押井守のおすすめランキング

プロフィール

押井 守(おしい まもる)
1951年生まれ。東京都出身。東京学芸大学教育学部美術教育学科卒。
映画監督・演出家。
タツノコプロダクションに入社、テレビアニメ「一発貫太くん」で演出家デビュー。
その後、スタジオぴえろに移籍し、「うる星やつら」ほか、数々の作品に参加。後にフリーとなる。
日米英で同時公開された劇場版アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(95)はジェームズ・キャメロン監督やウォシャウスキー兄弟ほか海外の著名監督に大きな影響を与えた。また、『紅い眼鏡』以降は、『アヴァロン』など多数の実写映画作品にも意欲的に挑戦を続けている。主な監督作品『機動警察パトレイバー』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』など。

「2019年 『セラフィム 2億6661万3336の翼 《増補復刻版》』 で使われていた紹介文から引用しています。」

押井守のおすすめランキングのアイテム一覧

押井守のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『凡人として生きるということ (幻冬舎新書)』や『コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)』や『TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR』など押井守の全121作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

凡人として生きるということ (幻冬舎新書)

861
3.38
押井守 2008年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうひたすら、テーマをもて!!という主張。 生きろ!テーマをもて!そのテーマにむかってだけひたすらやれ!それ以外はどーでもいーんだ!!!という内容。 私... もっと読む

コミュニケーションは、要らない (幻冬舎新書)

758
3.78
押井守 2012年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

押井守の作品ってどうもゴダールっぽい。「攻殻機動隊」にしても「パトレーバー」にしても。それは、過去の作品の引用の仕方であったり、やたらと多い独白だったり。... もっと読む

TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR

262
3.88
押井守 2005年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あれから10年。劇場版を見た感動とはまた違う視点で読むことができたと思います。 映像と文章という根本的な違いはありますが、戦闘シーンや登場人物の表情・心... もっと読む

番狂わせ 警視庁警備部特殊車輌二課

241
3.01
押井守 2011年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年2月角川春樹事務所刊。押井さんらしい、ストーリーの取りまわしで、特車二課パトレイバーのフィナーレとしても楽しめました。 もっと読む

セラフィム 2億6661万3336の翼(リュウコミックス) [コミック]

215
3.70
押井守 マンガ 2010年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一言感想 面 白 す ぎ る だ ろ 最初は世界観とか把握するのが難しい感じもあるけど、読みすすめたらそんなん関係なくなるね! ほっっっとに... もっと読む

誰も語らなかったジブリを語ろう (TOKYO NEWS BOOKS)

206
3.64
押井守 2017年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジブリ作品をみたときに、言葉にならないもやっとした思いをいつも感じていたが、この本を読んで言語化された気がする。自分は宮崎さんの「紅の豚」と高畑さんの「お... もっと読む

仕事に必要なことはすべて映画で学べる

183
3.88
押井守 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中間管理職の勝敗論がメインだけど、20代や10代で読んでもこれは興味深いはず。 上司は何と戦っているのか、勝利条件は何なのか、それを観察するためのヒントが... もっと読む

ひとまず、信じない - 情報氾濫時代の生き方 (中公新書ラクレ)

181
3.57
押井守 2017年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。途中まで、良質な人生論なのかなと思った。まあまあだが、読み終わったら、売るかなと考えていたが、映画論の話が面白かった。夢中で読んでしまった。もう一回... もっと読む

獣たちの夜―BLOOD THE LAST VAMPIRE (角川ホラー文庫)

175
3.41
押井守 2002年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

押井のキャラは小説でもよくしゃべる もっと読む

3・11の未来――日本・SF・創造力

166
3.54
小松左京 2011年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新井素子さん「東日本大震災にて」だけ読みました。子供の頃愛読していた彼女が何を書いたのか興味を持ちました。 もっと読む

機動警察パトレイバー TOKYO WAR (前編) (富士見ファンタジア文庫)

149
3.63

感想・レビュー

気の狂ったやうな飯の描写はインパクトはある。  劇場版で一瞬だけ出てくるなぞの猫のCGは、実は、アレだった。  自動車のフロントウィンドウに出るタイプ... もっと読む

ゾンビ日記

148
3.30
押井守 2012年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゾンビの話かと思って読んだら、スナイパーの銃の知識自慢と独り言だった。 もっと読む

犬狼伝説―Kerberos panzer cop (完結篇) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)

144
3.68
押井守 マンガ Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「正義を行えば、世界の半分を怒らせる」 という言葉は当時中二病全盛期だった自分にとって、そりゃあもうね・・・ もっと読む

白川静読本

144
3.89
五木寛之 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々の分野の人が白川静について語っている。白川静本人の著作の方が面白いのは、当然。とは言え、改めて、漢字の碩学の凄さを認識。 内田樹さんの文章が秀逸。孔... もっと読む

機動警察パトレイバー TOKYO WAR (後編) (富士見ファンタジア文庫)

141
3.54

感想・レビュー

 まさか刊行直後に、毒ガスによるテロ(しかも以上にしょぼい)が起きるとは思はなんだ。  こっちは、「戒厳令下の東京」を作るためのものなので、ちゃんとした... もっと読む

イノセンス創作ノート 人形・建築・身体の旅+対談

141
3.40
押井守 2004年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 僕たちの身体は喪失しつつある…と押井守が言ってた。  そもそも身体の喪失というのは、身体に広がる感覚が退化していってるのではないか?ということです... もっと読む

他力本願―仕事で負けない7つの力

141
3.73

感想・レビュー

他力本願―仕事で負けない7つの力 もっと読む

勝つために戦え!

139
3.67
押井守 2006年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思索 文学 もっと読む
全121アイテム中 1 - 20件を表示

押井守に関連する談話室の質問

ツイートする