廣瀬浩司のおすすめランキング

プロフィール

1963年生まれ。東京大学教養学部総合文化研究科博士課程中退。パリ第一大学博士(哲学)。筑波大学教授。フランス思想。著書『デリダ』(白水社 2006)『知の教科書 デリダ』(共著、講談社 2003)『後期フーコー』(青土社 2011)他。訳書 フーコー『主体の解釈学』(共訳、筑摩書房 2004)メルロ=ポンティ『コレージュ・ド・フランス講義草稿 1959-1961』(共訳、みすず書房、2019)他。

「2019年 『コレージュ・ド・フランス講義草稿 1959-1961』 で使われていた紹介文から引用しています。」

廣瀬浩司のおすすめランキングのアイテム一覧

廣瀬浩司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死を与える (ちくま学芸文庫)』や『知の教科書 デリダ (講談社選書メチエ)』や『歓待について (ちくま学芸文庫)』など廣瀬浩司の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死を与える (ちくま学芸文庫)

179
3.21
J・デリダ 2004年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだからって絶対解ったような気になってるだけで、肝心の信仰については全く解っちゃいないというか解る気がないというか、なんだけど。 信仰があろうとなかろ... もっと読む

知の教科書 デリダ (講談社選書メチエ)

90
3.41
林好雄 2003年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高橋哲哉氏の「デリダ:脱構築」を読み、目から鱗が落ちたので、デリダ入門書をひきつづき、読んでみる。 高橋氏の本に比べて、「人と思想」的な部分が多い... もっと読む

歓待について (ちくま学芸文庫)

62
3.00
ジャックデリダ 2018年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裏表紙に「移民や難民の受け入れはどこまで可能か。何の留保や制約もなしに、異邦人=他者を歓迎するなど可能なのか。今日さらに切迫したものとなったこの問いにデリ... もっと読む

ミシェル・フーコー講義集成〈11〉主体の解釈学 (コレージュ・ド・フランス講義1981-82)

59
3.33

感想・レビュー

11巻 主体の解釈学 (和書)2012年06月25日 21:48 2004 筑摩書房 ミシェル・フーコー, 廣瀬 浩司, 原 和之, Michel Fou... もっと読む

裸の人 1 (神話論理 4-1)

46
3.50

感想・レビュー

やっとレヴィ=ストロース「神話論理」最終巻に突入。が、このシリーズの前半読んでたのは1年くらい前なので、細部はあまりおぼえてない。 いよいよこの巻で、「... もっと読む

後期フーコー 権力から主体へ

32
4.33
廣瀬浩司 2011年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「権力」から「主体」へのテーマの変化。 せっかくこれから面白そうだった「生政治」はどうなったの?「性の歴史」の2巻と3巻は、なに? などなど、... もっと読む

ミシェル・フーコー講義集成〈9〉 生者たちの統治(コレージュ・ド・フランス講義1979-1980年度))

22
4.00

感想・レビュー

「性の歴史 知への意志」(1976) に始まり、コレージュ・ド・フランスの講義では、「安全・領土・人口」(1978)、「生政治の誕生」(1979)と、いわ... もっと読む

コレージュ・ド・フランス講義草稿――1959-1961

20

感想・レビュー

 30代くらいからモーリス・メルロ=ポンティの本に親しんできた。メルロ=ポンティの哲学からは、さまざまな思考のヒントを得ることができたし、何より彼の書物は... もっと読む

精神医学と制度精神療法

14
5.00
ジャン・ウリ 2016年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4月新着 東京大学医学図書館の所蔵情報 https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_search/?lang=... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする
×