我鳥彩子のおすすめランキング

我鳥彩子のおすすめランキングのアイテム一覧

我鳥彩子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『贅沢な身の上 ときめきの花咲く後宮へ! (コバルト文庫)』や『贅沢な身の上 ときめきは海を越えて! (コバルト文庫)』や『贅沢な身の上 いざ、ときめきの桃園へ! (贅沢な身の上シリーズ) (コバルト文庫)』など我鳥彩子の全133作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

贅沢な身の上 ときめきの花咲く後宮へ! (コバルト文庫)

160
3.62
我鳥彩子 2011年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少女小説の王道ではありませんが、少女小説読みの望みを全て叶えてくれるお話です。 家事しなくていいし、好き放題した上の帝の寵姫って、たまころがしにもほどが... もっと読む

贅沢な身の上 ときめきは海を越えて! (コバルト文庫)

114
3.53
我鳥彩子 2011年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

我鳥さん、凄く小説上手いなぁと。テンポが良くてすいすいと読んでしまいました。 典琅のヘタレっぷりも、今回は真奏と花蓮の変体っぷりには勝てず、久しぶりに声... もっと読む

チョコレート・ダンディ ~可愛い恋人にはご用心~ (コバルト文庫)

88
3.52
我鳥彩子 2016年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初の方は足長おじさんそのままのストーリーですが、途中から急にラブラブすぎるカップルの物語に。 とはいえ甘すぎるという事も無く楽しめました。 もっと読む

贅沢な身の上―ときめきは夢と幻の彼方へ!? (コバルト文庫)

70
3.74
我鳥彩子 2012年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自称「仙人」はやっぱり仙人じゃなかった! が、古代王朝の末裔って…^^; 次から次へと新しいネタが放り込まれるけど、恋愛要素は相変わらず微妙な進展具合(... もっと読む

贅沢な身の上―さあ、その手でときめきを描いて! (コバルト文庫)

63
3.96
我鳥彩子 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天綸とのデートの途中で記憶喪失の美形青年を拾うというおいしい展開。 ただ、今回は花蓮がさらわれたりとか、天綸が大立ち回りとかの派手な事件はなく、むし... もっと読む

贅沢な身の上―だからときめきが止まらない! (コバルト文庫)

62
3.95
我鳥彩子 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を外で読む時は要注意。 何度も思わずぶっと吹き出しそうになって、ぐっとこらえるも、花蓮のごとく口がむふむふとなって大変だった。 短編集なので、これ... もっと読む

贅沢な身の上―ときめきは蒼き追憶と共に! (コバルト文庫)

56
4.13
我鳥彩子 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

煌恋検定を受験して、いろいろあって唯翔とデート(花蓮は本屋めぐりとしか思ってない)することになった花蓮。結局、謎の育ちのよさそうな少年を怪しい連中から保護... もっと読む

チョコレート・ダンディ ~君の瞳は甘い罠~ (コバルト文庫)

54
3.29
我鳥彩子 2016年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おまけ感漂う続刊なので、物語に期待はしないでください。 キャラのドタバタや、べた甘な二人の会話に、ニマニマしながら転がるお話です。 怪盗””黒薔薇”と... もっと読む

贅沢な身の上 ときめきは空に煌く星の如く! (コバルト文庫)

51
4.00
我鳥彩子 2013年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残念陛下の残念気質は遺伝だったことが確定! 陛下の出生のいきさつが判明したり、アイドル解散のゴタゴタに巻き込まれたり、盛りだくさんで満足な内容だった。 ... もっと読む

月の瞳のエゼル ~太陽の王子と闇の鉤爪~ (コバルト文庫)

48
3.47
我鳥彩子 2010年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デビュー作が好きだったのですがそれ以降の作品に手をつけていなかったのだけど、ふと少女小説が読みたい衝動に駆られて購入。 ガチでラブラブな少女小説だと... もっと読む

最後のひとりが死に絶えるまで (コバルト文庫)

45
3.17
我鳥彩子 2009年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わりと好きな設定なのですが、登場人物(男性2人)に共感出来なかったのは残念。エォンは特に苦手キャラかも…。ですが、レクィエのあふれんばかりの想いが伝わらず... もっと読む

贅沢な身の上 ほら、眸がときめきを伝えるから! (コバルト文庫)

45
3.92
我鳥彩子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

皇帝にとってはじつにめでたい展開なのに、 残念な人はやっぱり残念なままでよかったとか。 いろいろ事件はあるもののじつにからっとしていて、元気になれるシリー... もっと読む

贅沢な身の上 ときめきは遥かなる河に乱されて! (コバルト文庫)

39
3.77
我鳥彩子 2013年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数々の伏線がつながりはじめます。 稜王夫妻が誘拐されますが、この巻のメインは、やっぱり花蓮の変化でしょう。 今まで、妄想する立場から、される立場に変化... もっと読む

贅沢な身の上 (マーガレットコミックス)

34
3.58
山本景子 マンガ 2013年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

想像していたよりもテンポがよく、面白かったです。 内容としてはジャパネスクと彩雲国を合わせた感じ。 一冊だけれど、下手にシリーズ化せずにまとまった感じ... もっと読む

贅沢な身の上 ときめきと巡り逢いの環を胸に! (コバルト文庫)

34
4.09
我鳥彩子 2014年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろいろ良いことづくめのなか、最後不穏です。。夏が待ちきれないです。 もっと読む

あくまで悪魔! ~おまえには漆黒の花嫁衣装がよく似合う~ (コバルト文庫)

33
3.91
我鳥彩子 2014年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実にこった設定で(ネタバレになりますから書きませんが)この先がとても気になります。 もっと読む
全133アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする