我孫子武丸のおすすめランキング

プロフィール

1962年、兵庫県生まれ。京都大学文学部中退。在学中は推理小説研究会に所属する。89年、『8の殺人』で作家デビュー。主な作品に『人形はこたつで推理する』に始まる「人形」シリーズほか、『殺戮にいたる病』『ディプロトドンティア・マクロプス』『弥勒の掌』『眠り姫とバンパイア』『警視庁特捜班ドットジェイピー』『さよならのためだけに』『狼と兎のゲーム』などがある。ゲームソフト「かまいたちの夜」シリーズの制作、ヘロヘロQカムパニーの舞台脚本を手がけたことでも知られる。

「2020年 『怪盗不思議紳士』 で使われていた紹介文から引用しています。」

我孫子武丸のおすすめランキングのアイテム一覧

我孫子武丸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『殺戮にいたる病 (講談社文庫)』や『新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)』や『弥勒の掌 (文春文庫)』など我孫子武丸の全198作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

殺戮にいたる病 (講談社文庫)

7755
3.84
我孫子武丸 1996年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.10.6 読了。 ・ほとんど一気読み。最後までトリックに気付かなかった。 もっと読む

新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)

1826
4.03
我孫子武丸 2017年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

でれぇ作品に出逢ってしまった..活字って凄い... ミスリード...ぐぬぬ、あれだけお母さんに「お隣の武丸くんのお話にはノコノコ着いていっちゃダメよ!」っ... もっと読む

弥勒の掌 (文春文庫)

1563
3.24
我孫子武丸 2008年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この前読んでた本と比べてめっちゃスラスラ読める〜!でも、それだけ起伏がないって事かもしれん… どんでん返しってのは知ってたけど、「アレッ!アレッ!」ってい... もっと読む

8の殺人 (講談社文庫)

1006
3.13

感想・レビュー

かまいたちの夜でお馴染みの我孫子武丸さんのデビュー作。再読。8の字の形をした館のボウガンによる連続殺人。速水三兄弟の推理合戦や、不可能犯罪講義は、京大ミス... もっと読む

0の殺人 (講談社文庫)

981
3.41

感想・レビュー

シリーズ2作目はいきなり作者からの注意事項が述べられている。それは「容疑者は4人で、さらにその容疑者は減っていく、したがって多くの方はこの事件の真相を見破... もっと読む

人形はこたつで推理する (講談社文庫)

795
3.36

感想・レビュー

かなり前に読んだのを登録。軽いミステリーとユーモア。気持ち良く難しく考えず読み進めめられるタイプの本はやっぱり好み。 もっと読む

メビウスの殺人 (講談社文庫)

761
3.19

感想・レビュー

連続殺人ですがコミカルに書かれていて明るい雰囲気でした。 もっと読む

7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー (講談社ノベルス)

688
3.50
綾辻行人 2017年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

綾辻行人が「十角館の殺人」を発表してから、30年を記念して刊行された本格ミステリー・アンソロジー。 メンバーも綾辻行人に関わりのある本格ミステリー作家が... もっと読む

人形は遠足で推理する (講談社文庫)

551
3.20

感想・レビュー

人形探偵シリーズ2作目。  今回は遠足途中のバスをジャックされるというハラハラドキドキ物。  ハイジャック犯が語る事件の真相を解明し、無実を証明できな... もっと読む

探偵映画 (講談社文庫)

544
3.20
我孫子武丸 1994年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまりに有名な『殺戮に至る病』しか読んでおらず、他の著作もほとんどノーチェックだったこの作家さん、ミステリコミュでたまたま紹介されていたのに強く惹かれ、探... もっと読む

人形は眠れない (講談社文庫)

471
3.27

感想・レビュー

"人形探偵コンビ”シリーズ・第3弾。連続放火事件発生。その最中、腹話術師に、恋敵が出現!? 今回はちょっぴり切ない……、ユーモア・ミステリー。 もっと読む

新装版 8の殺人 (講談社文庫)

454
3.14
我孫子武丸 2008年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トリックに使われたものに関しては、8の字屋敷の見取り図を見た時点で、大方予想がついてしまった。しかし、実際に種明かしされた内容は、自分が思ってたのとは違っ... もっと読む

探偵映画 (文春文庫)

411
3.24
我孫子武丸 2009年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テンポが良くて読みやすいね。ただ大好きな速水&人形シリーズと比べると・・・っていう★3つ。 もっと読む

人形はライブハウスで推理する (講談社文庫)

357
3.26

感想・レビュー

主人公妹尾睦月の恋人朝永嘉夫は腹話術師で、その腹話術の人形がいろいろな事件を推理する。朝永はちょっと頼りない感じだが、人形の毬小路毬夫は結構ふてぶてしい感... もっと読む

新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)

316
3.73
我孫子武丸 電子書籍 2017年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 叙述トリックに定評があり、「THE ドンデン返し」のジャンルでは代表作の1つだと伺い、読み進めました。 結論から言うと、どこが引っかけポイン... もっと読む

7人の名探偵 (講談社文庫)

274
3.40
綾辻行人 2020年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人的には我孫子さん、法月さんの作品が好きでした。 この本を読むことで、まだ読んだことのないミステリー作家に出会えるところが良いですね!私はこれをきっか... もっと読む

まほろ市の殺人 夏―夏に散る花 (祥伝社文庫)

251
3.12
我孫子武丸 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「まほろ市」という架空の市が舞台。同じ舞台設定で、違う作家さんが春・秋・冬の話を書いているようですが、とりあえずはこれを読んでみました。 主人公はあ... もっと読む

ペットのアンソロジー (光文社文庫)

250
3.49
我孫子武丸 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近藤史恵さんリクエスト、という文言に惹かれて購入しました。近藤史恵さん、井上夢人さんの作品が読みたかったのもありますが、どの作品も面白かったです。近藤史恵... もっと読む

さよならのためだけに【徳間文庫】

232
3.31
我孫子武丸 2012年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少子晩婚化に悩む先進諸国は結婚仲介業PM社を国策事業化していた。PMの画期的相性判定は、男女の相性を遺伝子レベルで判断して格付けする。多くの人が子供の頃か... もっと読む
全198アイテム中 1 - 20件を表示

我孫子武丸に関連する談話室の質問

ツイートする
×