

プロフィール

九州大学文学部、同大学院ほかにて言語学を専攻し、博士号を取得。津田塾大学女性研究者支援センター特任准教授、国立情報学研究所社会共有知研究センター特任准教授などを経て、言語学や情報科学をテーマに著作活動を行っている。著書に『聖者のかけら』『数の女王』『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット』『白と黒のとびら』などがある。

「2020年 『ヒトの言葉 機械の言葉 「人工知能と話す」以前の言語学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川添愛のおすすめランキングのアイテム一覧

川添愛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」』や『白と黒のとびら: オートマトンと形式言語をめぐる冒険』や『数の女王』など川添愛の全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

681
3.93
川添愛 2017年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知り合いの人工知能研究をやっている方が、「人工知能のできること・できないことが具体的にイメージできる、とても良い本」と言われていたので、早速読んでみた。「... もっと読む

白と黒のとびら: オートマトンと形式言語をめぐる冒険

665
4.23
川添愛 2013年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オートマトンシステムを魔法に例えた本作には前々から興味があり、やっと読むことができました。 ストーリーとしては王道と言った印象を受けましたが、それのおか... もっと読む

数の女王

376
3.60
川添愛 2019年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素数や完全数、友愛数、フィボナッチ数列など数字の、面白い性質を題材にしたファンタジー。 人間も妖精も、一つの数(運命数)を与えられて生まれ、運命数は... もっと読む

コンピュータ、どうやってつくったんですか?:はじめて学ぶ、コンピュータの歴史としくみ

249
4.17
川添愛 2018年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青年と妖精の対話形式によるコンピュータができるまでの歴史についての本。 エジプト数字を初めて知ったのだけど、イラストみたいで面白い。描くの面倒くさそうだ... もっと読む

精霊の箱 上: チューリングマシンをめぐる冒険

246
4.09
川添愛 2016年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は,副題通りチューリングマシンについてが基本で,2進数や情報の符号化,,電気回路,暗号技術などの現在のコンピュータに用いられる技術について触れられてい... もっと読む

自動人形の城(オートマトンの城): 人工知能の意図理解をめぐる物語

221
4.22
川添愛 2017年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語目当てでもかなり面白かった。 もっと読む

聖者のかけら

190
3.91
川添愛 2019年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽しい時間だった。 次々に奇蹟を起こす身元不明の聖遺物。主人公の修道士がその聖遺物の正体を探るという歴史ミステリ。 宗教と信仰、全く知識もない世界の不... もっと読む

精霊の箱 下: チューリングマシンをめぐる冒険

174
4.19
川添愛 2016年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は,副題通りチューリングマシンについてが基本で,2進数や情報の符号化,,電気回路,暗号技術などの現在のコンピュータに用いられる技術について触れられてい... もっと読む

ふだん使いの言語学: 「ことばの基礎力」を鍛えるヒント (新潮選書)

156
4.20
川添愛 2021年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えてみるとタイトルの「ふだん使い」がすとんとくる。著者と同様、言語学徒として学んだことが日頃の言語活動になにかと役に立っている立場なので、一般読者と... もっと読む

ヒトの言葉 機械の言葉 「人工知能と話す」以前の言語学 (角川新書)

142
3.81
川添愛 2020年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間と自然な言葉のやりとりができるAIが登場していますが、「果たしてAIは言葉の意味を理解しているのかどうか?」という疑問について深掘りした1冊です。 ... もっと読む

平成遺産

136
3.42
武田砂鉄 2019年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先に読んだ『コンピュータ、どうやってつくったんですか?』の著者、川添愛さんを辿っていて見つけたもの。 Amazonより抜粋 ・・・・・・・・・・・・・... もっと読む

コンピュータ、どうやってつくったんですか? はじめて学ぶ コンピュータの歴史としくみ

59
3.90
川添愛 電子書籍 2018年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コンピュータの動く仕組みについて書かれた中高生向けの本。特に、二進法、ブール代数、論理回路、論理演算、プログラミング、ストアド・プログラム方式、チューリン... もっと読む

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

38
4.29
川添愛 電子書籍 2017年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半はAI全般の進化を解りやすく解説 後半は言語処理に特化して、言葉の性質を含めて丁寧に解説 イタチと他の動物たち達とのやりとりも楽しく、挿絵も癒やされる... もっと読む

スタディサプリ 三賢人の学問探究ノート(4) 表現を究める (スタディサプリ三賢人の学問探究ノート 4)

27
2.67
ドミニク・チェン 2021年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オンライン予備校スタディサプリが2019年に制作した冊子『スタディサプリ進路 学問探究BOOK』を再編集し書籍化。ドミニク・チェン(情報学)、川添愛(言語... もっと読む

白と黒のとびら

15
4.50
川添愛 電子書籍 2018年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『偉大な魔法使いに弟子入りした平凡な少年の物語』,本書はロード・ダンセイニの作品より着想を得たのだという。背景にはオートマトンの理論。◯と●のみからなる言... もっと読む

数の女王

9
4.00
川添愛 電子書籍 2019年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間や妖精にそれぞれ運命数という数を与えられたファンタジーの世界の話。ある意味、数(特に整数)の擬人化物語といえなくもない。 とはいっても、ほとんどは数... もっと読む

精霊の箱 上

5
3.00
川添愛 電子書籍 2018年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
全37アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×