御厨貴のおすすめランキング

プロフィール

青山学院大学特任教授、東京大学名誉教授
1951年東京生まれ。75年東京大学法学部卒。同大学助手、東京都立大学教授、ハーバード大学客員研究員、政策研究大学院大学教授、東京大学教授、放送大学教授を経て現職。著書に『政策の総合と権力』(サントリー学芸賞受賞)『オーラル・ヒストリー』『権力の館を歩く』『政治の眼力』『政治家の見極め方』『日本政治 ひざ打ち問答』(共著)ほか多数。

御厨貴のおすすめランキングのアイテム一覧

御厨貴のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)』や『知の格闘: 掟破りの政治学講義 (ちくま新書)』や『「質問力」の教科書』など御厨貴の全132作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「昭和天皇実録」の謎を解く (文春新書)

239
3.97
半藤一利 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が受けてきた教育は、かなりかたよっていたと実感した。張作霖爆殺事件にあたって、昭和天皇が田中義一首相をやめさせたとき、西園寺公望は、「憲法の精神に反し... もっと読む

知の格闘: 掟破りの政治学講義 (ちくま新書)

163
3.60
御厨貴 2014年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新書としては、まとまりがなく 老研究家の自慢話が大半を占めるが、 時代と向き合った研究者のオーラルヒストリーとして 読めば、興味深い記述も散りばめら... もっと読む

近現代日本を史料で読む―「大久保利通日記」から「富田メモ」まで (中公新書)

119
3.53
御厨貴 2011年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

史料という大海をどう泳ぐか。20人の学者が「近現代の重要人物達の日記」という海の、それぞれの泳ぎ方を披露している。 それにしても近現代の史料というのは、... もっと読む

オーラル・ヒストリー―現代史のための口述記録 (中公新書)

96
3.37
御厨貴 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本におけるオーラル・ヒストリー「公人の、専門家による、万人のための口述記録」の先陣を進む御厨先生が、オーラル・ヒストリーについて広く浅く平易にまとめてく... もっと読む

NHK さかのぼり日本史(3) 昭和~明治 挫折した政党政治

70
3.62
御厨貴 2011年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近代は「関ヶ原・幕末」を軽く押さえておいて、ここからを真剣にやった方がいいのかも、と考え直させられた。御厨の「歴代首相物語」と合わせて色々と考えていきたい... もっと読む

政治家の見極め方 (NHK出版新書)

68
3.23
御厨貴 2016年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉田茂は、ワンマン、秘密主義、貴族趣味というイメージでとらえられ、パージされ脳卒中で倒れた鳩山一郎をメディアは同情的な視線で映し出した。二人ともメディア対... もっと読む

政治の眼力 永田町「快人・怪物」列伝 (文春新書)

56
3.08
御厨貴 2015年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

次の指摘はなるほどと思いました。  小泉純一郎は、二世政治家臭がしないタイプ 次の点は勉強になりました。 「評伝」があくまでその全人物像を通して歴史の位... もっと読む

政治の終焉 (NHK出版新書)

53
3.57
御厨貴 2013年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この手の総論的な本の御多分に洩れず、ふんふんと納得できるところと、なんじゃそりゃ的なところが両方ある。 価値観の対立のない日本では二大政党制はそもそも無... もっと読む

権力の館を歩く: 建築空間の政治学 (ちくま文庫)

53
3.64
御厨貴 2013年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴代首相の公私の邸や国会議事堂、最高裁判所など政治権力の場を歩き、建築と政治力学を論じるもの。たかが「ハコ」といえばそうなのだが、中華圏の風水よろしく、あ... もっと読む

安倍政権は本当に強いのか (PHP新書)

50
3.31
御厨貴 2015年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安倍政権は実際の政策としては、ほとんど具体的なものを打ち出さず蜃気楼のように「ムード」だけを先行して打ち出す。 という指摘は言い得て妙だと思う もっと読む

権力の館を歩く

49
4.08
御厨貴 2010年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・官を生きる 鈴木俊一(都市出版) ・公明党vs創価学会 島田裕巳(朝日新書) ・沖縄の帝王 高等弁務官 大田畠秀(朝日文庫) ・高橋是清自伝 ・渡邉恒夫... もっと読む

政治が危ない

44
4.00
御厨貴 2016年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦前から戦後、そして安倍に至るまでの歴代総理他の評価が辛辣に語られていて面白い。 政治の劣化の流れの分析も、非常にわかりやすく納得のいくものである。 人材... もっと読む

アーカイブ立国宣言: 日本の文化資源を活かすために必要なこと

43
3.40
福井健策 2014年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://dentlib.nihon-u.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=11&bibid=1000073... もっと読む

舞台をまわす、舞台がまわる - 山崎正和オーラルヒストリー

42
4.20
山崎正和 2017年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

満洲からの引き揚げ体験、劇作・評論活動の開始、政治との関わり、サントリー文化財団設立の経緯……。ロングインタビューを通して、日本を代表する知識人が自らの歩... もっと読む

日本の近代3 - 明治国家の完成 1890~1905 (中公文庫)

39
3.33
御厨貴 2012年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治憲法制定、議会の設立から日清、日露戦争までの日本政治史をまとめている。 参考資料が当時発刊された雑誌にまで及んでいる。ただ単に政治の流れを追うだけで... もっと読む

渡邉恒雄回顧録 (中公文庫)

37
3.57
渡邉恒雄 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生い立ち、従軍、共産党東大細胞の思い出、政治記者として立ち会った権力闘争の修羅場、鳩山一郎、大野伴睦、池田勇人、佐藤栄作、田中角栄、中曽根康弘、橋本龍太郎... もっと読む

後藤田正晴と矢口洪一の統率力

35
3.14
御厨貴 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「カミソリ後藤田」「ミスター司法行政」のことばの数々には組織と人事の核心をつかむヒントがこんなに隠れていた。(2010年刊) ・「オーラル・ノンフィクショ... もっと読む
全132アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする