常盤新平のおすすめランキング

プロフィール

常盤新平

一九三一(昭和六)年岩手県生まれ。作家、翻訳家。早稲田大学第一文学部英文科卒業、同大学院修了。五九年早川書房に入社。都筑道夫、生島治郎の後任として『エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン(EQMM)』の編集長を務める。十年に及ぶ編集者生活を経て、執筆活動に入る。八七年『遠いアメリカ』で第九六回直木賞を受賞。二〇一三(平成二五)年死去。著書に『私の好きな時代小説』『東京の小さな喫茶店・再訪』『山の上ホテル物語』ほか、訳書にI・ショー『夏服を着た女たち』、B・ウッドワード、C・バーンスタイン『大統領の陰謀』、J・L・アンダースン『獅子と呼ばれた男』ほか多数。

「2021年 『片隅の人たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

常盤新平のおすすめランキングのアイテム一覧

常盤新平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)』や『本なんて!作家と本をめぐる52話』や『もうすぐ絶滅するという煙草について』など常盤新平の全307作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

366
3.11
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みたい本の、隣の本棚にあった本。 ぱっと見たとき、「こぽこぽ、珈琲」というタイトルで、ぱっと頭の中にコーヒーカップに珈琲がそそがれる絵が浮かびました。... もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

302
3.28
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秘め事のように本を読む。古書のページのあいだに残る誰かの痕跡を愉しむ。人生のうち死ぬまでに読書できる時間を数えてみる。崩れた本の山に滑って転ぶ。同じ本を3... もっと読む

もうすぐ絶滅するという煙草について

185
3.17
芥川龍之介 2018年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「喫煙者の言い訳集」ですね、これ。 中には非喫煙者のコメントもありますけど。 見苦しさ満載で、そこが面白い、という人もいれば、つまらない、とい... もっと読む

シャーロック=ホームズの冒険 上 シャーロック=ホームズ全集 (5)

141
3.66

感想・レビュー

名作のシャーロック・ホームズの話がたくさんあります。たんてい物が好きな人におすすめです。 もっと読む

大統領の陰謀 (文春文庫)

121
3.50

感想・レビュー

帯文(裏表紙):"情報源〈ディープ・スロート〉の告白で再び注目される20世紀最大の政治「探偵」ドキュメントである。" 目次:1 1972年6月17日... もっと読む

夏服を着た女たち (講談社文庫)

113
3.25

感想・レビュー

【内容】誰もが少しずつ不幸だ。誰もが少しずつすれ違ってる。 【感想】古書店で、表紙が素敵だと思って買った。和田誠さんだった。あっさりさと、そこはかとないカ... もっと読む

ウーマンウォッチング

96
3.27

感想・レビュー

進化 頭髪 額 耳 目 鼻 頬 唇 口 首 肩 腕 手 乳房 ウエスト 腰 腹部 背中 恥毛 性器 尻 脚 足 参考文献 もっと読む

山の上ホテル物語 (白水uブックス)

89
3.50
常盤新平 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いです。 そうかそうか、このような伝説の社長と伝説の従業員によって山の上ホテルは作られたのだなあと。 先日ここで結婚式を挙げて、建物も調度品もアンテ... もっと読む

彼らは廃馬を撃つ (白水Uブックス)

77
3.46

感想・レビュー

良い本面白い本というような次元でなく、独り手にてパワーを持っている本があり、そういう本かと。ハリウッドの海岸沿いに耐久マラソンダンス大会が開催される。なん... もっと読む

たまかな暮し

69
3.43
常盤新平 2012年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまかな暮し もっと読む

翻訳出版編集後記

65
3.50
常盤新平 2016年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今ではすっかりノンフィクション専門になってしまったけれど、貪る ように小説を読んでいた頃、私の本棚は東京創元社と早川書房 の文庫に占拠されていた時期が... もっと読む

ニューヨークの古本屋

60
3.06
常盤新平 2004年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本の街」ニューヨークを歩く 目当ての本を探す喜び、気になる本を求める楽しさが伝わってくる。そしてニューヨークの街歩きの楽しさも。 もっと読む

大統領の陰謀〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

57
3.60

感想・レビュー

ちょっと集中してストーリーを追えなかった。評価は高いので、きっと自分のせいだろう もっと読む

山の上ホテル物語

51
3.50
常盤新平 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山の上ホテルの流儀の素となった本だと思われます。 同じようなエピソードが出てきます。 常盤晋平さんもファンだったようですね。 もっと読む

銀座旅日記 (ちくま文庫)

50
3.73
常盤新平 2011年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家、翻訳家の常盤新平さんの、70代に入ってからのエッセイ集。 「銀座」のタイトルと、表紙絵に惹かれて手に取った。 銀座は、歴史と懐かしさを感じさせる... もっと読む

みにくいむすめ (世界の絵本)

48
3.87

感想・レビュー

アフリカでの「シンデレラ」。ただし、話は単純ではなく、神秘的なものが存在する世界を舞台に進んでいく。村には『見えない人』が住んでいる。みにくいむすめとその... もっと読む

遠いアメリカ (講談社文庫)

44
3.83

感想・レビュー

今年の初めに著者が亡くなったことをニュースで知った。代表作は『遠いアメリカ』かつてハンバーガーもピザもクリネックスも日本にない時代。アメリカに憧れて、戦後... もっと読む

夏服を着た女たち (講談社文芸文庫)

39
3.55

感想・レビュー

 常盤さんがお亡くなりになったので、初めて読んでみました。同じ短編でも、ピート・ハミルよりも読み手に考えさせる部分が多く、たまに何のことが分からないときが... もっと読む
全307アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×