斎藤学のおすすめランキング

プロフィール

精神科医、家族機能研究所代表、日本嗜癖行動学会理事長、日本子ども虐待防止学会副会長。

斎藤学のおすすめランキングのアイテム一覧

斎藤学のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す』や『家族依存症 (新潮文庫)』や『「自分のために生きていける」ということ―寂しくて、退屈な人たちへ』など斎藤学の全66作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す

272
3.89
斎藤学 1996年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012.2.12 初読 市立図書館 自分の家庭は「安全な場所」にしたい。 そう思った。 自覚すること。 インナーチャイルドを癒すというこ... もっと読む

家族依存症 (新潮文庫)

246
3.52
斎藤学 1999年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10数年前に斎藤先生の講演をたまたま聞いたことがあった。冷徹な観察者という印象をもったのだけど、受けたメッセージは、”行動には意味がある” ”回復を信じて... もっと読む

「自分のために生きていける」ということ―寂しくて、退屈な人たちへ

212
3.97
斎藤学 2004年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代社会において良いとされる価値観に合わせすぎて、自分の望みを無視していると病気になるよ、という話。外の価値観で自分を評価し続けていると立ちいかなくなる、... もっと読む

「自分のために生きていける」ということ (だいわ文庫)

177
3.93
斎藤学 2010年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後に載っていた女性の手紙が響いた。涙が出た。 −−−−−− “誰のためでもない、誰のせいにもしない、自分自身をハッピーな状態にすることが、あなたの第一に... もっと読む

わたしのままでママをやる

161
3.00
よしもとばなな 2012年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで、日記系とか、対談ものなんかは、あまり好きではなかったのだけど、親子の関係についてかかれているのであれば、と思って読んでみた。 世の中にいる、... もっと読む

「家族」という名の孤独 (講談社+α文庫)

136
3.35
斎藤学 2000年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おひとりさまの老後」を読んだ時にも強く感じたのだが、現代人、特に日本人は家族に縛られすぎているのではないか。 家族でも家族でなくても、居心地のいい関係... もっと読む

インナーマザー―あなたを責めつづけるこころの中の「お母さん」

100
3.71
斎藤学 2004年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなに母親が難しいと知っていたら、母親にはならなかったのに、との思いも出て当然では? しかし、じぶんの中の「母親」の、何かにつまづき、負担や不安感を得... もっと読む

「母」がいちばん危ない ~`いい娘'にならない方法~

90
3.08
斎藤学 2013年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村山さんの置かれた状況、悩みやその他を引き出してゆくような、一見、ゆるゆるなさいとー先生のトークはちょっと理想的だなぁ。年の功というのもあるんだろうけど、... もっと読む

「夫婦」という幻想-なぜ、結局いがみあってしまうのか (祥伝社新書172)

81
3.40
斎藤学 2009年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読後感一言で うまくいかない理由、わかるけど、、、 どうしたらいい?よくわからない でした。 残念。よくわからない本でした。 目次 第1章 妻のサインを... もっと読む

「毒親」の子どもたちへ

79
3.00
斎藤学 2015年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身近で元気で生きている親は「毒親」にされることが多い。特に強烈な個性を持っている親はみんな毒親。以前岡田尊司著の『母という病』で感じた矛盾がまさにそれであ... もっと読む

インナーマザー ~あなたを責めつづける心の中の「お母さん」~ (だいわ文庫)

77
4.10
斎藤学 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもを持つ前に出会えてよかったと思う本。自分の母親に読ませてやりたい。親と子はそれぞれ個人。家族の要は夫婦の絆。結婚観とか子育て観とか、曖昧にあったけど... もっと読む

自分の居場所のみつけかた

72
3.75
斎藤学 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

斎藤学先生の著書を読むと心の中にモヤモヤとしていたものがすっきり言語化されていく爽快感を感じる。独特なユーモアとあっさりしたテイストがやっぱり魅力的だ。 もっと読む

家族パラドクス―アディクション・家族問題・症状に隠された真実 (シリーズCura)

69
4.13
斎藤学 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よく聞く著者の本を(多分)初めて読んだ。著者の受け答えが時に大胆で面白くて頼もしい。いろんな洞察を与えてくれる本。 そして、改めて、苦しい思いをしても生き... もっと読む

「家族」という名の孤独

68
3.71
斎藤学 1995年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族とはを改めて考えた。血は繋がっていても考え方には違いがある。 もっと読む

アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す (学陽文庫)

65
3.96
斎藤学 1998年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

”「世間でいう親子関係が私にはない」と思い定めることは大変な苦痛ですが、「変えられないものは受け入れるほかない」のです。 むしろ私たちの人間関係の成長は... もっと読む

ヘンでいい。―「心の病」の患者学

54
3.81
斎藤学 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 人間くさい齋藤先生と出会ったことで生きるのがラクになった、「うつ」「不安神経症」の著者。治さない治療をする珍しい?!精神科医斎藤学と... もっと読む

封印された叫び―心的外傷と記憶

52
3.68
斎藤学 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

斎藤学さんがトラウマについて書きました。 少し難しめですが、読み応えのある良著です。 アダルト・チルドレン問題に関してもそうですが、アルコール... もっと読む

「自分のために生きていける」ということ―寂しくて、退屈な人たちへ

51
3.62
斎藤学 1997年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

職場の人に借りた 自分が何をしたいのか、どう生きていきたいのかわからない。だから何かで時間だけ埋めても虚しく寂しい不安な感覚から逃れられない。そして... もっと読む

子どもたちは、いま

49
3.96

感想・レビュー

スコットランドに住む教育心理学者と日本の精神科医の子供についての対談本。飲み仲間で「読み友」の先輩が紹介してくれた。「不完全さが人と人を結びつけてくれて、... もっと読む
全66アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする