川田十夢のおすすめランキング

プロフィール

1976年生まれ。熊本県出身。通りすがりの天才。1999年にミシンメーカーへ就職、面接時に書いた「未来の履歴書」に従い、全世界で機能する部品発注システムやミシンとネットをつなぐ特許技術発案などを一通り実現。2009年に独立、やまだかつてない企画開発ユニット「AR三兄弟」の公私ともに長男として活動を開始。ジャンルとメディアを横断し、AR(拡張現実)技術を駆使したプロダクツやエンターテイメントの企画・開発・設計を担う。主なテレビ出演番組に『笑っていいとも!』『情熱大陸』『課外授業 ようこそ先輩』『白昼夢』『タモリ倶楽部』など。主な拡張仕事は、ユニコーンやBUMP OF CHICKENとのコラボレーション、真心ブラザーズのMV監督・出演をはじめ、『自販機AR』(コカ・コーラ)、『星にタッチパネル劇場』(六本木ヒルズ)、『ワープする路面電車』(広島)、新海誠監督のアニメーション作品のAR化など多岐にわたる。現在はJ-WAVE『INNOVATION WORLD』のナビゲーター、文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査員などを務める。

「2020年 『拡張現実的』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川田十夢のおすすめランキングのアイテム一覧

川田十夢のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『AR三兄弟の企画書』や『拡張現実的 (Bros.books)』や『ケトル VOL.24』など川田十夢の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

AR三兄弟の企画書

207
3.90
川田十夢 2010年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

AR(Augmented Reality = 拡張現実)を用いて様々なイベントを仕掛けARの普及に尽力している著者が事例を紹介すると共に、「斬新とは省略す... もっと読む

拡張現実的 (Bros.books)

45
4.00
川田十夢 2020年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20/11/16 #読了 もっと読む

ケトル VOL.24

28
4.00
Kaede 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たぶん皆大好きだと思われる映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の特集本。3部作だが個人的に1番好きなのは3。大好きな西部ものでマーティとドクの友情がすが... もっと読む

電通デザイントーク Vol.2

26
4.17
小山薫堂 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

vol.1では対象と向き合うことの大切さであったが、vol.2では何かをどう創っていくのかということに焦点が置かれていたと思う。何か課題があってから考える... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする
×