戸川昌子の文庫本一覧

戸川昌子の文庫本一覧のアイテム一覧

戸川昌子の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫)』や『江戸川乱歩賞全集(4)大いなる幻影 華やかな死体 (講談社文庫)』や『大いなる幻影 (講談社文庫 と 3-1)』など戸川昌子の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫)

289
3.32
佐野洋 2008年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだあとにぞっとする話が多い。 事故にあった女性を妻にみたて、強姦する話が怖くて、ゾクッとした。 もっと読む

大いなる幻影 (講談社文庫 と 3-1)

41
3.65
戸川昌子 1978年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリと純文学のはざまに埋もれた傑作。 K女子アパートに集う、老境にさしかかった女性たち。 その、それぞれの『狂気』の描き方がいい。 『狂気』... もっと読む

昭和ミステリ秘宝 火の接吻―キス・オブ・ファイア (扶桑社文庫)

27
4.00
戸川昌子 2000年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

圧巻。凄いの一言。 そりゃあ、伏線がどうとか多少の齟齬とか強引な展開とかトンデモ設定とか、言い出せばきりがないけど、 「こまけぇこたぁいいんだよ!!」... もっと読む

新装版 猟人日記 (講談社文庫)

24
2.67
戸川昌子 2015年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昼間は技師として働き、夜は身元を偽って女性を漁る男性。関係を持った女性の一人が自殺したことから一連の事件に巻き込まれていくミステリです。 犯人捜しという点... もっと読む

大いなる幻影 猟人日記 (大衆文学館―文庫コレクション)

13
4.50
戸川昌子 1997年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大いなる幻影より猟人日記の方が読みやすかった。筆者が女性であることを忘れる。 もっと読む

猟人日記 (講談社文庫)

12
3.86
戸川昌子 1982年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デジタルWOWOW。 中平康監督映画を鑑賞。 北村和夫さんの味のある演技がいい。 もっと読む

透明女 (1981年) (徳間文庫)

8
3.67
戸川昌子 1981年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中1の時に読んでお世話になってから32年ぶりの再読。当時ラストに引っくり返った記憶がある。色んな意味で乱歩賞受賞作「大いなる幻影」以上のサプライズ。歴代受... もっと読む

夢魔 (徳間文庫)

5
3.00
戸川昌子 1981年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

期待が大きすぎたかな? もっと読む

緋の堕胎 (双葉文庫)

3
3.00
戸川昌子 1986年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

情欲に取り憑かれた人達のお話。設定が様々なので楽しめるけど、楽しい話では無い。 もっと読む

深い失速 (新風舎文庫)

3
4.00
戸川昌子 2004年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精神科医・植村が警察の依頼で担当した青年・丹野は「大和田夫人を殺した」と言い張る。 しかし植村が尋ねたその部屋には美しい大和田夫人が 確かに生きていた。... もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする