戸川昌子の新刊情報

戸川昌子の新刊情報のアイテム一覧

戸川昌子の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2018年10月11日発売『緋の堕胎 (ちくま文庫)』や2018年10月10日発売『緋の堕胎 ──ミステリ短篇傑作選 (ちくま文庫)』や2015年8月12日発売『新装版 猟人日記 (講談社文庫)』など戸川昌子の全135作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

新装版 猟人日記 (講談社文庫)

24
2.67
戸川昌子 2015年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昼間は技師として働き、夜は身元を偽って女性を漁る男性。関係を持った女性の一人が自殺したことから一連の事件に巻き込まれていくミステリです。 犯人捜しという点... もっと読む

恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫)

291
3.32
佐野洋 2008年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだあとにぞっとする話が多い。 事故にあった女性を妻にみたて、強姦する話が怖くて、ゾクッとした。 もっと読む

戸川昌子 (昭和の短篇一人一冊集成)

11
4.25
戸川昌子 2008年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幻想的かつ官能的で、妖美な雰囲気がたっぷりのミステリ短編集。人間の情念って罪深くて恐ろしいものなんだな、という印象です。でもなんだか美しい。 お気に入り... もっと読む

火の接吻 綾辻・有栖川復刊セレクション (講談社ノベルス)

16
3.00
戸川昌子 2007年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここから盛り上がるぞって場面の描写がことごとく省かれていて、読んでてずっともやもや・・・・・・最後に巽さんの解説を読んだら、それが戸川昌子の特徴らしいが、... もっと読む

深い失速 (新風舎文庫)

3
4.00
戸川昌子 2004年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精神科医・植村が警察の依頼で担当した青年・丹野は「大和田夫人を殺した」と言い張る。 しかし植村が尋ねたその部屋には美しい大和田夫人が 確かに生きていた。... もっと読む

昭和ミステリ秘宝 火の接吻―キス・オブ・ファイア (扶桑社文庫)

27
4.00
戸川昌子 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

圧巻。凄いの一言。 そりゃあ、伏線がどうとか多少の齟齬とか強引な展開とかトンデモ設定とか、言い出せばきりがないけど、 「こまけぇこたぁいいんだよ!!」... もっと読む
全135アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする