戸高一成の文庫本一覧

プロフィール

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)館長。1948年、宮崎県生まれ。多摩美術大学卒業。財団法人史料調査会主任司書、同財団理事、厚生労働省所管「昭和館」図書情報部長を歴任。著書に『戦艦大和復元プロジェクト』『[証言録]海軍反省会』『聞き書き・日本海軍史』『海戦からみた太平洋戦争』など。編・監訳に『戦艦大和・武蔵 設計と建造』『秋山真之戦術論集』『マハン海軍戦略』。共著に『日本海軍史』『日本陸海軍事典』『日本海軍はなぜ誤ったか』など。

「2015年 『「戦記」で読み解くあの戦争の真実』 で使われていた紹介文から引用しています。」

戸高一成の文庫本一覧のアイテム一覧

戸高一成の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『日本海軍はなぜ過ったか――海軍反省会四〇〇時間の証言より (岩波現代文庫)』や『爆下に描く―戦火のラバウルスケッチ紀行 (中公文庫)』など戸高一成の全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本海軍はなぜ過ったか――海軍反省会四〇〇時間の証言より (岩波現代文庫)

54
3.50
澤地久枝 2015年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

澤地氏は忸怩たる思いだったでしょう。 海軍反省会が貴重な証言となったのは、反面教師的なものでしょう。 もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする