平松洋のおすすめランキング

プロフィール

1962年、岡山県生まれ。早稲田大学文学部卒。展覧会の企画・運営やプランニングとともに執筆活動を行い、早稲田大学エクステンションセンターなどで講師も務める。主な著書に『最後の浮世絵師 月岡芳年』『名画の謎を解き明かす アトリビュート・シンボル図鑑』『ラファエル前派の世界』『バーン・ジョーンズの世界』『名画で見る シェイクスピアの世界』『名画 絶世の美女130人』『名画 絶世の美女 ヌード』『名画 絶世の美女 魔性』『名画 絶世の美男 同性愛』『芸術家たちの臨終図鑑』(以上、KADOKAWA)ほか多数。

「2018年 『クリムト 官能の世界へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平松洋のおすすめランキングのアイテム一覧

平松洋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『名画 絶世の美女』や『名画 絶世の美女 魔性』や『名画の謎を解き明かす アトリビュート・シンボル図鑑 (ビジュアル選書)』など平松洋の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

名画 絶世の美女

91
3.70
平松洋 2011年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギリシャ神話の美女、キリスト教の聖女達、物語の美女、美しき肖像、美女達の風俗。。。多彩な美女たちがここにある。 もっと読む

名画 絶世の美女 魔性

65
4.05
平松洋 2012年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 シリーズ第三弾。パンドラ、メデューサ、スピンクス、キルケー、セイレーンなど妖魔まで含む名画の中のファムファタルたちのコレクション。 もっと読む

名画の謎を解き明かす アトリビュート・シンボル図鑑 (ビジュアル選書)

51
3.71
平松洋 2015年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西洋絵画を鑑賞する際、描かれている人物を判別するための「アトリビュート」(持物)に関しての図鑑。古代ギリシャ・ローマの神話やその時代に関わるもの、キリスト... もっと読む

クリムト 官能の世界へ (角川新書)

50
3.83
平松洋 2018年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリムトよりちょうど100歳若い平松洋さんが、クリムトの絵をカラーで紹介解説。 だから新書にしてはとても高いですが、綺麗で楽しいですね。 読み終わ... もっと読む

名画 絶世の美女ヌード

49
3.67
平松洋 2012年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016.05.12 朝活読書サロンで紹介を受ける。 もっと読む

名画の読み方 怖い絵の謎を解く

48
2.72
平松洋 2011年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 中野京子の怖い絵シリーズはただ絵画の背景を解説するだけなのに対して、こちらは映画や文学作品と関連づけて仮説を検証すると言うスタイルで、個人的にはこちらの... もっと読む

芸術家たちの臨終図鑑

48
2.81
平松洋 2012年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『画家の人生の最後に触れる』ことをコンセプトにした本作ですが、浅く広い内容になっています。 画家の人生・作品が生まれた時代背景を知ることは作品を本当の意... もっと読む

ラファエル前派の世界

44
3.82
平松洋 2013年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

借りたもの。 ラファエル前派結成の理念、その動き、影響を受けた(ラファエル前派後期)画家らからアーツ・アンド・クラフツ運動へ繋がってゆく時系列に則って紹... もっと読む

猫の西洋絵画

36
3.73
平松洋 2014年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫の出てくる絵、沢山あるのですね。 猫単体の絵、少女と猫、美人と猫、と3つのカテゴリに分かれて紹介されています。 もっと読む

「天使」の名画

34
3.80
平松洋 2015年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みなれない分野なので、言葉の意味するものを理解するまでいかなかった。 これは好き、これはちょっと…と思いながらぱらぱら。 もっと読む

名画 絶世の美女 130人 (中経の文庫)

33
3.25
平松洋 2013年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はーほーふーん、といいながら読み終えた。 確かに、西洋絵画白人、男性画家、近代のコレクションとか、偏りもあるかもしれない。でも、それを補って余りある、美... もっと読む

名画 絶世の美男 同性愛

29
3.33
平松洋 2013年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男性同性愛的なモチーフの伝統を古典期からフランシス・ベーコン、アンディ・ウォーホルまで総ざらえ。名画じゃないけど、ロバート・メイプルソープは入れても良かっ... もっと読む

最後の浮世絵師 月岡芳年 (角川新書)

15
4.00
平松洋 2017年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<目次> 総論   芳年、「血みどろ」「狂気」のイメージを越えて 第1章  怪異の百物語~和漢百物語 第2章  血みどろの恍惚~無残絵の世界 第3... もっと読む

バーン=ジョーンズの世界

11
3.50
平松洋 2014年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バーン=ジョーンズの絵が描かれた家具なんて素敵ですね。ラファエル前派は画風も少女漫画的だけど、たとえばロセッティとモリスとジェーンとの三角形、バーン=ジョ... もっと読む

性愛の西洋美術史 (洋泉社MOOK)

8
3.00
海野弘 2014年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お手本どおり、というか海野先生と平松先生だし。 もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする