川瀬七緒のおすすめランキング

プロフィール

1970年福島県生まれ。文化服装学院服装科・服飾専攻科デザイン専攻卒。服飾デザイン会社に就職し、子供服をデザインするかたわら小説を執筆。2011年、『よろずのことに気をつけよ』で第57回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビューを果たす。著書に、『法医昆虫学捜査官』から始まる「法医昆虫学捜査官」シリーズ、『桃ノ木坂互助会』『女學生奇譚』『フォークロアの鍵』がある。

「2017年 『テーラー伊三郎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川瀬七緒のおすすめランキングのアイテム一覧

川瀬七緒のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『よろずのことに気をつけよ』や『147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官』や『シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官』など川瀬七緒の全54作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

よろずのことに気をつけよ

553
3.25
川瀬七緒 2011年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文化人類学がベースになっているということで、自分が専攻していた分野でもあって楽しく読めた。 でも、やっぱり付け焼き刃の知識というか……物足りない。 呪いと... もっと読む

147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官

364
3.84
川瀬七緒 2012年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

#読了。放火事件が多発する中、全焼したアパートから死体が発見される。解剖に回すと、体内から多量のウジが。捜査に法医昆虫学者を加え、犯人を追うが。食事中に読... もっと読む

シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官

333
3.91
川瀬七緒 2013年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法医昆虫学捜査官シリーズ2作目。 法医昆虫学とは―― 死体に湧く虫の成長と生態系の組まれ方から、死後経過や犯罪環境までも割り出していくという希有な... もっと読む

水底の棘 法医昆虫学捜査官

244
3.85
川瀬七緒 2014年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実的ではないけれど、読み物としては楽しめました。シリーズ物らしいので、別の作品も読もうと思う内容でした。ただ、一部のグロテスクな描写は好き嫌いがあるかも... もっと読む

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)

224
3.42
川瀬七緒 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不穏で不気味な言葉が多々出てきますが、おどろおどろしさはあまり感じられず ホラー風味のミステリーとして、ストーリーを楽しみながら読むことができました。... もっと読む

法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)

220
3.96
川瀬七緒 2014年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは・・・読んだことあったかぁ。 「147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官」と一緒だったのだ。 2度目でも十分楽しめた。 最後、たくみのことは、 やっぱ... もっと読む

メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官

212
3.88
川瀬七緒 2015年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第4弾。法医昆虫学独特のグロい表現にもだいぶ慣れ、岩楯の相棒がどんな刑事なのか、気になるくらい楽しみになってきた。今回は東京の西のはずれでバラバラ... もっと読む

テーラー伊三郎

211
3.71
川瀬七緒 2017年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第158回(2017年下半期)直木賞候補作品。 高校2年生の津田は、ある日寂れた仕立て屋「テーラー伊三郎」に飾られた、女性の下着である美しいコルセットに... もっと読む

女學生奇譚 (文芸書)

209
3.41
川瀬七緒 2016年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古本に挟まれていたメモの謎に迫る。 よくわからないことが徐々に明らかになっていくというのはワクワクする。調べてわかったことを総合的に判断する力がないと真... もっと読む

桃ノ木坂互助会 (文芸書)

175
3.41
川瀬七緒 2014年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

───冒頭 雨気を含んだ重い風が、住宅街をうねりながら吹き抜けていく。熊谷光太郎は飛びそうになったハンチングを押さえ、五月の空を仰いで目を細めた。分厚い... もっと読む

潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官

173
4.13
川瀬七緒 2016年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法医昆虫学シリーズ第5弾。 伊豆諸島にてミイラ化した女性死体が発見される。当初自殺と判断されるものの、岩楯警部補らが再度調査することに。赤堀も島に入り「... もっと読む

フォークロアの鍵

158
3.52
川瀬七緒 2017年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民俗学を専攻する大学院生羽野千夏は、「口頭伝承」を研究するため認知症グループホームに通うことに。そこには様々な老人がいたが、千夏が特に関心を寄せたのは最高... もっと読む

シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)

116
4.04
川瀬七緒 2015年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法医昆虫捜査官シリーズ第2弾 今回は2センチにも満たないトンボがキーマン。 2つの舞台がどう繋がっていくのかなってワクワクしながら読めた。 法医昆虫... もっと読む

紅のアンデッド 法医昆虫学捜査官

109
4.10
川瀬七緒 2018年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎回これ以上グロテスクな虫の描写はないだろうと思うが今回もグロテスクだった。ただ回を重ねるごとに恒例行事的になってきて事件・ストーリィのほうのグロテスクさ... もっと読む

水底の棘 法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)

78
3.79
川瀬七緒 2016年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法医昆虫学捜査官シリーズ第3弾 今回は全然進まなかった。遺体の身元もどこから来たのかも。終盤までなかなかもどかしい時間が続いた。被害者がゲスい奴で加害者... もっと読む

メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)

49
4.24
川瀬七緒 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法医昆虫学捜査官シリーズ第4弾 舞台は東京都西多摩で管轄の半分以上が山岳地帯。 遺体の状況はあまりにも残酷で 動機は哀しい怒りに満ち溢れ 証拠を残さな... もっと読む

桃ノ木坂互助会 (徳間文庫)

35
3.21
川瀬七緒 2016年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町にふさわしくない者を排除せんと標的をつけ狙う老人達。 年寄りが町中で作業していても誰も不審な目は向けない。 ちょっと前に読んだ小説では、買い物袋をぶ... もっと読む

よろずのことに気をつけよ (講談社文庫)

14
3.00
川瀬七緒 電子書籍 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文化人類学を専門にしている学者を探偵役に、祖父を殺害された女性が事件の真相に迫る物語。 被害者宅の縁の下から発見された呪術符をヒントに、二人は古来より伝わ... もっと読む

女學生奇譚

12
4.33
川瀬七緒 電子書籍 2016年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フリーライターの八坂駿は、オカルト雑誌の編集長から妙な企画の依頼をされる。「この本を読んではいけない……」から始まる警告文と古書を、竹里あやめという女が持... もっと読む

潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官

12
3.75
川瀬七緒 電子書籍 2016年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊豆諸島の「神の出島」でミイラ化した女性の遺体が発見され、警視庁から岩楯警部補が派遣された。首吊りの痕跡から、解剖医は自殺と断定。死亡推定月日は3ヵ月以上... もっと読む
全54アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする