市橋秀泰のおすすめランキング

プロフィール

1953年生。1977年、東京大学経済学部卒業。1977年〜1987年、商社勤務(鉄鋼輸出会計、発電プラント輸出営業、北京駐在)。1987年〜2018年、日本共産党中央委員会勤務(社会科学研究所研究員、国民の声室)。2018年、退職。

「2022年 『マルクスの素顔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市橋秀泰のおすすめランキングのアイテム一覧

市橋秀泰のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日 (科学的社会主義の古典選書)』や『マルクスの素顔』や『立憲主義をテーマにマルクスとエンゲルスを読む』など市橋秀泰の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日 (科学的社会主義の古典選書)

14
マルクス 2014年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【選書者コメント】世の学問の一部は理論と実例からなっている。今ではボナパルティズムとすっかり対象化されているこの事件、その当時を生きた人が目の前で起こって... もっと読む

マルクスの素顔

6
市橋秀泰 2022年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序篇 近代共産主義―資本主義の産物 第1篇 人間的解放を求めた青春 自由への渇望 人間解放の希求から共産主義者へ 第2篇 『共産党宣言』 共産主義者同盟加... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×