平出隆のおすすめランキング

プロフィール

【著者】平出 隆(ひらいで・たかし)
1950年生まれ。詩人・作家、多摩美術大学図書館長・教授。
版元 via wwalnuts 主宰。河出書房新社の編集者として澁澤龍彥、川崎長太郎らを担当。
2005年、ライプツィヒ国際ブックフェアにおいて、
自装による長篇評伝『伊良子清白』が「世界でもっとも美しい本」賞の候補となる。
小説『猫の客』(河出書房新社、2001年)で木山捷平文学賞を受賞。
同書の英語版は2014年にニューヨークタイムズ・ベストセラー入りを果たし、
英語版の実売は10万部を突破、世界24か国での刊行が決まっている。

「2018年 『私のティーアガルテン行』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平出隆のおすすめランキングのアイテム一覧

平出隆のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『猫の客 (河出文庫 ひ 7-1)』や『腐敗性物質 (講談社文芸文庫)』や『猫なんて!』など平出隆の全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

猫の客 (河出文庫 ひ 7-1)

444
3.70
平出隆 2009年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゆっくり味わいたくなる一冊。 夫婦二人暮らしのもとへ自由気ままにやってくる小さな小さなお客さま。 真っ白な毛並みにぶち模様の愛くるしいお客さま。 い... もっと読む

腐敗性物質 (講談社文芸文庫)

281
4.03
田村隆一 1997年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「言葉のない世界」は衝撃だった。書き写して一時期携帯していたこともあった。 もっと読む

猫なんて!

244
3.27
角田光代 2016年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小池真理子で泣いて 浅田次郎で笑う 意味のよくわからないお話も有るけど 作家さんは猫が好きなんだにゃ〜 もっと読む

葉書でドナルド・エヴァンズに

111
4.17

感想・レビュー

詩人の書く文章が好きだ。たとえば長田弘。一つ一つの言葉に、日々鑿を入れ、ざらざらとした紙で磨き上げ、油をさし、光沢をたしかめ続けている職人たちが、詩作とい... もっと読む

猫の客

104
3.90

感想・レビュー

「〆切本2」で文章が飛び抜けて良かったので読んだ。 古い邸宅の隅に間借りしていた夫婦と、猫のこと。 猫はもちろんなのだけど、家の様や庭やトンボ、何を描いて... もっと読む

鳥を探しに

101
4.67

感想・レビュー

言葉では言い尽くせない素晴らしい読書体験でした。読み始めてから約2週間、毎日帰宅後この本を読むことに一日の重きを置いていました。650ページ強の質量はする... もっと読む

ベルリンの瞬間

64
4.00
平出隆 2002年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が敬愛する詩人による1年間のベルリン滞在記。壁が崩壊して10年、東と西の差異が歴然と残る。ベルリンは惨憺の歴史が瓦礫となって幾重にも積み重なり存在する。... もっと読む

遊歩のグラフィスム

58
4.46
平出隆 2007年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読 もっと読む

ウィリアム・ブレイクのバット

45
4.42
平出隆 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドナルド・エヴァンスをめぐる旅を始めとして、アイオワでの運転免許取得から、野球をめぐるさまざまな話題まで、軽妙にすくいあげてくれる。それにしても詩人で文学... もっと読む

白球礼讃―ベースボールよ永遠に (岩波新書)

39
3.67
平出隆 1989年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

8/18は古関裕而氏(NHK「エール」のモデル)の命日だそうです。高校野球といえば「栄冠は君に輝く」。 もっと読む

ベースボールの詩学 (講談社学術文庫)

37
4.00
平出隆 2011年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スポルディングの不埒な遠征◆ホイットマンの白球礼讃◆古代エジプト起源説◆クーパースタウン神話への旅◆失われた野球場を求めて◆ダイアモンドと無限◆短詩型プレ... もっと読む

葉書でドナルド・エヴァンズに (講談社文芸文庫)

35
5.00
平出隆 2021年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩は難しくてよくわからないんだけど、平出隆さんの美しい空気感を感じさせる散文は大好き。 自分の想像で作り上げた国々の架空の切手を描き続けた夭折の画家ドナ... もっと読む

ウィリアム・ブレイクのバット 新版

31
4.33
平出隆 2012年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。少々話題に偏りがあるけれど(野球と自動車運転)、村上春樹と並んで楽しくて読むのがもったいなく思えるエッセイだ。 もっと読む

葉書でドナルド・エヴァンズに I (叢書crystal cage)

23
4.33
平出隆 2013年4月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手に取った時、その美しい装丁から、 なにかとても素敵なものがこの中に 詰まっているのだと感じる。 架空の国の切手を作り続けた画家、 ドナルド・... もっと読む

左手日記例言

20
3.50
平出隆 1993年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

右手の損傷により一時的にも利き腕の機能を失った詩人が左手にペンを持ち替え、覚束ない筆跡で記した日記への注釈的例言。右手が回復した後も左手日記は継続する。日... もっと読む

伊良子清白

19
3.71

感想・レビュー

詩人伊良子清白の評伝。高いけど造本が素晴らしい。もちろん中身も。 もっと読む

澁澤龍彦 夢のかたち I (via wwalnuts叢書02)

18
5.00
平出隆 2010年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢に関する記述を集めた書。語られた夢のリアリティ、非条理を記述する論理。 南方熊楠の「夢を記憶する法」。覚えていたい夢を見た時はこれを実践せねば…。... もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×