庭田杏珠の新刊情報

庭田杏珠の新刊情報のアイテム一覧

庭田杏珠の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2021年2月22日発売『なぜ戦争をえがくのか: 戦争を知らない表現者たちの歴史実践』や2021年1月20日発売『これでいいのか? 日本の大学 (中央公論ダイジェスト)』や2020年7月30日発売『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争 (光文社新書)』など庭田杏珠の全4作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争 (光文社新書)

92
3.91
庭田杏珠 電子書籍 2020年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

AIによる「自動色付け」と、手作業による「色補正」によってカラー化された、戦前・戦中(と若干の戦後)をテーマにした新書サイズの写真集です。AIを使っている... もっと読む

AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争 (光文社新書)

697
4.15
庭田杏珠 2020年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たくさんの戦前・戦中の写真はあるが、もっぱらシロクロです。わたし達はそれは見て、無機質で静止した「凍りついた」印象を受ける。戦争を他人事にとらえることに一... もっと読む
全4アイテム中 1 - 4件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×