左巻健男のおすすめランキング

プロフィール

監訳:左巻健男
東京大学非常勤講師。元法政大学生命科学部環境応用化学科教授。『RikaTan(理科の探検)』編集長。中学校理科教科書(東京書籍)編集委員。専門は理科教育。科学コミュニケーション。
1949年生まれ。千葉大学教育学部卒。東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。科学のおもしろさを伝える本の執筆や講演活動を行う日々を送っている。
おもな著書に『絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている』ダイヤモンド社(2021年)、『暮らしのなかのニセ科学』平凡社新書(2017年)、『図解 身近にあふれる「科学」が3時間でわかる本』明日香出版社(2017年)、『面白くて眠れなくなる化学』PHP研究所(2012年)などがある。

「2022年 『科学って何のためにあるの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

左巻健男のおすすめランキングのアイテム一覧

左巻健男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている』や『新しい高校物理の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス)』や『新しい高校生物の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス)』など左巻健男の全323作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている

1623
3.43
左巻健男 2021年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルだけで十分気になる気になる… が、左巻氏かぁ… ちょっと嫌な予感 「大人のやりなおし中学化学」を以前読んだが、どうも相性の問題か面白く読めない (... もっと読む

新しい高校物理の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス)

533
3.55
山本明利 2006年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

力学の理解がまだ曖昧だったけど、これでだいぶすっきりした。 各章のはじめに、身近な物理現象に関する素朴な疑問が呈示してあってそれがとてもいい。好奇心をう... もっと読む

新しい高校生物の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス)

475
3.56
栃内新 2006年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校の生物の復習として読んだが、なかなか難しい。 細胞、組織、器官単位の話が多く、掴みどころが難しいというのが理由か。 ぶっちゃけ、変な生き物シリーズ... もっと読む

新しい高校地学の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス)

438
3.80
杵島正洋 2006年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岩石や鉱物からはじまり、 火山や地震とそれらに関連するプレートテクトニクスへと続き、 地表はどうやって変化していくものなのかについても考えていきます。 そ... もっと読む

面白くて眠れなくなる物理

434
3.32
左巻健男 2012年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序盤の物理の色々な知識は、大変勉強になりました。 ただ、後半の科学者当人にスポットした件は、本当にどうでもいいです。 空想科学のような、おもしろ科学事象を... もっと読む

新しい高校化学の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス)

377
3.37
左巻健男 2006年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりやすくて良い。高校のときは化学やら数学やら詰め込まれて消化不良気味だったが、大人になってのんびりこうした本を読むと楽しい。こうした科学系の勉強は本来... もっと読む

図解 身近にあふれる「科学」が3時間でわかる本 (アスカビジネス)

330
3.21
左巻健男 2017年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身近な疑問を科学で解明!というキャッチコピーの通り、様々な「製品」について、その仕組みを科学的に解説しているものです。 一つのテーマ当たりの分量も多くな... もっと読む

水はなんにも知らないよ (ディスカヴァー携書)

297
3.42
左巻健男 2007年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今流れている某ミネラルウォーターの宣伝が、どうしても気になる。見るたび福島のことを考えてしまう。日本で売られているミネラルウォーターより、日本の水道水の方... もっと読む

面白くて眠れなくなる地学 (「面白くて眠れなくなる」シリーズ)

288
3.32
左巻健男 2012年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

編者は左巻健男となっているが、実際に執筆しているのは高校の先生の小林則彦さん。ブルーバックスのような専門性のない一般向けの分かりやすい本だ。知ってたことも... もっと読む

面白くて眠れなくなる化学

282
3.33
左巻健男 2012年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

摂南大学図書館OPACへ⇒ https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB99377799 もっと読む

学校に入り込むニセ科学 (平凡社新書)

247
3.31
左巻健男 2019年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水からの伝言やEM菌については、この本を読んで初めて知りました。自分も子ども達も、そういう授業を行う教師に担任をしてもらわなくて良かったというのが率直な感... もっと読む

暮らしのなかのニセ科学 (平凡社新書)

204
3.46
左巻健男 2017年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知らないでは済まされない。信奉する前に、真実を知ろう。世の中にはびこる似非科学。ニセ科学は非常に厄介で、学校の中にもはびこっているという現実にちょっとゲン... もっと読む

世界を変えた微生物と感染症 (単行本)

196
3.47
左巻健男 2020年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学生くらいの読者を想定しているらしく、大雑把でわかりやすいけれど、教科書読んでいるみたいで面白くはない。宿題だったら読むけれど、知的好奇心をくすぐられる... もっと読む

図解 身近にあふれる「微生物」が3時間でわかる本 (アスカビジネス)

192
3.60
左巻健男 2019年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

微生物とは何かから、人に役立つ微生物(発酵食品を作ったり水を浄化したり)、そして感染症など病気を引き起こすものへと解説が進んでいきます。病気を引き起こすと... もっと読む

よくわかる元素図鑑

165
4.09
左巻健男 2012年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すいへーりーべー もっと読む

身近な科学が人に教えられるほどよくわかる本 「朝起きてから、寝るまで」のサイエンス

162
3.13
左巻健男 2020年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった内容メモ 電子レンジ有害説、水素水、落下するエレベーターでジャンプすれば助かる説、チタンブレスレットに疲れが取れる効果はない。 もっと読む

面白くて眠れなくなる理科

146
3.35
左巻健男 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

市立科学館が好きな人には是非オススメしたい。 小学生の時に習った理科のお話が分かりやすく書いてある本。面白かった。 もっと読む

絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている

141
3.73
左巻健男 電子書籍 2021年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の名前が衝撃的である。面白い。知っていることも多かったけど、ノーベル賞詳細とかそういう細かい知識がとてもツボ。あまり化学には関係しないけど。繊維、ナイ... もっと読む

面白くて眠れなくなる元素

137
3.29
左巻健男 2016年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までに見つかっている、あるいは作られたすべての元素を解説。炭素や水素や馴染みのある金属などお馴染みの元素は、高校時代の復習も兼ねて、あそうだこんな使い方... もっと読む
全323アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×