志村ふくみのおすすめランキング

プロフィール

志村 ふくみ(しむら ふくみ)
1924年生まれの染織家、紬織の重要無形文化財保持者(人間国宝)、随筆家。滋賀県近江八幡市出身で、1942年文化学院卒業。若い頃から読書が趣味だったが、富本から仕事を裕にすべく文学を読むことを推奨され、『万葉集』『源氏物語』や世界の文学作品を学ぶ。
そして詩人・評論家の大岡信に「何か書いてみないか」と声をかけられたのをきっかけに、自分の仕事を文章化するエッセイに取り組んだ。
1983年『一色一生』で大佛次郎賞、1993年に『語りかける花』で日本エッセイスト・クラブ賞、2006年に第14回井上靖文化賞をそれぞれ受賞。教本として『伝書しむらのいろ』がある。

志村ふくみのおすすめランキングのアイテム一覧

志村ふくみのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『色を奏でる (ちくま文庫)』や『一色一生 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)』や『一色一生』など志村ふくみの全55作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

色を奏でる (ちくま文庫)

250
3.88
志村ふくみ 1998年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しい色を作り出す人は、美しい 言葉をつかう。 写真を眺めるのも楽しい。 もっと読む

一色一生 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

220
3.86
志村ふくみ 1993年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈空の滴がそのまま、私の織の中にしたたり、浸みとおって、蒸留してゆくのがよく分る。ひとの細工などどうにもならない。形は滅び、瑠璃の微粒子が匂い立つようなの... もっと読む

一色一生

118
3.94
志村ふくみ 2005年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しい日本語と、美しい感性。草木染めの色と織りに格闘する生き方も、そのまなざしも素敵です。 もっと読む

語りかける花 (ちくま文庫)

108
4.15
志村ふくみ 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しい手仕事をされる方は文章まで美しいのかと酔う様な心地で最後まで読んだ。染色や機を織る仕事に関してはぼんやりとしか知らず、志村ふくみの事も石牟礼道子の著... もっと読む

白のままでは生きられない―志村ふくみの言葉 (生きる言葉シリーズ)

83
4.06
志村ふくみ 2010年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人間の心に不純物があって、どうして色を純粋にひき出すことができようか。」というふくみさんの言葉に、初女さんの「透明に生きる」と通ずるところを感じるような... もっと読む

ちよう、はたり (ちくま文庫)

70
4.23
志村ふくみ 2009年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2冊目に読んだ本。2000年代前後のエッセイ集でした。どんな物語よりも静かに心身へと浸透して行くような言葉達が敷き詰められていました。生きていく為の羅針盤... もっと読む

私の小裂たち (ちくま文庫)

48
4.11
志村ふくみ 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/12/2 読了 もっと読む

いのちを纏う―色・織・きものの思想

47
4.16
志村ふくみ 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02151394&initFl... もっと読む

考える人 2016年 05 月号

43
3.57
鷲田清一 雑誌 2016年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リニューアルをきっかけに,また定期購読をすることにした. こんな素敵な文芸よりの雑誌,世界的にも類をみないんじゃないか.鷲田清一,糸井さん,内藤礼,... もっと読む

緋の舟

42
4.75
志村ふくみ 2016年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多くの人と一刻も早くこの価値観を分かち合いたい。読み進むうちそんな衝動に駆られる。付箋を貼り、心に残る箇所をノートに書き写す。でも、この特別な本のことを誰... もっと読む

たまゆらの道―正倉院からペルシャへ

39
3.81
志村ふくみ 2001年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふくみさんは、母の豊さんに師事したとのことだったけど 17歳まで母の存在を知らなかったというのは知らなかったです 何か、ドラマですね 伊勢神宮の... もっと読む

白夜に紡ぐ

36
3.92
志村ふくみ 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん…。まず、値段がありえないです。 あと文も、ロシア文学への愛は分かりますが、それにページを割きすぎです。エッセイを書くのはいいのだけど、あらす... もっと読む

遺言: 対談と往復書簡 (単行本)

33
3.67
志村ふくみ 2014年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうも前のめりになって読めなかったのは彼女たちの仕事に対するこちらの無知故かもしれない(イヤミではなく、本気でそう思う。『苦海浄土』程度しか読めていないの... もっと読む

ちよう、はたり

31
3.78
志村ふくみ 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

染織家にして人間国宝でもある著者のエッセイ集。 ちよう、はたり-著名にもなっているこのフレーズは、織物を織る機の音を表現しています。 仕事に対する... もっと読む

伝書―しむらのいろ

29
4.14
志村ふくみ 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふくみさんの来し方など来歴を記載。伝統の染織に向かう心は、お母さまゆずり、そして娘洋子さんに引き継がれていく。 自然との交流、モノとの出会い、作り出すこ... もっと読む

遺言 (ちくま文庫)

27
3.75
志村ふくみ 2018年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学校の教科書に載っていた大岡信さんの「言葉の力」というエッセイで志村ふくみさんの名前を知って、そのまま忘れていたのに大人になって志村ふくみさんのお名前を... もっと読む

織と文

26
3.78
志村ふくみ 1994年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資料番号:010564904 請求記号:K753.3シ もっと読む

薔薇のことぶれ―リルケ書簡

26
4.00
志村ふくみ 2012年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼いときには早世した姉の服を着せられ、父には士官学校に入れられ、51歳のとき手に刺さった薔薇の棘がもとで敗血症で亡くなったリルケ。リルケを知ったのは萩尾望... もっと読む

語りかける花

25
4.36
志村ふくみ 1992年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゆったりとした時間の流れをまとう1冊 わたしにとって宝物の1冊となりそうです。 もっと読む
全55アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする