工藤美代子のおすすめランキング

プロフィール

一九五〇年、東京生まれ。九一年、『工藤写真館の昭和』で講談社ノンフィクション賞受賞。他に「ラフカディオ・ハーン」評伝三部作、『われ巣鴨に出頭せず 近衛文麿と天皇』『悪名の棺 笹川良一伝』『絢爛たる醜聞 岸信介伝』といった硬派な人物評伝から、女性の生き方に迫る『炎情 熟年離婚と性』『後妻白書 幸せをさがす女たち』などの取材ノンフィクション、また、皇室を題材とした『国母の気品 貞明皇后の生涯』『悪童殿下 愛して怒って闘って 寛仁親王の波瀾万丈』『皇后の真実』まで、執筆ジャンルは多岐にわたる。

「2020年 『サザエさんと長谷川町子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

工藤美代子のおすすめランキングのアイテム一覧

工藤美代子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『悪名の棺―笹川良一伝』や『もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら (幽ブックス)』や『悪名の棺 笹川良一伝 (幻冬舎文庫)』など工藤美代子の全143作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悪名の棺―笹川良一伝

317
3.39

感想・レビュー

「ファシスト」「日本の黒幕」といわれた悪名高き笹川良一の生涯について書かれた本。笹川良一が日本で悪者と思われていたのは、左翼やマスコミを代表する進歩的文化... もっと読む

もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら (幽ブックス)

261
3.24
工藤美代子 2011年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。こういうオチがないのって結構いい。けど同じこと何回も書いているし、さりげなく写真でお金持ちですぅ~、みたいな感じで自慢げに書くので、ぷちイラッ... もっと読む

悪名の棺 笹川良一伝 (幻冬舎文庫)

129
3.12
工藤美代子 2013年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

箕面の滝道の入り口に笹川が母親を背をって道を歩く像がある。箕面市にゆかりがあるのだろうと思い手に取った。以前から巣鴨プリズン、児玉誉士夫、日本船舶振興会・... もっと読む

凡人の怪談-不思議がひょんと現れて (単行本)

98
2.69
工藤美代子 2018年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う~ん。特に怖くなかった。内容も前作とあまり変わらないような感じ。 もっと読む

なぜノンフィクション作家はお化けが視えるのか (中公文庫)

91
3.26
工藤美代子 2012年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

工藤美代子さんに勝手に親近感を持っていて、別にワタシが霊的なものを見れる訳じゃないしノンフィクションが好きな訳でもないんだけれども、この話は本当に面白くて... もっと読む

ノンフィクション作家だってお化けは怖い (幽BOOKS)

70
3.23
工藤美代子 2015年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日常のエッセイなのだが、そこにはお化けや、目に見えない異常がある。  前作では作者のことであったが、今回は作者の周りの人たちが見ている世界のことが書か... もっと読む

関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実

57
3.17
工藤美代子 2009年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・・・・・書きかけ・・・・・ こういうデマゴギーを平気で語るノンフィクション作家の著書を、私はすでに30冊近く読んでいるという矛盾・・・・・ もっと読む

われ巣鴨に出頭せず―近衛文麿と天皇

56
3.43

感想・レビュー

近衛文麿の伝記。 なぜ近衛文麿は出頭せず、自害の道を選んだのかをゴールに、 その生い立ちから丁寧に綴る。 時折横道にそれるような内容や、ソ連の陰謀説... もっと読む

怪談実話系 妖 書き下ろし怪談文芸競作集 (文庫ダ・ヴィンチ)

55
3.75
東直子 2012年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■ 1652. <読破期間> 2016/7/6~2016/7/15 もっと読む

山本五十六の生涯 (幻冬舎文庫)

54
3.38
工藤美代子 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う~ん。 山本五十六さんってかたには興味があるんだけど あんまり面白く読めなかったな。 単純にこの著者さんの文章や 興味の方向性が私とはマッチしな... もっと読む

うつ病放浪記 絶望をこえて生きる

53
3.32
工藤美代子 2013年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

工藤美代子がうつ病?まさか!と思って読み始めた。 初めに体の不調が続く。病院を次々受診する。あらゆる検査をするも「どこも悪いところはない」と言われる... もっと読む

もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら (角川文庫)

50
3.91
工藤美代子 2014年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

烏兎の庭 第四部 3.17.12 http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto04/diary/d1203.html... もっと読む

皇后の真実

49
4.00
工藤美代子 2015年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の本は大好きだ。 もっと読む

絢爛たる醜聞 岸信介伝 (幻冬舎文庫)

48
3.57
工藤美代子 2014年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岸信介の評伝である。評伝というと、生い立ちから始める本が多いが、あれは本題に入る前に疲れてしまうことがある。安保闘争から始まり、過去に遡ったり現代にもどっ... もっと読む

赫奕たる反骨 吉田茂

47
3.83
工藤美代子 2010年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHK繝峨Λ繝槭?縲瑚イ?縺代※縲∝享縺、縲阪?蜑阪↓隱ュ縺ソ邨ゅo繧阪≧縺ィ諤昴▲縺ヲ縺溘s縺?縺代←辟。逅?□縺」縺溘?ゅ〒繧りェュ縺ソ蟋九a縺ヲ縺九... もっと読む

快楽―更年期からの性を生きる

46
3.11

感想・レビュー

中高年の性の悩み(女性側からが多い) 期待していた程では無かったが、これもそこそこ面白い。 もっと読む

くじけてなるものか 笹川良一が現代に放つ警句80

45
3.63
工藤美代子 2011年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

OPACへ ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=9000800860 もっと読む
全143アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする