成田アキラのおすすめランキング

プロフィール

漫画家。昭和20年4月9日生まれ。佐賀県出身。中学1年までを現在の唐津市で過ごし、一家揃って東京に転居。都立小石川高校、明治大学電気工学科を卒業後、叔父の漫画家・ムロタニツネ象のアシスタントを務めてのち、独立。デビュー作『チボー星のやつら』が漫画家・園山俊二らの目に留まり、好評を博す。その後、漫画サンデーで『フリフリダムダム』の連載を開始するが、あえなく打ち切りに。1年近くの米国放浪、手塚治虫のアシスタントなどを経て、子供向け科学漫画の作画や、以前から興味を持っていた相対性理論の漫画化(『タイムマシン 相対性理論早わかり講座』)を行う。昭和61年に新たな風俗産業テレフォンクラブで知り合った女性との性体験を描くテレクラ漫画を開始。女性のセックスの在り様や歓び、自身の性の秘技を収めた作品は、一般週刊誌にも登場し、大人気を博す。満代夫人と共に夫婦交換による性愛も漫画化(『イジョーにさわやか夫婦』)し、その開放的な夫婦関係は当時の人気深夜番組『11PM』に出演するなど大いに世間をにぎわせた。現在は漫画家以外の活動として、ネット政党「日本艶主党」を立ち上げ、世直しを標榜する。

「2021年 『超愛漫画家 成田アキラ自伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

成田アキラのおすすめランキングのアイテム一覧

成田アキラのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『超愛漫画家 成田アキラ自伝』や『男と女の快楽大全 初級編 (マンサンQコミックス)』や『男と女の快楽大全 上級編 (マンサンQコミックス)』など成田アキラの全139作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

超愛漫画家 成田アキラ自伝

11
3.00
成田アキラ 2021年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書の醍醐味の一つが自分が経験したことが無い仕事や体験談などを知ることが出来るから。 この本ではそんな知らない世界をたっぷりと味わえて、しかもとても... もっと読む

非風揺葉理論~新宇宙論~

3
成田アキラ 2019年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

独特の理論だが量子学から考えれば案外納得の内容。 特質すべきはこの理論が実体験から導き出されたという点。 正直、わかるようなわからないようなと... もっと読む

テレクラの秘密

2
成田アキラ 1987年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

追い込まれた男のサスペンス その上にヌケやしない ただし半勃起本ではある もっと読む
全139アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×