市橋芳則のおすすめランキング

プロフィール

1963年、愛知県犬山市生まれ。南山大学大学院文学部研究科文化人類学専攻博士前期課程修了。現在、北名古屋市歴史民俗資料館館長。主な著書に『昭和路地裏大博覧会』、『キャラメルの値段』、 『昭和夏休み大全』(いずれも河出書房新社)など。

「2018年 『昭和少年少女ときめき図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市橋芳則のおすすめランキングのアイテム一覧

市橋芳則のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『昭和に学ぶ eco生活 (らんぷの本)』や『昭和路地裏大博覧会 (らんぷの本)』や『キャラメルの値段―昭和30年代・10円玉で買えたもの (らんぷの本)』など市橋芳則の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

昭和に学ぶ eco生活 (らんぷの本)

40
3.89
市橋芳則 2008年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは欲しい!昭和のエコな暮らしの知恵満載。もっと頭動かしながら生活しないとなと実感した..生活に関してはアイディアをひねらない質なので..あぁ 今日から... もっと読む

キャラメルの値段―昭和30年代・10円玉で買えたもの (らんぷの本)

29
3.38

感想・レビュー

両親が子供だった頃の日本は高度成長と戦後の名残があった。でもなんだか懐かしい時代だ、生まれてもいないのだが。 もっと読む

昭和夏休み大全 (らんぷの本)

28
3.08
市橋芳則 2004年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和の夏休みの過ごし方が詳しく記載れている。写真も資料もとっても豊富。でも2004年の本なので少し古め。 もっと読む

昭和少年少女ときめき図鑑 (らんぷの本)

23
3.43
市橋芳則 2018年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確かにあった懐かしい風景やモノの数々。 著者の子供時代の写真がお茶目。 名古屋に行ったときは、 北名古屋市の昭和日常博物館に是非立ち寄りたい。 もっと読む

昭和路地裏大博覧会 (らんぷの本) 新装版

16
3.25
市橋芳則 2012年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和日常博物館が扱う資料の詳しい説明。研究されてるんだろうなぁと文脈から読み取れる豊富な知識に感動した。最後のページの博物館が行う新しい取り組み、試みも面... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする