市川森一のおすすめランキング

市川森一のおすすめランキングのアイテム一覧

市川森一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『蝶々さん(上) (講談社文庫)』や『蝶々さん(下) (講談社文庫)』や『傷だらけの天使 (Tatsumi comics)』など市川森一の全65作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

蝶々さん(上) (講談社文庫)

81
4.26
市川森一 2011年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オペラで不思議に感じていたことが実はこういうことかと認識できました。日本人だから、アメリカ人だから、そう考えるのねーと。 もっと読む

蝶々さん(下) (講談社文庫)

76
4.23
市川森一 2011年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しいという言葉は蝶々さんのある言葉だと思う。彼女は最後まで誇りを捨てなかった。本当に武士の娘であり続けた。明治という激動の時代に飲み込まれるのではなく、... もっと読む

傷だらけの天使 (Tatsumi comics)

62
3.32

感想・レビュー

あれっ!?この話、TVであったような!?…って錯覚をしてしまうくらいあの世界を見事に再現している。 傷だらけの天使が本当に好きで判ってないとあれは描けな... もっと読む

幻日

55
3.50
市川森一 2011年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

市川森一さんの最後の小説です。島原、天草の一揆と弾圧されたキリシタンとが一緒になった島原の乱、天草四郎の生い立ちなどよくわかりました。市川さんがキリスト教... もっと読む

蝶々さん 上

43
4.06
市川森一 2008年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一言で言うと、がっかりした。 米軍基地のある街で6年暮らし、嫌というほどアメ女を見た。 知り合いだった女も、仕事がない時も外人バーに行き飲み、 そし... もっと読む

イギリスびいき (講談社プラスアルファ文庫)

27
3.22

感想・レビュー

それぞれが違った視点でイギリスを語るのが面白い もっと読む

蝶々さん 下

26
4.00
市川森一 2008年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悲しすぎました・・・(涙) 軽々しく同意はできないけど、とにかく一気読みだったので。若気の至り、と言ってしまえば、それまでのような気もしますが・・・。 ... もっと読む

傷だらけの天使〈上巻〉 (新風舎文庫)

17
3.78

感想・レビュー

上下全2巻。書店で見つけたときは胸がときめました。あの「傷天」のシナリオが読めるなんて〜とレジまで瞬間移動。 家までの道のりは第1話でのショーケンみたい... もっと読む

傷だらけの天使〈下巻〉 (新風舎文庫)

10
3.50

感想・レビュー

上巻に同じです。ペントハウスは憧れです。 もっと読む

傷だらけの天使 (1983年)

9
4.00

感想・レビュー

非常によかった。最近はまっている70年代の雰囲気プンプン。あの時代だからこういうドラマができたのではないか。80年代とバブルを通過してしまった今、たとえ同... もっと読む

夢暦 長崎奉行―秋冬篇

5
3.00

感想・レビュー

001.初、カバスレ小ヤケ、帯付。書庫。 もっと読む

黄色い涙

5
4.00
市川森一 1984年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

07年公開映画がきっかけで知ったタイトル。 ドラマシリーズのシナリオ本があることには前から気づいていて、いつか読もうと思っていた。 で、先日ある展示に... もっと読む

シナリオ童話「銀河鉄道の夜」

4
4.00

感想・レビュー

実際の舞台用シナリオなので仕方ないけど、歌の部分がイメージしにくいのが残念。 もっと読む

幻日

4
4.50
市川森一 電子書籍 2011年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

淋しいのはお前だけじゃない (1982年) (シナリオライブラリー―市川森一シリーズ〈1〉)

3
4.50

感想・レビュー

三谷幸喜が「王様のレストラン」でやりたかったことは「淋しいのはお前だけじゃない」だと言っていたので読んでみた。 三谷幸喜はこの物語を「だめな人たちが集ま... もっと読む
全65アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする