平林たい子のおすすめランキング

平林たい子のおすすめランキングのアイテム一覧

平林たい子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『温泉天国 (ごきげん文藝)』や『太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫)』や『(041)女 (百年文庫)』など平林たい子の全109作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

温泉天国 (ごきげん文藝)

114
2.78
嵐山光三郎 2017年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

32編の温泉エッセイ。温泉が好きなので、読んで見たんだけれど、文豪たちの作品、なんて豪華なんだろう、驚き、喜んで読んだ。時代を感じるなあ(それもいいんだけ... もっと読む

太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫)

57
3.50
青山光二 2018年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年の桜桃忌はさくらんぼを片手に遥々三鷹までお墓参りに訪れようと考えていたのですが、昨今の情勢を考慮してお墓参りは一旦延期し、昨年蔦屋書店で購入した本書を... もっと読む

(041)女 (百年文庫)

41
3.82
芝木好子 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当時の風俗とともに面白かった。 もっと読む

1964年の東京オリンピック : 「世紀の祭典」はいかに書かれ、語られたか

41
3.33
三島由紀夫 2014年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京オリンピック当時の文化人の新聞記事などを編集したもの。三島由紀夫の記事が最も多く五輪礼賛、熱い。 批判的な論を展開する人の気持ちも、またわかる。 もっと読む

こういう女・施療室にて (講談社文芸文庫)

23
3.44
平林たい子 1996年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「こういう女」、「一人行く」、「私は生きる」・・・タイトルならべるだけでもステキ? 内容は濃いし、描写も個性的だし、生の倦怠を忘れたい方にお勧めします。 もっと読む

林芙美子・宮本百合子 (講談社文芸文庫)

14
3.80
平林たい子 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平林たい子の最期の力作といわれている。 苦境の時代を共有した友人の伝記だ。 林芙美子も宮本百合子も平林たい子もというか、このあたりの女性作家の小説とは... もっと読む

戦後占領期短篇小説コレクション 1 1945-46年 (1)

8
3.00
平林たい子 2007年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦後占領期をテーマに集めた短編集。 一年区切りで一冊ずつ。 一巻だけは45年と46年発表のものから。 田舎の日常が見える平林・永井・井伏、文学な... もっと読む

うつむく女 (1958年) (新潮文庫)

2
3.00

感想・レビュー

2008年10月23日(木)、読了。 もっと読む

春のめざめ (1950年)

1

感想・レビュー

モスクワ、ロシアなどを舞台とした作品です。 もっと読む
全109アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする