我孫子武丸のおすすめランキング

プロフィール

1962年、兵庫県生まれ。京都大学文学部哲学科中退。同大学推理小説研究会に所属。
新本格推理の担い手の一人として、89年に『8の殺人』でデビュー。
『殺戮にいたる病』等の重厚な作品から、『人形はこたつで推理する』などの軽妙な作品まで、多彩な作風で知られる。
大ヒットゲーム「かまいたちの夜」シリーズの脚本を手がける。
近著に『怪盗不思議紳士』『凜の弦音(つるね)』『監禁探偵』などがある。

「2020年 『修羅の家』 で使われていた紹介文から引用しています。」

我孫子武丸のおすすめランキングのアイテム一覧

我孫子武丸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『殺戮にいたる病 (講談社文庫)』や『弥勒の掌 (文春文庫)』や『新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)』など我孫子武丸の全185作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

殺戮にいたる病 (講談社文庫)

7534
3.83
我孫子武丸 1996年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄惨な殺害描写に気を取られているうちに、あれよあれよと騙される。最初の「エピローグ」をあらかじめ読んでいたはずなのにまんまと乗せられてしまう。それでいてト... もっと読む

弥勒の掌 (文春文庫)

1492
3.24
我孫子武丸 2008年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

殺戮の病の衝撃から再我孫子武丸。やっぱりあの作品のアクが強かったためか、いささかあっさりとした作品に感じた。しかし、新興宗教を扱うあたりは、やっぱり我孫子... もっと読む

新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)

1011
4.02
我孫子武丸 2017年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、騙された~! 初めて読む作家さんで、予備知識なくさらさらと読み始めたのは失敗でした。 叙述トリック(という言葉も初めて知った)が仕掛けられてい... もっと読む

8の殺人 (講談社文庫)

969
3.13

感想・レビュー

8の字の形をした屋敷で、この家の長男が殺害された。殺害が唯一可能だと思われた男は、犯人ではないと殺害された長男の娘(美女)が、速水恭三に訴える。速水は、推... もっと読む

0の殺人 (講談社文庫)

932
3.40

感想・レビュー

シリーズ2作目はいきなり作者からの注意事項が述べられている。それは「容疑者は4人で、さらにその容疑者は減っていく、したがって多くの方はこの事件の真相を見破... もっと読む

人形はこたつで推理する (講談社文庫)

770
3.36

感想・レビュー

初読みの作家さん。あっという間に読了。最初は本当に人形が話すファンタジーなのか多重人格なのか…わからないし、最初の話もなんとなく肩透かしのような…短編集を... もっと読む

メビウスの殺人 (講談社文庫)

731
3.19

感想・レビュー

速水三兄弟最期の作品。 でも本当に悔しい。 すごくすごく面白いのに この設定の他の作品を 読んでしまっていたから 結末予測できてしまった。 順番に〜謎のメ... もっと読む

7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー (講談社ノベルス)

622
3.56
綾辻行人 2017年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古書店にて半額で。麻耶雄嵩と山口雅也目当てで購入。30周年もどこ吹く風、下の名前に口あんぐりな安定の銘探偵に、現実には無理がある嘘つき設定を見事に落とし込... もっと読む

人形は遠足で推理する (講談社文庫)

535
3.20

感想・レビュー

人形探偵シリーズ2作目。  今回は遠足途中のバスをジャックされるというハラハラドキドキ物。  ハイジャック犯が語る事件の真相を解明し、無実を証明できな... もっと読む

探偵映画 (講談社文庫)

510
3.20
我孫子武丸 1994年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまりに有名な『殺戮に至る病』しか読んでおらず、他の著作もほとんどノーチェックだったこの作家さん、ミステリコミュでたまたま紹介されていたのに強く惹かれ、探... もっと読む

人形は眠れない (講談社文庫)

460
3.27

感想・レビュー

"人形探偵コンビ”シリーズ・第3弾。連続放火事件発生。その最中、腹話術師に、恋敵が出現!? 今回はちょっぴり切ない……、ユーモア・ミステリー。 もっと読む

新装版 8の殺人 (講談社文庫)

431
3.14
我孫子武丸 2008年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小学校の頃、大好きで繰り返し遊んだSFCソフト「かまいたちの夜」。そのシナリオ担当であった我孫子武丸氏。本屋でその名前を久しぶりに見つけ、どんな作品を書... もっと読む

探偵映画 (文春文庫)

401
3.23
我孫子武丸 2009年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テンポが良くて読みやすいね。ただ大好きな速水&人形シリーズと比べると・・・っていう★3つ。 もっと読む

人形はライブハウスで推理する (講談社文庫)

346
3.26

感想・レビュー

難解な謎解きは人形探偵にお任せ! 鞠小路鞠夫(まりこうじまりお)——私、妹尾睦月(せのおむつき)の思い人、腹話術師の朝永嘉夫(ともながよしお)さんが操... もっと読む

まほろ市の殺人 夏―夏に散る花 (祥伝社文庫)

246
3.12
我孫子武丸 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「まほろ市」という架空の市が舞台。同じ舞台設定で、違う作家さんが春・秋・冬の話を書いているようですが、とりあえずはこれを読んでみました。 主人公はあ... もっと読む

ペットのアンソロジー (光文社文庫)

238
3.50
我孫子武丸 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近藤史恵さんリクエスト、という文言に惹かれて購入しました。近藤史恵さん、井上夢人さんの作品が読みたかったのもありますが、どの作品も面白かったです。近藤史恵... もっと読む

さよならのためだけに【徳間文庫】

229
3.31
我孫子武丸 2012年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少子晩婚化に悩む先進諸国は結婚仲介業PM社を国策事業化していた。PMの画期的相性判定は、男女の相性を遺伝子レベルで判断して格付けする。多くの人が子供の頃か... もっと読む

ディプロトドンティア・マクロプス (講談社文庫)

217
2.86

感想・レビュー

説明が難しい小説だが、一言でいうとバカな小説。 このバカさを楽しめるか、呆れるか、怒りを覚えるか、読む人によって感じ方がかなり違うと思う。 人には勧め... もっと読む

新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)

215
3.77
我孫子武丸 電子書籍 2017年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エグいけど好きです もっと読む
全185アイテム中 1 - 20件を表示

我孫子武丸に関連する談話室の質問

ツイートする