斎藤孝のおすすめランキング

プロフィール

1960年、静岡県生まれ。明治大学文学部助教授。教職課程で中・高教員を養成。専攻は教育学、身体論。
著書に『宮沢賢治という身体』(宮沢賢治賞奨励賞)、『教師=身体という技術』『「ムカツク」構造』(以上、世織書房)、『身体感覚を取り戻す』(NHKブックス、新潮学芸賞)、『子どもたちはなぜキレるのか』(ちくま新書)、『スラムダンクを読み返せ ! ! 』(パラダイム)、『声に出して読みたい日本語』(草思社)などがある。

「2001年 『自然体のつくり方 レスポンスする身体へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

斎藤孝のおすすめランキングのアイテム一覧

斎藤孝のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)』や『読書力 (岩波新書)』や『質問力 ちくま文庫(さ-28-1)』など斎藤孝の全178作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

6454
4.09
福澤諭吉 2009年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【本の内容まとめ】 「人は学ばなければなら智はない。智もないものは愚かな人である。」 人間は何もしなければただ愚かなだけであり、人生とは思っている以上に何... もっと読む

読書力 (岩波新書)

5208
3.72
齋藤孝 2002年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書力の一つに自己形成がある。様々な本を読んで人の考えに触れていると、自ずと自分と比較し足りない部分が分かってくる。そうやって足りない部分を埋めてく作業の... もっと読む

質問力 ちくま文庫(さ-28-1)

1993
3.35
斎藤孝 2006年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良い質問をすれば親密になるが、悪い質問をすれば嫌煙される。 質問をする際には、可能ならば相手に対する知識をあらかじめ仕入れておく事。相手が重んじている部分... もっと読む

声に出して読みたい日本語

1559
3.42
斎藤孝 2001年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宿題「〇〇ページから⬜︎⬜︎ページまで3回音読してきなさい」 みたいなんあったなぁと。 正直声に出して言葉を味わうようなものでない本読みの宿題は苦痛でし... もっと読む

コミュニケーション力 (岩波新書)

1279
3.39
齋藤孝 2004年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 人との関わりが広がるなかで、もっとコミュ力が必要だなと感じた。そもそもコミュ力とは何だろうと考え、大学時代に読んだこの本を再度読み直すことにした。 ... もっと読む

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))

1076
3.52
斎藤孝 2003年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かを学ぼうとする時には、この本を読んでから読書を始めると本の読み方が変わり、その結果、成果として得られるものが変わってくると思う。 三色に分類することで... もっと読む

質問力―話し上手はここがちがう

941
3.26

感想・レビュー

著者はよくよくテレビに出演している国語学者の齋藤孝氏。 氏の著作を読むのは初めて。 コミュニケーション力の一つに質問力があるとのことで、それをテーマに一冊... もっと読む

上機嫌の作法 (角川oneテーマ21)

892
3.55
齋藤孝 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆きっかけ 最近、4歳娘に「ねぇー、ねぇー、おかぁさーん」と言われるだけで苛立ちを感じてしまうテンションの時がある。深呼吸、深呼吸…と落ち着こうとするもの... もっと読む

「できる人」はどこがちがうのか (ちくま新書)

801
3.31
斎藤孝 2001年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

斎藤先生が、まねる力、段取り力、コメント力という3つの力を中心に、「技化」、「スタイル」、「上達力」といったキーワードを追いながら、上達の秘訣を探るもの。... もっと読む

原稿用紙10枚を書く力

798
3.28

感想・レビュー

書く力をつけるには読む力が必要! 読むにしても書くにしても量をこなさなければ! 構築力をつけてから文体力を身につける! 自分の立ち位置を考える必要が... もっと読む

齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる!

765
3.49
斎藤孝 2006年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

斉藤孝の速読塾 斉藤孝(著) 斉藤孝の本は はじめてよむ。 結構,ユニークな 読み方を提案している。 読むという行為が 次のステップへの行動がで... もっと読む

コメント力

706
3.11
斎藤孝 2004年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

例に挙げられているコメントは秀逸で、正直参考になるのかはわからないが、これはこういうタイプのコメントであるから優れている、という説明がわかりやすかった。こ... もっと読む

段取り力―「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫)

700
3.33
斎藤孝 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半で見本となるような段取りを紹介。後半で段取り力の実践や鍛え方を紹介。「裏段取りを意識する」、「倍率を変えるように物の見方を変えてみる」あたりは、仕事や... もっと読む

寿限無 (声にだすことばえほん)

634
4.01
斎藤孝 2004年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(≧∇≦)キャー可愛い過ぎる(♡▽♡) 『寿限無』は他の絵本を持っていたこともあるけど、 こっちのが断然好き(♡▽♡) 「寿限無 寿限無」から 「... もっと読む

本は読んだらすぐアウトプットする! ―「話す」「伝える力」「書く力」がいっきにつく55の読書の技法

582
3.47
斎藤孝 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アウトプットにとどまらず本の読み方や本を読むことの意義といった読書全般に関する考え方が書かれた本という印象を持った。単にビジネス書からテクニックを得るだけ... もっと読む

偏愛マップ―キラいな人がいなくなる コミュニケーション・メソッド

495
3.37
斎藤孝 2004年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自身の好きを超える「偏愛」を詰め込んだ偏愛マップでコミュニケーションを円滑にし、よりよい人間関係を構築することを目的とした本。 サラッと1日で読める内容で... もっと読む

「頭がいい」とは、文脈力である。

488
3.25

感想・レビュー

「文脈力」、これがこの本のキーワードだ。 文脈について書いてあるところ。 『自分と人との関係づけ、つまり自他関係ばかり でなく、「他他関係」にま... もっと読む

三色ボールペンで読む日本語

457
3.53
斎藤孝 2002年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三色ボールペンを使い、青で「まあ大事」、赤で「すごく大事」、緑で「おもしろい」と思うところに線を引くという読書の方法を提案しています。 どの色で線を引く... もっと読む

身体感覚を取り戻す 腰・ハラ文化の再生 (NHKブックス)

449
3.79
斎藤孝 2000年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

餅つきのときに「腰が入っていない」と言われたけれど、実際の感覚知としてわかってないんだな~とこの本を読んで思いました。特に、「腰」はまだしも「ハラ」を使っ... もっと読む
全178アイテム中 1 - 20件を表示

斎藤孝に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×