常盤新平のおすすめランキング

プロフィール

1931-2013。岩手県生まれ。長年にわたってアーウィン・ショーなど現代アメリカ小説やニュージャーナリズム作品を数多く紹介してきた名翻訳家。86年、自伝的小説「遠いアメリカ」で直木賞受賞。洗練されたエッセイにも定評がある。

「2022年 『新版 O・ヘンリー ラブ・ストーリーズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

常盤新平のおすすめランキングのアイテム一覧

常盤新平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)』や『本なんて!作家と本をめぐる52話』や『もうすぐ絶滅するという煙草について』など常盤新平の全330作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

615
3.16
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一杯の珈琲を巡って蘇る記憶、溢れてくる様々な想い。作家たちの青春時代や近況を窺い知ることができる。珈琲を淹れることは心を落ち着かせる儀式。芳醇な豆の香り。... もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

363
3.25
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 塩一トンの読書(須賀敦子) 南の島で読む本(四方田犬彦) 読むこと書くこと(浅田次郎) 馬鹿的思考(穂村弘) 心はさびしき狩人(開高健) 挙動不審に... もっと読む

もうすぐ絶滅するという煙草について

265
3.31
芥川龍之介 2018年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

体に悪い、周りに迷惑、そんなことは百も承知、そういう今昔のタバコエッセイばかりを集めた一冊。わかっちゃいるけどやめられない人たちの言い訳集。人間の愚かさと... もっと読む

素晴らしいアメリカ野球 (新潮文庫)

235
3.42
フィリップ・ロス 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドタバタ珍道中の中にある陰謀論。 再読して面白さが見えた。 ベースボールはやっぱり偉大だ。 もっと読む

シャーロック=ホームズの冒険 上 シャーロック=ホームズ全集 (5)

189
3.75

感想・レビュー

名作のシャーロック・ホームズの話がたくさんあります。たんてい物が好きな人におすすめです。 もっと読む

夏服を着た女たち 新装版 (講談社文庫 し 17-9)

148
3.65

感想・レビュー

学生時代にハマって読んだアーウィンショー。都会の粋な大人の男女の恋。切なくほろ苦い気持ち。こんな男になりたい。いやリアルには嫌だ。ブツブツ言いながら。「8... もっと読む

夏服を着た女たち (講談社文庫 外 114-1)

148
3.17

感想・レビュー

昔読んだ本を再読。表題作、「80ヤード独走」「ニューヨークへようこそ」「フランス風に」は記憶に残っていた。 80年代当時アーウィン・ショーはニューヨーク... もっと読む

山の上ホテル物語 (白水Uブックス 1091)

138
3.53
常盤新平 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いです。 そうかそうか、このような伝説の社長と伝説の従業員によって山の上ホテルは作られたのだなあと。 先日ここで結婚式を挙げて、建物も調度品もアンテ... もっと読む

大統領の陰謀 (文春文庫 ウ 2-4)

137
3.56

感想・レビュー

事実関係は、映画でも、その他書籍でも既に知っているつもりだったことに気付かされた。 全体像が全くわからないジグソーパズルを、政権側が事実関係を認めるまで... もっと読む

ウーマンウォッチング

118
3.26

感想・レビュー

30歳の男性は同年代の女性より15倍も事故に遭いやすい。それは男性が、女性よりも強く子供のような好奇心を持ち続けているからだ。原始時代、女性は貴重な存在だ... もっと読む

大統領の陰謀〔新版〕 (ハヤカワ文庫 NF 529)

94
3.50

感想・レビュー

★3.5 有名な本。 一度読んでみようと思っていたのですが、3連休もあったので読んでみました。 まず思ったのが、登場人物が多すぎ。中身としては、真相... もっと読む

彼らは廃馬を撃つ (白水Uブックス)

89
3.67

感想・レビュー

 1935年に書かれ、1970年と1988年に出版されてはいずれも廃版となっては、三度の光を浴びて復刊したのが本書である。しかしこれもまた再版とはならず現... もっと読む

ニューヨークの古本屋

87
3.08
常盤新平 2004年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本の街」ニューヨークを歩く 目当ての本を探す喜び、気になる本を求める楽しさが伝わってくる。そしてニューヨークの街歩きの楽しさも。 もっと読む

たまかな暮し

74
3.43
常盤新平 2012年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまかな暮し もっと読む

翻訳出版編集後記

71
3.50
常盤新平 2016年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今ではすっかりノンフィクション専門になってしまったけれど、貪る ように小説を読んでいた頃、私の本棚は東京創元社と早川書房 の文庫に占拠されていた時期が... もっと読む

片隅の人たち (中公文庫 と 37-1)

68
3.33
常盤新平 2021年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祝復刊! 片隅の人たち 常盤 新平(著/文)発行:中央公論新社 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/978412207020... もっと読む

銀座旅日記 (ちくま文庫 と 24-1)

62
3.79
常盤新平 2011年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家、翻訳家の常盤新平さんの、70代に入ってからのエッセイ集。 「銀座」のタイトルと、表紙絵に惹かれて手に取った。 銀座は、歴史と懐かしさを感じさせる... もっと読む

遠いアメリカ (講談社文庫 と 13-4)

60
3.85
常盤新平 1989年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1986年(昭和61年)の直木賞受賞作品。 戦後から10年経過した1955年(昭和30年)が舞台。怠惰で内向的な主人公の能力を信じて励ます恋人の献身が印象... もっと読む

山の上ホテル物語

59
3.48
常盤新平 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 御茶ノ水駅近く、明大横に建つ山の上ホテル創業者・吉田俊男の伝記。老朽化に伴う休館のニュースをきっかけに手にとった。従業員たちへのインタビューで主に構成さ... もっと読む

みにくいむすめ (世界の絵本 23)

58
3.72

感想・レビュー

アフリカでの「シンデレラ」。ただし、話は単純ではなく、神秘的なものが存在する世界を舞台に進んでいく。村には『見えない人』が住んでいる。みにくいむすめとその... もっと読む
全330アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×