廣野由美子のおすすめランキング

プロフィール

廣野由美子

1958年生まれ。1982年、京都大学文学部(独文学専攻)卒業。1991年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程(英文学専攻)単位取得退学。学術博士。現在、京都大学大学院人間・環境学研究科教授。英文学、イギリス小説を専攻。1996年、第4回福原賞受賞。
著書に 『批評理論入門――「フランケンシュタイン」解剖講義』(中公新書)、『深読みジェイン・オースティン――恋愛心理を解剖する』(NHK出版)、 『謎解き「嵐が丘」』(松籟社)、『ミステリーの人間学――英国古典探偵小説を読む』(岩波新書)、『一人称小説とは何か――異界の「私」の物語』(ミネルヴァ書房)、『視線は人を殺すか――小説論11講』(ミネルヴァ書房)、『十九世紀イギリス小説の技法』(英宝社)ほか
訳書にジョージ・エリオット『ミドルマーチ』1~4(光文社古典新訳文庫)、ティム・ドリン『ジョージ・エリオット』(彩流社)ほか

「2021年 『小説読解入門 『ミドルマーチ』教養講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

廣野由美子のおすすめランキングのアイテム一覧

廣野由美子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)』や『小説読解入門-『ミドルマーチ』教養講義 (中公新書 2641)』や『ミステリーの人間学: 英国古典探偵小説を読む (岩波新書)』など廣野由美子の全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)

1149
3.84
廣野由美子 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学での講義ノートをもとに書き下ろされたもの。挙げられている事例が全て『フランケンシュタイン』から取られているので、『フランケンシュタイン』を読んでから本... もっと読む

小説読解入門-『ミドルマーチ』教養講義 (中公新書 2641)

208
4.12
廣野由美子 2021年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第一部は小説技法篇として、クライマックスやポリフォニーなどの定義と、それが『ミドルマーチ』において、どのような効果を得ているかが項目立てられている。 ... もっと読む

ミステリーの人間学: 英国古典探偵小説を読む (岩波新書)

198
3.16
廣野由美子 2009年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

英国のミステリーやミステリー色の強い古典小説を取り上げ、作者が人間をどのように描いているか解説した本です。かなりネタバレしますので注意が必要かも。 ディ... もっと読む

ミドルマーチ1 (光文社古典新訳文庫)

130
3.91

感想・レビュー

イギリスの地方都市ミドルマーチに住む人々の人間模様、全4巻のなかの第1巻。 著者のジョージ・エリオットは、本名はメアリー・アン・エヴァンズという女性で、... もっと読む

ジェイン・オースティン『高慢と偏見』 2017年7月 (100分 de 名著)

101
3.92
廣野由美子 2017年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オースティンの小説世界の魅力を伝えるのにまたとない手引き書である。 〈認知のゆがみ〉を分析道具として持ち出したのは、『高慢と偏見』というタイトルに基づいた... もっと読む

批評理論入門 『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)

100
4.13
廣野由美子 電子書籍 2005年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小説のテクニックについて、そして批評の仕方について書かれた本。フランケンシュタインという小説を題材にして紐解かれる技術は、詳しく開設されていて、読んでみ... もっと読む

スタディサプリ 三賢人の学問探究ノート(1) 人間を究める

86
2.86
松尾豊 2020年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校生向けに書かれていますが、専門家がどのように誕生したのか知ることのできる1冊です。 もっと読む

ミドルマーチ2 (光文社古典新訳文庫)

69
4.38

感想・レビュー

1巻はこちら。 https://booklog.jp/users/junsuido/archives/1/4334753922#comment こ... もっと読む

視線は人を殺すか―小説論11講 (MINERVA歴史・文化ライブラリー)

67
3.59
廣野由美子 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

視線の種類をジャンル分けし、それぞれの分類に沿うシーンを古典から引用して視線の効用を解説している本。 本書で引用されている『グレート・ギャツビー』。退屈... もっと読む

ミドルマーチ 3 (光文社古典新訳文庫)

54
4.33

感想・レビュー

2巻からひき続き。 https://booklog.jp/users/junsuido/archives/1/4334754139 『死の手』 ... もっと読む

一人称小説とは何か−異界の「私」の物語 (MINERVA 歴史・文化ライブラリー)

48
3.25
廣野由美子 2011年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロシアン・フォルマリスムの理論に則って、様々な語り手を設定することで生じる異化作用について分かりやすく解説してある。おすすめ。 もっと読む

深読みジェイン・オースティン―恋愛心理を解剖する (NHKブックス No.1246)

46
3.71
廣野由美子 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジェイン・オースティン作品の主人公の恋愛心理を解きほぐしてくれる。人間のものの見方の歪みに焦点を当てて、作品を深く分析している。それぞれの作品の女主人公、... もっと読む

ミドルマーチ4 (光文社古典新訳文庫 Aエ 1-5)

44
4.43

感想・レビュー

いよいよ最終巻。 3巻はこちら。 https://booklog.jp/users/junsuido/archives/1/4334754295#co... もっと読む

謎解き「嵐が丘」

26
4.50
廣野由美子 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

廣野先生の『嵐が丘』を扱った論文を集めた本。さまざまな読み方があり、謎に明らかな答えは見つからず、それでももっと掘りたくなる『嵐が丘』の底知れなさを知るこ... もっと読む

スペインのジプシー 他2篇: とばりの彼方、ジェイコブ兄貴 (ジョージ・エリオット全集)

8

感想・レビュー

ジプシーなど一切顧みない神を拝め、自分の民族を見捨て、同法を貧困に打ち捨てたまま、その悲しみを嘲る幸運なやからたちの仲間入りをする、そんな子供は、父の希望... もっと読む

ミドルマーチ2 (光文社古典新訳文庫)

7
4.00
ジョージ・エリオット 電子書籍 2019年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カソーボン氏とドロシアの結婚生活の行方が気になり,3巻の発売が待ちどうしい.完訳してないのに読み始めたのが大失敗.イギリスの階級社会が変わり始めているこの... もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×