折原一のおすすめランキング

折原一のおすすめランキングのアイテム一覧

折原一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『倒錯のロンド (講談社文庫)』や『冤罪者 (文春文庫)』や『倒錯の死角 (講談社文庫)』など折原一の全255作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

倒錯のロンド (講談社文庫)

1208
3.43
折原一 1992年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9/5→9/8読了。テンポも早く、展開も面白く読みやすかった。そしてどんでん返しの連続。 もっと読む

冤罪者 (文春文庫)

500
3.51
折原一 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の婚約者が殺害された連続婦女暴行事件の容疑者として逮捕された河原輝男から、自分は冤罪であるため助けて欲しいと手紙が届く。 葛藤を感じながらも過去の事... もっと読む

倒錯の死角 (講談社文庫)

497
3.34
折原一 1999年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベッドの上に白くすらりとした脚が見える。向かいのアパートの201号室に目が釘付けになった。怪しい欲望がどんよりと体を駆けめぐる。あちら側からは見えないはず... もっと読む

沈黙の教室 (ハヤカワ文庫JA)

370
3.34
折原一 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

復讐者が分かりやすかったこと、恐怖新聞を作ったのも誰かわかりやすいし、今の長谷川美鈴の正体もわかりやすい、神崎一郎の正体もわかりやすいという点で、その辺の... もっと読む

沈黙者 (文春文庫)

329
3.15
折原一 2004年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.04.29 読了。 初折原一作品。 たまたま図書館で見かけて借りてみた。 どんなどんでん返しかと思いきや、 なんだこりゃ〜。。。 うわー、す... もっと読む

異人たちの館 (講談社文庫)

322
3.28
折原一 2002年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小松原淳の伝記を書き始めた、島崎。 小説家を目指していたという話を聞き、小松原淳を身近に感じていく島崎。 しかし取材を進めれば進めるほど、危険は迫って... もっと読む

失踪者 (文春文庫)

284
3.25
折原一 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんとにサイコパスっているのかしら?きっと社会のルールに沿った生活ができないってつらいよね。きっと常識を理解する気持ちと本能とのせめぎあいだもんね。 もっと読む

誘拐者 (文春文庫)

279
3.34
折原一 2002年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは徹夜本だった。 新生児誘拐事件から始まる物語だけど、プロローグから仕掛けがあったとはなぁ。叙述トリックの名手・折原一だけに注意して読んでいたんだけ... もっと読む

天井裏の散歩者 幸福荘殺人日記(1) (講談社文庫)

259
2.75
折原一 2011年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんかなんだかなあ… もっと読む

倒錯の帰結 (講談社文庫)

242
2.99
折原一 2004年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「首吊り島」は読みにくかった。山本安雄があんなにもてるなんてありえない。 「監禁者」は読みやすかった。日記形式でスラスラ読めたけど…。 この二つの話が... もっと読む

タイムカプセル (ミステリーYA!)

233
3.07
折原一 2007年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「告!栗橋北中学校・三年A組卒業生の選ばれ死君たち」と記された奇妙な手紙が、十年前、タイムカプセルを埋めたメンバーのもとに、つぎつぎ届く。 消し去りた... もっと読む

異人たちの館 (文春文庫)

232
3.48
折原一 2016年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋大賞の発掘本とやらで絶賛されていたので読んでみたら大当たり。何とも壮大なミステリー。読み応え抜群。 もっと読む

赤に捧げる殺意 (角川文庫)

231
3.18
有栖川有栖 2013年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

有栖川有栖が好きで購入して、早数年。。積読したままだったので読むことにしました。 「砕けた叫び」有栖川有栖 ★★★★☆  安定の有栖川有栖。 「トロイ... もっと読む

黒い森 (祥伝社文庫)

230
2.78
折原一 2010年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

引き離された恋人と再開するために参加した行き先不明のミステリィツアー。その行き先は樹海の奥にある、無くなった小説家が住んでいた洋館。 その洋館には、小説... もっと読む

行方不明者 (文春文庫)

229
3.12
折原一 2009年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年119冊目 もっと読む

赤に捧げる殺意

224
3.12
有栖川有栖 2005年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「時計じかけの小鳥」が一番好きかな。 シリーズ探偵物が多かった気がする…。 もっと読む

グランドマンション

224
3.15
折原一 2013年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これぞ折原一の真骨頂といった作品でした。 個性豊かなマンション住人たちが織りなす、8つのショートストーリーで構成されていて、どれも奇想天外な結末を迎える... もっと読む

タイムカプセル (講談社文庫)

220
2.70
折原一 2012年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔のキレがない もっと読む

黒い森

219
2.65
折原一 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある事件の後、逢うことを禁じられていた恋人から携帯にメールが届いた。 『ミステリーツアーの終着点で待ってる』 そこは、かつて錯乱した作家が家族を惨... もっと読む

グランドマンション (光文社文庫)

212
3.11
折原一 2015年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで読んだ折原氏の小説の中で一番面白かった。騒音問題、ネグレクト、非雇用社員、ストーカー、年金の不正問題、振り込め詐欺、児童虐待などの社会問題が扱われて... もっと読む
全255アイテム中 1 - 20件を表示

折原一に関連する談話室の質問

ツイートする