常見陽平の新刊情報

プロフィール

千葉商科大学国際教養学部専任講師、働き方評論家。1974年生まれ、北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学院社会学研究科修士課程修了。リクルート、バンダイ、クオリティ・オブ・ライフ、フリーランス活動を経て2015年4月より現職。専攻は労働社会学。働き方をテーマに執筆、講演活動に没頭中。『僕たちはガンダムのジムである』(日経ビジネス人文庫)、『「就活」と日本社会』(NHKブックス)、『「意識高い系」という病』(ベスト新書)、『なぜ、残業はなくならないのか』(祥伝社新書)、『「働き方改革」の不都合な真実』(おおたとしまさとの共著、イースト・プレス)など著書多数。

「2018年 『社畜上等! 会社で楽しく生きるには』 で使われていた紹介文から引用しています。」

常見陽平の新刊情報のアイテム一覧

常見陽平の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2019年3月29日発売予定の『POSSE vol.41』や2018年4月25日発売『POSSE vol.38』や2018年1月31日発売『POSSE vol.37』など常見陽平の全97作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

POSSE vol.37

5
4.00
NPO法人POSSE編集部 2018年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 反貧困運動を振り返る記事がいくつか載っており、特にもやい・稲葉剛のインタビューと、posse事務局長・渡辺寛人の論考が興味深い。前者のインタビューをして... もっと読む

社畜上等!: 会社で楽しく生きるには

43
3.56
常見陽平 2018年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルほど過激ではない、普通のビジネス本。 ブラック企業などの働き方へ反対をしている筆者が、逆に社畜という言葉で、仕事をやらされているタスクとして... もっと読む

「働き方改革」の不都合な真実

32
3.22
おおたとしまさ 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談を本にまとめるのは本当に難しいと感じます。おもしろい内容を語っているのであろうと推測いたしますが、「話し言葉」を綴ったものであるだけに(対談をしている... もっと読む

なぜ、残業はなくならないのか(祥伝社新書)

185
3.51
常見陽平 2017年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 うちの会社のワーク・ライフ・バランスの取り組みで、Outlookの予定表に、次週の出勤時間と退勤時間を入力するという取り組みがあった。  結果、毎週定... もっと読む

僕たちはガンダムのジムである (日経ビジネス人文庫)

89
3.26
常見陽平 2015年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「すごい人」ではなくても働いていて良いのだ、という本。 スキルアップしなければ、自分の本当にしたいことをしなければ、生き残れない。そういった煽りに流され... もっと読む

エヴァンゲリオン化する社会 日経プレミアシリーズ

92
3.19
常見陽平 2015年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:726A/O25m//K もっと読む
全97アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする