待鳥聡史のおすすめランキング

プロフィール

【待鳥聡史】京都大学大学院法学研究科教授。『首相政治の制度分析』(千倉書房)でサントリー学芸賞。【宇野重規】東京大学社会科学研究所教授。『トクヴィル 平等と不平等の理論家』(講談社)でサントリー学芸賞。

「2019年 『社会のなかのコモンズ 公共性を超えて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

待鳥聡史のおすすめランキングのアイテム一覧

待鳥聡史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『代議制民主主義 - 「民意」と「政治家」を問い直す (中公新書)』や『比較政治制度論 (有斐閣アルマ)』や『アメリカ大統領制の現在 権限の弱さをどう乗り越えるか (NHKブックス)』など待鳥聡史の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

代議制民主主義 - 「民意」と「政治家」を問い直す (中公新書)

289
3.93
待鳥聡史 2015年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近頃政治をめぐって「民意」とか「民主主義」といった言葉を用いた、罵り合いにも似た言論が盛んである。本書はそうした政治の現状をあくまで比較政治的に、選挙制度... もっと読む

比較政治制度論 (有斐閣アルマ)

122
3.93
建林正彦 2008年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2100円購入2011-06-27 もっと読む

首相政治の制度分析- 現代日本政治の権力基盤形成 (叢書 「21世紀の国際環境と日本」)

53
4.25
待鳥聡史 2012年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

首相、内閣の機能の強化はよく言われることであり、実際に起きていることである。そうした変化は「首相の大統領化」と言われることが多い。本書はそうした変化をどう... もっと読む

社会のなかのコモンズ:公共性を超えて

34
4.00
待鳥聡史 2019年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「コモンズ論は、具体的なものを介した人間の結びつきを重視する。(中略)人と人が出会うのは、何かしらの具体的なものを媒介にすることが多い。このことを考える... もっと読む

<代表>と<統治>のアメリカ政治 (講談社選書メチエ)

30
3.30
待鳥聡史 2009年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカの政治、特に議会と大統領の調整を経て、どのように政策が決定されるかということを「代表の論理」と「統治の論理」のバランスという観点から説明している。... もっと読む

シリーズ日本の政治6 政党システムと政党組織

29
4.17
待鳥聡史 2015年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

政治学界隈は確実に読むべき一冊。(そうでない人は同著者の『比較政治制度論』か『代議制民主主義』あたりで) イデオロギーや階層から政治的な帰結を鷲掴みするマ... もっと読む

日本の地方政治―二元代表制政府の政策選択―

28
4.13
曽我謙悟 2007年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の地方政治が持つ特徴を比較政治学的な観点から明らかにすること、およびその変化を時系列に沿って示すことが、本書の目的である。従来の日本の地方自治をめぐる... もっと読む

財政再建と民主主義―アメリカ連邦議会の予算編成改革分析

6
3.00
待鳥聡史 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

財政再建は20世紀後半のアメリカ民主主義が直面した大きな課題の1つであり、アメリカの財政状況が悪化したという事実は、民主主義と財政規律の両立は困難であると... もっと読む

代議制民主主義 「民意」と「政治家」を問い直す

2
4.50
待鳥聡史 電子書籍 2017年5月11日 hontoで見る honto

感想・レビュー

政治制度の計量的な観点からも考察が加えられていて、斬新な印象が残る。 もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする