平岡正明のおすすめランキング

プロフィール

1941年東京市本郷区(現東京都文京区)生まれ。早稲田大学文学部露文科中退。ジャズ評論家、作家。60年安保闘争に関わったのち、政治結社「犯罪者同盟」を結成して社会の攪乱を企てる。64年『韃靼人宣言』で先鋭な政治思想家としてデビュー。67年『ジャズ宣言』で、社会変革における音楽の役割をラジカルに提示する。70年代に入るとアジア現代史の研究に着手し、『日本人は中国で何をしたか』『闇市水滸伝』などを発表。竹中労、太田竜とともに、「三バカトリオ」を結成し、社会下層の制外の民を主人公とした窮民革命を唱える。80年代以降は、歌謡曲、河内音頭、浪曲、新内、落語などを対象に、独自の民衆思想を構想した。『大歌謡論』で大衆文学研究賞、『浪曲的』で斎藤緑雨賞を受賞。主な著書に、『西郷隆盛における永久革命』『水滸伝-窮民革命のための序説』(竹中労と共著)『ジャズより他に神はなし』『石原莞爾試論』『歌の情勢はすばらしい』『河内音頭・ゆれる』『美空ひばりの芸術』『新内的』『マイルス・デヴィスの芸術』『中森明菜-歌謡曲の終幕』『座頭市-勝新太郎全体論』『大革命論』『志ん生的、文楽的』など多数。2009年歿。

「2015年 『完全版 山口百恵は菩薩である』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平岡正明のおすすめランキングのアイテム一覧

平岡正明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ユリイカ2008年10月臨時増刊号 総特集=杉浦日向子』や『昭和ジャズ喫茶伝説』や『新書457昭和マンガ家伝説 (平凡社新書)』など平岡正明の全148作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ユリイカ2008年10月臨時増刊号 総特集=杉浦日向子

128
4.05
中沢新一 2008年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2005年に亡くなった漫画家・江戸風俗考証家である杉浦日向子の特集号。単行本未収録作品やゆかりの人々の寄稿、中沢新一との対談などを収録。 「百日紅」... もっと読む

昭和ジャズ喫茶伝説

50
3.73
平岡正明 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小田原にゆかりがあることを知らなかった もっと読む

志ん生的、文楽的 (講談社文庫)

33
3.50
平岡正明 2010年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ご本人は、ニヤニヤして平然としているのか、それともびっくりしたなもう、とかなんとか言って大喜びなのか。 なんと、平岡正明死して2冊目の文庫本が、はる... もっと読む

毒血と薔薇―コルトレーンに捧ぐ

32
3.40
平岡正明 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『文献渉猟2007』より。 もっと読む

哲学的落語家!

30
3.33
平岡正明 2005年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 「落語」とは? 江戸中期に始まった庶民的な話芸。 人情ものや怪談ものなど、様々なカテゴリがあり、噺の最後に「落ち」と呼ばれる結末がつ... もっと読む

シュルレアリスム落語宣言

29
3.50
平岡正明 2008年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えーと、あれだよ、あれ。『誤読の系譜』。と思いついて探したら阿木譲(ロックマガジン)を紹介する文章だった。 複数のテキストから全く別のサブメッセージを読... もっと読む

日本ジャズ者伝説

25
4.20
平岡正明 2006年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横浜・福岡・コザ・京都・垂水・広島・高松・鈴鹿・弘前・一ノ関・行徳…失われたアジールの忘れがたき人々が鮮烈に甦る『昭和ジャズ喫茶伝説』に続くジャズ伝説完結... もっと読む

筒井康隆の逆襲―言論の自由を圧殺しているのは誰か

20
4.25

感想・レビュー

ボク、アンチ「言葉狩り」派です。 20年前に読んだ本だけど、今の人にも読んでほしい。 なんか新鮮。 もっと読む

昭和ジャズ論集成

20
5.00
野口久光 2020年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/863740 もっと読む

黒い神

17
3.67

感想・レビュー

いかがわしいです。マイルス聴く際に変なバイアスかかること必至! もっと読む

座頭市―勝新太郎全体論

17
3.38

感想・レビュー

茨城などを舞台とした作品です。 もっと読む

あらゆる犯罪は革命的である (1972年)

17
4.50
平岡正明 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平岡正明って、どうしてもツボに入ってしまう。しかたない。 もっと読む

志ん生的、文楽的 (MouRa)

17
3.60
平岡正明 2006年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なにかにつけて比較されてきた志ん生と文楽。まるで両極端のふたりだがどっちが好きでどっちが嫌い、という人はあまりいないのではないだろうか。どちらにも相手にな... もっと読む
全148アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×