支倉凍砂のおすすめランキング

プロフィール

第12回電撃小説大賞〈銀賞〉を受賞し、『狼と香辛料』で電撃文庫よりデビュー。他の著作に、『マグダラで眠れ』『少女は書架の海で眠る』『WORLD END ECONOMiCA』(いずれも電撃文庫)がある。

「2018年 『狼と香辛料XX Spring LogIII』 で使われていた紹介文から引用しています。」

支倉凍砂のおすすめランキングのアイテム一覧

支倉凍砂のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『狼と香辛料 (電撃文庫)』や『狼と香辛料 (2) (電撃文庫)』や『狼と香辛料 (3) (電撃文庫)』など支倉凍砂の全219作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

狼と香辛料 (電撃文庫)

3089
3.73
支倉凍砂 2006年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古本屋で4巻までのセットが230円だったので購入。 ラノベにしては文章がしっかりしていてびっくりした。 中世ヨーロッパのような世界観が行商人目線から描かれ... もっと読む

狼と香辛料 (2) (電撃文庫)

1977
3.73
支倉凍砂 2006年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

引き続き面白かったのだけど、ちょっと印籠便利に使いすぎてる気もするなあ。 今後に若干の不安が。 もっと読む

狼と香辛料 (3) (電撃文庫)

1825
3.70
支倉凍砂 2006年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

引き続き面白い。そういえば今回はラブコメ度多めかつ印籠なしだったなあ。この辺 色々バリエーションはつけられるか。 もっと読む

狼と香辛料 (4) (電撃文庫)

1704
3.62
支倉凍砂 2007年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世欧州がベースになっている世界観だが、本作は“商い”よりも宗教や村の生活面の話が濃い目で、世界観が多面的になったのが好かった。 もっと読む

狼と香辛料〈5〉 (電撃文庫)

1596
3.66
支倉凍砂 2007年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。大きなピンチ、という程の話でもないが、2人の関係と旅の行く末の進展に関わる話。 ホロ以外の登場人物との会話もとても面白く、ここまでの巻の中では1番... もっと読む

狼と香辛料 (6) (電撃文庫)

1509
3.64
支倉凍砂 2007年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅の終わりの想像、一緒に居続けることでの楽しさの磨耗といったマンネリ化させない心情描写に加え、少年コルとの出会いと、結末に向けてと新展開両方を感じさせてく... もっと読む

狼と香辛料〈7〉Side Colors (電撃文庫)

1414
3.62
支倉凍砂 2008年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前回の続きたと思っていたから、短編集でビックリした。 まあ、落ち着いて読んでみれば楽しめる内容だったので問題無し。 半分はホロが一人旅をしているのが印象的... もっと読む

狼と香辛料〈8〉対立の町(上) (電撃文庫)

1360
3.71
支倉凍砂 2008年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コルという新たな旅のお供を連れ、女商人エーブを港町ケルーベで待ち伏せる。エーブに対し、掴みかからんばかりの勢いで迫るホロの様子はロレンスの事を思ってのこと... もっと読む

狼と香辛料〈9〉対立の町(下) (電撃文庫)

1327
3.85
支倉凍砂 2008年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狼と香辛料の中でどれか一冊と言われたら、迷わずコレ いつものホロとのやり取りもいいんですが、狼と香辛料を狼と香辛料たらしめているもの 商人同士... もっと読む

狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫)

1286
3.81
支倉凍砂 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず面白かったけど、商売と言うよりは駆け引き分が強かったか。 0830 もっと読む

狼と香辛料〈12〉 (電撃文庫)

1170
3.79
支倉凍砂 2009年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人ならぬ賢狼と行商人の旅、商い、教会勢力と世界観がしっかりしているのが魅力のシリーズだが、教会関連の話に比重がより過ぎるとイマイチ。 もっと読む

狼と香辛料〈11〉Side Colors2 (電撃文庫)

1163
3.81
支倉凍砂 2009年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホロとロレンスに関しては、わざわざ外伝にしなくてもよさそうな気もする・・・ 「狼と黄金色の約束」 新しい村の恩人に 「狼と若草色の寄り道」 「黒... もっと読む

狼と香辛料 13 Side colors 3 (電撃文庫 は 8-13)

1081
3.84
支倉凍砂 2009年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者さんご自身あとがきに書いているが、ストーリー性ほぼなしの劇甘話には・・・ が、「狼と銀色のため息」「羊飼いと黒い騎士」は好かった。 「狼と桃の... もっと読む

狼と香辛料〈14〉 (電撃文庫)

1077
4.01
支倉凍砂 2010年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホロとロレンツの旅の終着がどうなるのかという話の流れとして大切な部分ではあるのだろうが、商いに関するネタが少なく、葛藤ばかりの1冊はややまどろっこしかった... もっと読む

狼と香辛料〈15〉 太陽の金貨<上> (電撃文庫)

994
4.03
支倉凍砂 2010年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭からもったいぶらずの展開にこれで上下巻?と思いきや、想像もしない先があるようで下巻(16)に更なる期待。 もっと読む

狼と香辛料〈16〉太陽の金貨〈下〉 (電撃文庫)

951
4.33
支倉凍砂 2011年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルが「太陽の金貨」だから、銀貨の刻印は「月」じゃないか?でも、月だと偽造を防ぐには簡単過ぎる模様じゃないかな。 と、先に読み終わってる人に話したら... もっと読む

狼と香辛料〈17〉Epilogue (電撃文庫)

859
4.27
支倉凍砂 2011年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狼と香辛料、エピローグながらもシリーズ通しての本当の完結編。 意外性はないものの、「これが読みたかったんだ!」という王道的なハッピーエンドで締めくくられ... もっと読む

マグダラで眠れ (電撃文庫)

632
3.82
支倉凍砂 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「狼と香辛料」と同様に中世な世界観での、錬金術師のお話。  ファンタジー要素はほとんどなし。剣も魔法も無しに、言葉の駆け引きだけで緊張感を演出する作風... もっと読む

狼と香辛料 2 (電撃コミックス)

480
3.83
小梅けいと マンガ 2009年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よくよく考えないと分かりづらい交渉だが、そこが面白いところか。ホロがいちいちかわいい。 もっと読む

狼と香辛料 3 (電撃コミックス)

454
3.84
小梅けいと マンガ 2009年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

財政基盤が公平でないと通貨価値を正しく測れないという、ユーロの失敗を暗喩した素晴らしいマネー本です(違 もっと読む
全219アイテム中 1 - 20件を表示

支倉凍砂に関連する談話室の質問

ツイートする