市川拓司のおすすめランキング

プロフィール

市川拓司(いちかわたくじ)。1962年東京都生まれ。2002年「Separation」でデビュー。2作目の「いま、会いにゆきます」(2003)は映画化され、100万部を突破。 『恋愛寫眞 もうひとつの物語』(2003年5月30日 小学館) 『ただ、君を愛してる』として映画化。
『そのときは彼によろしく』(小学館) 同名にて映画化。
『『弘海-息子が海に還る朝』(2005年 朝日新聞社)
『世界中が雨だったら』(2005年6月29日 新潮社) 『ぼくの手はきみのために』(2007年2月 角川書店)
『ぼくらは夜にしか会わなかった』 』(2011年10月 祥伝社)
『ねえ、委員長』』(2012年3月 幻冬舎)

「2012年 『吸涙鬼』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市川拓司のおすすめランキングのアイテム一覧

市川拓司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『いま、会いにゆきます』や『I LOVE YOU (祥伝社文庫)』や『そのときは彼によろしく (小学館文庫)』など市川拓司の全93作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

いま、会いにゆきます

5251
3.70
市川拓司 2003年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すべてが繋がったときに、鳥肌が立つ。 原作も映画も大好きです。 もっと読む

I LOVE YOU (祥伝社文庫)

4750
3.50
伊坂幸太郎 2007年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こちらは全員が男声作家の作品集です。 あたりまえですが、海や空と一緒で、恋には数え切れないほどの、形、色、匂い、感触、音なんかがあって、だからこんな作品... もっと読む

そのときは彼によろしく (小学館文庫)

3748
3.71
市川拓司 2007年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男ってヤツは、妄想の世界で生きているのです。 400mを早く走り、勉強は365人中360番目、 水辺の生き物をこよなく愛する中学2年生の智史。 ... もっと読む

恋愛写真―もうひとつの物語

3373
3.86
市川拓司 2003年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きになると、自分の中心に通っている一本の棒が、相手に移ってしまうという言葉にすごく共感した。自分の優先ランキングのトップに、彗星のごとく現れてトップに君... もっと読む

そのときは彼によろしく

1743
3.65
市川拓司 2004年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 子供の頃の初恋に見切りをつけ、大人になって2番めに好きな人を定めたら、 見切りをつけた過去が輝かしくやってきた話。 (ホラーじゃないよ!) ... もっと読む

I love you

1741
3.50
伊坂幸太郎 2005年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊坂幸太郎…「透明ポーラーベア」 石田衣良……「魔法のボタン」 市川拓司……「卒業写真」 中田永一……「百瀬、こっち向いて」 中村 航……「突き抜... もっと読む

恋愛寫眞 もうひとつの物語〔小学館文庫〕

1553
3.97
市川拓司 2008年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「――好きな人が好きな人を好きになりたかったの……」 とても幸せで、切ない物語です。 恋愛小説を読まない人にも読んで欲しい一冊。 胸を張ってオススメする本... もっと読む

いま、会いにゆきます (小学館文庫)

1359
3.91
市川拓司 2007年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても胸がキューってなる純愛小説でした。紡がれる文章もとても優しく美しいですね。頭の中で様々な場面がとても色鮮やかに再生されました。切ない話であることは読... もっと読む

こんなにも優しい、世界の終わりかた

1142
3.51
市川拓司 2013年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年末というのは不思議なものです。 毎年、こういう作品を偶然に引き寄せ、 いつもなら斜に構えてしまう事柄を スポンジのように吸収し、素直に受け取らせて... もっと読む

世界中が雨だったら

1019
3.03
市川拓司 2005年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の表紙から抱いたイメージのまま読み始めたので、予想外の話の展開で驚きましたが、物語として面白かったです。 市川さんらしい透明感のある雰囲気はありながら... もっと読む

本からはじまる物語

805
3.36
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空飛ぶ絵本を本の狩人が捕まえるお話。 本屋のお婆さんが読みたい本をすぐに取り寄せてくれるお話。 『本の日』に新たな持ち主に出会うために飛び立つ本のお話... もっと読む

Separation―きみが還る場所 (アルファポリス文庫)

637
3.44
市川拓司 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

婚姻関係を結んだ二人は、未来へと進展していくのが、当たり前で普通なのであろう。 しかし、悟と裕子の場合は、その逆。 裕子の身体に異変が起き、どうにもな... もっと読む

VOICE (アルファポリス文庫)

633
3.31
市川拓司 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりの市川拓司ワールド。 全開でした。 名前かぶりとかがあったからか、 すごく、すべての物語と重なったり続編感 感じたりしてしまったけど、 この人の描... もっと読む

弘海 -息子が海に還る朝

594
3.19
市川拓司 2005年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の兄が言っていた「ごめんなさい」を理解しました。辛口で☆ふたつ もっと読む

ぼくの手はきみのために

571
3.22
市川拓司 2007年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人、もう「いま、会いに行きます」と「そのときは彼によろしく」 以上の作品書けないんじゃないのかな… お決まりの 「精神的な障害で世間か... もっと読む

ぼくらは夜にしか会わなかった

539
2.98
市川拓司 2011年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄く凄く市川拓司。今までの作品とリンクしている感じがする。記憶が持たない小説家は『いま、会いにいきます』の巧だし、眠り続けたまま目が覚めない病気は『その時... もっと読む

世界中が雨だったら (新潮文庫)

533
3.14

感想・レビュー

『いま会いにいきます』のイメージで読み始めてしまったので、少々戸惑ってしまった。 今回は、サスペンスものだったこともあり、著者の描いていた作品イメージか... もっと読む

吸涙鬼 -Lovers of Tears- (100周年書き下ろし)

510
3.03
市川拓司 2010年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

市川拓司さんは中学時代に好きな作家さんでした。「いま、会いにゆきます」、「そのときは彼によろしく」は最後に意外性もあり夢中になって読みました。 ただ... もっと読む

こんなにも優しい、世界の終わりかた (小学館文庫)

495
3.68
市川拓司 2016年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

にごりが少ない小説、にごりが少ない主人公。 少しファンタジックな市川拓司の作風が出ている作品だと思った。 今世界が終わってもいいように、後悔なきように走ら... もっと読む

ぼくの手はきみのために (角川文庫)

460
3.28
市川拓司 2010年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「2013年 POPコンテスト」 所蔵なし もっと読む
全93アイテム中 1 - 20件を表示

市川拓司に関連する談話室の質問

ツイートする