平川克美のおすすめランキング

プロフィール

文筆家、隣町珈琲店主。1950年、東京生まれ。著書に『小商いのすすめ』(ミシマ社)、『グローバリズムという病』(東洋経済新報社)など。

「2018年 『「農業を株式会社化する」という無理 これからの農業論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平川克美のおすすめランキングのアイテム一覧

平川克美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ』や『日本の反知性主義 (犀の教室)』や『経済成長という病 (講談社現代新書)』など平川克美の全96作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ

780
3.61
平川克美 2012年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「縮小均衡」とは魅力的な響きをもつ言葉で、みんなが本気でこれを受け入れたら、現代の様々な社会問題はほとんど解決してしまう。実際、一人ひとりが人間としての認... もっと読む

日本の反知性主義 (犀の教室)

492
3.70
内田樹 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このテーマはさすがにすそ野が広すぎたかな。解釈が散らかっていて、書いているほうにも戸惑いが垣間見える。読む方としてほしいのは、「安倍政権を取り巻く反知性主... もっと読む

経済成長という病 (講談社現代新書)

345
3.73
平川克美 2009年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセーみたいな語り口なので、スラスラ読むことができます。 特に印象的だったのは、P179の「教育をビジネスで語るな」という内容です。 自分達の言葉遣いに... もっと読む

9条どうでしょう (ちくま文庫)

335
4.18
内田樹 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の二人(内田樹と町山智浩)のがわかりやすかった。 もっと読む

大津波と原発

301
3.66
内田樹 2011年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スゴイ本です、このコンパクトなサイズにこれだけ有用なことが詰め込まれているとは・・・内田樹のブログが好きで、手に取ったのですが、中沢新一も平川克美もスゴイ... もっと読む

9条どうでしょう

272
3.70
内田樹 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狂うことはひとつのソリューションであるが、殆どの場合問題の先送りしか出来ない、と内田さんはいいます。押し付けられた「平和憲法」とその周辺を、狂うことで先送... もっと読む

言葉が鍛えられる場所

261
3.67
平川克美 2016年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉は虚しいときもあるけど、それを経験しないとわからない切実なメッセージがある。 もっと読む

「消費」をやめる 銭湯経済のすすめ (シリーズ22世紀を生きる)

257
3.88
平川克美 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済論から見た、脱消費本。 ミニマリズムにも通じるなと思ってずっと"読みたい"に入れてたのをやっと読みました。 予想以上に経済関係の話が満載で、私には少し... もっと読む

街場の憂国会議 日本はこれからどうなるのか (犀の教室)

253
3.95
内田樹 2014年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本(というか政府・自民党・安倍政権とその仲間。マスコミ。ネットによる)の右傾化を憂いての9名の論考 内田樹「株式会社化する国民国家」 小田嶋隆「気分... もっと読む

路地裏の資本主義 (角川SSC新書)

232
3.56
平川克美 2014年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

尊敬する人物として、大瀧詠一氏の名前も登場! もっと読む

移行期的混乱―経済成長神話の終わり

209
3.92
平川克美 2010年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 百年単位の時間軸で時代の転換期を読み解く。現在が大きな時代の転換期にあると想定しよう。近年の経済的混乱は転換期ゆえであると。戦後日本の経済成長率は三段階... もっと読む

転換期を生きるきみたちへ──中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)

203
4.00
内田樹 2016年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも面白い内田樹の文章は、生徒たちに話を聞いてもらいたいときに使えそうだ。高橋源一郎と鷲田清一も面白かった。白井聡は今回はイマイチ。 鷲田清一の引用した... もっと読む

俺に似たひと

194
4.25
平川克美 2012年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男の人が父親のまたは母親の介護をする作品を読むのは、これで3冊目。モブ・ノリオさんの「介護入門」は、残念ながら全く共感できなかった。藤川さんの「満月の夜、... もっと読む

猫なんて!

192
3.22
角田光代 2016年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小池真理子で泣いて 浅田次郎で笑う 意味のよくわからないお話も有るけど 作家さんは猫が好きなんだにゃ〜 もっと読む

グローバリズムという病

171
3.88
平川克美 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グローバリズムとグローバリゼーションの違い、などということ、今まで考えたことありませんでした。 グローバリズムは収奪のハイブリッドシステム…なるほどなぁと... もっと読む

人口減少社会の未来学

160
3.78
内田樹 2018年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5分くらいしか時間がないので、再読の助けとなるようメモだけ。 ●序論文明史的スケールの問題を前にした未来予測(内田樹) 「後退戦」では、戦い方を根本的... もっと読む

街場の五輪論

154
3.67
内田樹 2014年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:1F電動書架C 請求記号:780.69||Ma 16 資料ID:W0189655 もっと読む

株式会社という病 (文春文庫)

153
3.72
平川克美 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電通残業自殺問題が最近の大きな話題である。みなさんご存知の通り、残業が続いたため若手女性社員が自殺してしまったという事件である。 まだ社会経験も少ない若... もっと読む

移行期的混乱―経済成長神話の終わり (ちくま文庫)

143
4.25
平川克美 2013年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企業での仕事には、みんな「プロ」という言葉が付いている。 ある「プロジェクト」を立ち上げるためには、計画=「プログラム」が必要だ。その事業の責任を持... もっと読む
全96アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする