斉藤洋のおすすめランキング

プロフィール

1952年、東京都生まれ。。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。その他「ペンギンたんけんたい」シリーズ、「おばけずかん」シリーズ、/講談社、「白狐魔記」シリーズ/偕成社、「西遊記」シリーズ/理論社 「ナツカのおばけ事件簿」シリーズ/あかね書房、など著書多数。

「2018年 『古事記─日本のはじまり─』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斉藤洋のおすすめランキングのアイテム一覧

斉藤洋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ルドルフとイッパイアッテナ』や『ルドルフ ともだち ひとりだち (児童文学創作シリーズ)』や『ルドルフといくねこ くるねこ (児童文学創作シリーズ)』など斉藤洋の全479作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ルドルフとイッパイアッテナ

1671
4.20
斉藤洋 1987年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画の予告を見てびっくり。ルドルフがうちのうさぎにそっくりで可愛すぎる(笑)即図書館へGO! 不純な動機で読み始めたけどこれが凄くいい。迷い猫になっ... もっと読む

ルドルフ ともだち ひとりだち (児童文学創作シリーズ)

661
4.14
斉藤洋 1988年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ルドルフとイッパイアッテナ」の直接の続編。 ルドルフが岐阜に帰ろうとした前夜、イッパイアッテナはライバルのブルドック、デビルに襲われ大怪我をし… の... もっと読む

ルドルフといくねこ くるねこ (児童文学創作シリーズ)

535
4.00
斉藤洋 2002年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルドルフとイッパイアッテナのシリーズの3冊目。 すっかり東京の半ノラ生活に馴染んでいるルドルフの元に、江戸川の向うの縄張りを仕切る猫のドラゴン三兄弟... もっと読む

源平の風 (白狐魔記 1)

390
4.18
斉藤洋 1996年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学生高学年向けの本と侮るなかれ。 化身の術を仙人の元で学び、人に化けることが出来るようになった狐から見た歴史物語。 中でも、修行修行と息巻く狐と、やった... もっと読む

ルドルフとスノーホワイト (児童文学創作シリーズ)

333
4.06
斉藤洋 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルドルフとイッパイアッテナのシリーズ4冊目にして最終巻。 他の巻より少し長く、3巻目までは自力で読んでいた7歳次男も「これは僕には長すぎるから一回図書館... もっと読む

ペンギンたんけんたい (どうわがいっぱい)

239
3.95
斉藤洋 1991年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学生の頃の愛読書。 図書館で本をよく借りていました。 ペンギンがみんな個性豊かで可愛くて、感想文などはもっぱらこのシリーズでした。 私のペ... もっと読む

ジーク―月のしずく日のしずく (偕成社ワンダーランド)

215
3.79
斉藤洋 1992年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

王道ファンタジー。読みやすいけど、言い回しが古く、イマドキではないかな。 もっと読む

蒙古の波 (白狐魔記 2)

210
4.12
斉藤洋 1998年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白駒山の仙人の弟子となり、修行ののち、人間に化けることができるようになった狐白狐魔丸の人間探求の物語。「源平の戦い」のあとの長い眼りから、狐がめざめたとこ... もっと読む

アリスのうさぎ (ビブリオ・ファンタジア)

189
3.23
斉藤洋 2016年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きな作家さんで、「ビブリオファンタジア」ってあるのて楽しみしてたけど、終始、不思議な話だった。おばけや幽霊が話題になるけどホラーというほどの怖さもない。... もっと読む

洛中の火 (白狐魔記 3)

188
3.99
斉藤洋 2000年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白駒山の仙人の弟子となり、修行ののち、人間に化けることができるようになった狐、白狐魔丸の人間探求の物語。元の襲来時に、天の「気」をうごかし嵐をおこした白狐... もっと読む

戦国の雲 (白狐魔記 4)

174
3.86
斉藤洋 2006年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白駒山の仙人から化身の術をさずかったきつねの白狐魔丸 足利十五代の盛衰を見たのち 「天下布武」に決意をこめた織田信長に出会う ひとりの人間に... もっと読む

天草の霧

153
4.11
斉藤洋 2010年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白駒山の仙人から化身の術をさずかったきつねの白狐魔丸 織田信長の最期にたちあってから白駒山に戻って数十年 徳川三代家光の治世に九州は島原で切支丹の... もっと読む

なん者ひなた丸ねことんの術の巻 (なん者・にん者・ぬん者)

151
3.88
斉藤洋 1989年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なん者・にん者・ぬん者の定義がしっかりしていてわかりやすい。 思わずクスクスと笑いをあげてしまう場面も。 絵は少な目ですが、表紙が侮れません! ... もっと読む

メリーさんの電話 (ナツカのおばけ事件簿 1)

148
3.93
斉藤洋 1999年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コワイ話が嫌いな私でも(笑) 爽快な解決方法に楽しくなっちゃうので、読めます! もっと読む

ひとりでいらっしゃい―七つの怪談 (偕成社ワンダーランド)

124
3.93
斉藤洋 1994年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子どもを本好きにする10の秘訣」>「冒険・ファンタジー」で紹介された本。 もっと読む

ドローセルマイアーの人形劇場 (グリーンフィールド)

122
4.20
斉藤洋 1997年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数学教師という仕事に魅力を感じなくなってきたエルンストは偶然入った喫茶店で、年老いた人形劇師ドローセルマイアーと出会い人生の舵が大きく変わっていく。 ... もっと読む

アルフレートの時計台

121
4.00
斉藤洋 2011年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

その時計台にはいくつものうわさがあった。入リ口の扉から入る人はいても、そこから出る人を見ることはない。深夜三時にひとりでくると、池のペガサス像が翼をはばた... もっと読む

恐怖のろくろっ手 (ナツカのおばけ事件簿 2)

114
3.90
斉藤洋 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 壁から出てきた手が、伸びて部屋の中で暴れ回る! ろくろっ首ならぬ、ろくろっ手事件。  高層ホテルの階段を上り続ける女の幽霊。退治するためには、自分たち... もっと読む

元禄の雪 (白狐魔記)

113
4.10
斉藤洋 2012年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白駒山の仙人から化身の術をさずかったきつねの白狐魔丸 島原の乱で天草四郎時貞の最期を見届けてからおよそ六十年 ときは元禄、生類憐れみの令が布かれて... もっと読む

真夜中のあわせかがみ (ナツカのおばけ事件簿 4)

112
3.94
斉藤洋 2000年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 新築の病院で、夜勤の看護師が、見回り中に消えた。あわせ鏡に取り込まれた人を助け出す方法なんてあるの!?  タクシーに乗せた女の客が、目的地に着くと消えて... もっと読む
全479アイテム中 1 - 20件を表示

斉藤洋に関連する談話室の質問

斉藤洋に関連するまとめ

ツイートする