工藤直子のおすすめランキング

プロフィール

台湾生まれ。お茶の水女子大学中国文学科卒業。女性初のコピーライターとして活躍した後、詩人・童話作家に。『てつがくのライオン』(絵・佐野洋子)で日本児童文学者協会新人賞、『ともだちは海のにおい』でサンケイ児童出版文化賞受賞。野原の生き物や自然が躍動する詩集『のはらうた』は、子どもたちに愛され、ロングセラーとなっている。『ねこはしる』『まるごと好きです』など、多くの詩集・絵本・エッセイがある。

「2020年 『女声(同声)合唱とピアノのための ばらの初夏』 で使われていた紹介文から引用しています。」

工藤直子のおすすめランキングのアイテム一覧

工藤直子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ともだちは海のにおい (きみとぼくの本)』や『ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)』や『できるかな?―あたまからつまさきまで』など工藤直子の全170作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ともだちは海のにおい (きみとぼくの本)

658
4.59

感想・レビュー

ともだちは海のにおい (きみとぼくの本) 1984.06発行。字の大きさは…大。 イルカとクジラの楽しい心温まる友達の物語です。 詩は、工藤直子... もっと読む

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)

498
3.26
雨宮処凛 2012年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の好きな作家さんが、どんな本を14歳向けにお薦めしているか、興味を持って読み始め、これが見事にはまった。 これは面白い。 一番最初に登場する角田光... もっと読む

できるかな?―あたまからつまさきまで

466
3.81
エリック・カール 1997年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

11ヶ月 様々な動物が出てきて 首を回したり膝をクイット曲げたり足をどしんと鳴らしたり、… 体の色々な部分を使って動く気の手本を見せてくれる本。 読み... もっと読む

のはらうた (1)

413
4.04

感想・レビュー

のはらうたの1作目。いろいろな場所に掲載されたのはらうたを集めている。 こおろぎさんの鳴き声が、電話とか。 うみさんとくもさんのやりとりとか。 かまきり... もっと読む

ともだちは海のにおい (名作の森)

356
4.17
工藤直子 2004年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くじらといるかの友情の話。 小学生の息子がゲラゲラ笑いながら読んでいました。そんなに面白いかな?なんて思いながら読み進めました。 心理学の本を読んでいる... もっと読む

月夜のみみずく

344
4.04

感想・レビュー

寒い冬の夜おそくに父親に連れられ 野生のみみずくを探しに森へ行く少女を、 美しい詩と共に描いた絵本です。 自分自身、ボクシングの試合前は、... もっと読む

ねこはしる

182
4.25
工藤直子 1989年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あるねことある魚の友情物語。 あるところにねこの家族がいてその中にねこらしいことができない猫がいてお母さんも心配していたが...。 ぼくはこの本は詩み... もっと読む

だんまりこおろぎ―虫の音がきこえる本 (音のでる絵本)

181
3.73
エリック・カール 1990年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。 状況が「読みたい」になっている本はお貸しでき... もっと読む

ともだちは緑のにおい (きみとぼくの本)

174
3.94
工藤直子 1988年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ともだちは緑のにおい 1988.12発行。字の大きさは…大。 ロバと、カタツムリとライオンの楽しい心温まる友達の物語です。 大好きな工藤直子さん... もっと読む

こどものころにみた空は

171
3.73
工藤直子 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「こどものじかん」というのは…。 「のはらうた」の工藤直子さんの詩とエッセイが詰まった児童書ですが、大人にも是非よんでもらいたい素敵な内容です。 たと... もっと読む

のはらうた 2

164
3.82

感想・レビュー

「ぽいぽい・たいそう」が1ばんすきだった。ねむたいしで、よんでいるとついわらっちゃうんだよ。おとうさんによんであげたい。(小2) もっと読む

版画のはらうた I

132
3.96
工藤直子 1992年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リズムのいい詩や、おもしろい詩など、いろいろな詩がのっていて、楽しい本です。 もっと読む

のはらうた〈3〉

116
3.78
工藤直子 1987年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「えへん!」というだい名の詩で、くりのみがあたまのかっこうをほめられて、あしたからしゅくだいをやろうといったのが、おもしろかった。今までしゅくだいやってな... もっと読む

しりたがりのこひつじ

107
3.31

感想・レビュー

いつもおかあさんといっしょの子ヒツジは、自由にひらひら飛んでいるちょうちょが不思議で仕方ありません。ちょうちょについて行き、「なんで?」「どうして?」と質... もっと読む

あ・い・た・く・て (小さい詩集)

95
3.68
工藤直子 1991年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柳田邦男さんの本で、この工藤直子さんの『 あいたくて』が紹介されていた。読みたくて、この本を手に取った。 愛犬を亡くしたちょうど今、本当に『 あいた... もっと読む

工藤直子詩集 (ハルキ文庫)

87
3.79
工藤直子 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

てつがくのライオンが読みたくて購入したが、あいたくて等代表的な詩もたくさん載っていて、そのみずみずしさとふわふわした感覚に感動してしまった。河合隼雄氏の解... もっと読む

てつがくのライオン―工藤直子少年詩集 (詩の散歩道)

79
3.65
工藤直子 1982年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ライオンは「てつがく」が気に入っている。かたつむりが、ライオンというのは獣の王で哲学的な様子をしているものだと教えてくれたから…。表題作の『てつがくのライ... もっと読む

新編 あいたくて (新潮文庫)

75
4.05
工藤直子 2011年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あいたくて、 なにかに、だれかに。 そう思うならこの詩集を。 詩人・童話作家の工藤直子さんの詩に 『100万回生きたねこ』で有名な 佐野洋子... もっと読む

うたのてんらんかい

74
3.42
工藤直子 1993年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素敵な絵と歌が出てくる絵本。 この絵本はきっと感情をこめて 子どもに読んであげると面白いことうけあい。 リズムがいいですからね。 わらびの形を... もっと読む
全170アイテム中 1 - 20件を表示

工藤直子に関連する談話室の質問

ツイートする
×