想田和弘のおすすめランキング

プロフィール

1970年、栃木県生まれ。映画監督。東京大学文学部宗教学科卒。ニューヨークのスクール・オブ・ビジュアル・アーツ卒。台本やナレーション、BGM等のない、自ら「観察映画」と呼ぶドキュメンタリーの方法を提唱・実践。監督作品に『選挙』『精神』『peace』『演劇1』『演劇2』『牡蠣工場』『港町』『The Big House』『精神0』等があり、海外映画祭等での受賞多数。

「2022年 『撤退論 歴史のパラダイム転換にむけて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

想田和弘のおすすめランキングのアイテム一覧

想田和弘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の反知性主義 (犀の教室)』や『ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)』や『転換期を生きるきみたちへ──中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)』など想田和弘の全56作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

日本の反知性主義 (犀の教室)

784
3.69
内田樹 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者たちの多くが、自分こそ反知性主義に陥っているのではないか、という疑問や躊躇いを出発点としている。そのことからだけでも、この本に満ちている知性を嗅ぎ取る... もっと読む

ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)

526
3.71
内田樹編著 2020年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

釈徹宗のロゴスではなく、レンマという考え方が紹介されているとのことで、読んでみたいと思う。 もっと読む

転換期を生きるきみたちへ──中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)

407
3.97
内田樹 2016年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも面白い内田樹の文章は、生徒たちに話を聞いてもらいたいときに使えそうだ。高橋源一郎と鷲田清一も面白かった。白井聡は今回はイマイチ。 鷲田清一の引用した... もっと読む

なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか (講談社現代新書 2113)

353
4.08
想田和弘 2011年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画作家である想田監督が提唱・実践する「観察映画」とは?監督のドキュメンタリー論に触れて人、環境、社会、あらゆる出来事に対する見方が変わりました。想田監督... もっと読む

街場の憂国会議 日本はこれからどうなるのか (犀の教室)

316
3.94
内田樹 2014年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

A政権から S政権へと替わって 数週間が過ぎている さまざまなことが 報道されて伝わってくる 見るにつけ 聞くにつけ 「あぁ やっぱ... もっと読む

撤退論 歴史のパラダイム転換にむけて (犀の教室)

299
3.39
内田樹編 2022年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現在のシステムの潮流でのカタストロフィの生じる前の方向転換を撤退論としている。 コモンの再生と撤退ということで、斎藤幸平が、『資本主義から撤退して里山に行... もっと読む

日本人は民主主義を捨てたがっているのか? (岩波ブックレット)

259
4.27
想田和弘 2013年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

想田和弘さんはドキュメンタリー映画を“観察映画”として数々世に出している映像作家で、私も当時の口コミを聞きつけて映画館で「選挙」を見たクチだ。 その手法... もっと読む

熱狂なきファシズム: ニッポンの無関心を観察する

176
4.03
想田和弘 2014年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4.03/169 内容(「BOOK」データベースより) 「憲法改定、集団的自衛権、秘密保護法、原発再稼働…ずるずるじわじわコソコソと進むファシズムに抗うた... もっと読む

下り坂のニッポンの幸福論

173
3.69
内田樹 2022年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「激動期に輝く人文の知」内田 樹さん 卒業生インタビュー - 東京大学文学部・大学院人文社会系研究科 https://www.l.u-tokyo.ac.j... もっと読む

精神病とモザイク タブーの世界にカメラを向ける (シリーズCura)

170
4.19
想田和弘 2009年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を観てから読む。すごくよかった。 映画のことや監督の想いや裏話や背景など、特典映像的な内容で、興味深く読んだ。 当事者としても、いいもの作ってくれて... もっと読む

なぜ僕は瞑想するのか ヴィパッサナー瞑想体験記

118
3.74
想田和弘 2021年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短くて読みやすかった。瞑想合宿、行ってみたいなあ。 もっと読む

観察する男 映画を一本撮るときに、 監督が考えること

105
4.11
想田和弘 2016年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の元になった観察映画『牡蠣工場』の感想です。予めご了承ください。 上映後のトークショー付きで想田監督が松山に来られていました。想田監督の作品は以前か... もっと読む

いま、映画をつくるということ 日本映画の担い手たちとの21の対話

90
3.38
是枝裕和 2023年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはめちゃくちゃ面白かった。 本著は早稲田大学で開講された『マスターズ・オブ・シネマ』という授業をまとめたもの。 とにかく登壇する話者が豪華で、... もっと読む

知のトレッキング叢書 カメラを持て、町へ出よう 「観察映画」論

82
4.07
想田和弘 2015年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇ OPACはコチラ!▼ https://opac.eiyo.ac.jp/detail?bbid=200003... もっと読む

原発、いのち、日本人 (集英社新書)

77
3.23
浅田次郎 2013年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原発から1年ちょいのインタビュー集。 2022年に読んだのだが、みんなこの時から変わらずにおられるのかが気になってしまった。 もっと読む
全56アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×