弘田陽介のおすすめランキング

プロフィール

ひろたようすけ
1974年生。福山市立大学教育学部准教授。
専門はドイツ教育思想、実践的身体教育論、子どもと保育のメディア論。
3人の男の子の父親。
著書に
『近代の擬態/擬態の近代  カントというテクスト・身体・人間』
(2007年、東京大学出版会)、
『電車が好きな子はかしこくなる  鉄道で育児・教育のすすめ
  交通新聞社新書』(2017年、交通新聞社)、
『子どもはなぜ電車が好きなのか 鉄道好きの教育〈鉄〉学』
(2011年、冬弓舎)等がある。



「2021年 『いま、子育てどうする?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

弘田陽介のおすすめランキングのアイテム一覧

弘田陽介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『電車が好きな子はかしこくなる - 鉄道で育児・教育のすすめ (交通新聞社新書117)』や『子どもはなぜ電車が好きなのか―鉄道好きの教育“鉄”学』や『近代の擬態/擬態の近代―カントというテクスト・身体・人間』など弘田陽介の全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

子どもはなぜ電車が好きなのか―鉄道好きの教育“鉄”学

36
3.43
弘田陽介 2011年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

基本、鉄道オンチなので、鉄道好きな人の気持ちがよく分からない。べつに誰も困りはしない。近くて深い溝がそこにあるだけ。試しにこの本を読んではみたものの、光の... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする
×