斎藤環のおすすめランキング

斎藤環のおすすめランキングのアイテム一覧

斎藤環のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『フレーム憑き―視ることと症候』や『現代思想2011年7月臨時増刊号 総特集=震災以後を生きるための50冊 〈3・11〉の思想のダイアグラム』や『文学の徴候』など斎藤環の全182作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

フレーム憑き―視ることと症候

58
3.31
斎藤環 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

斎藤環先生が、臨床医だから読めます。 もっと読む

現代思想2011年7月臨時増刊号 総特集=震災以後を生きるための50冊 〈3・11〉の思想のダイアグラム

58
4.40
磯崎新 2011年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 日本を代表する各方面の文筆家、学者、文化人たちが、古今東西の先人たちが遺した言葉、思想、物語からこの災禍を生きるヒントを探ります。こ... もっと読む

文学の徴候

56
3.04
斎藤環 2004年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は、ラカン研究者の宮本忠雄が提唱する「エピパトグラフィー」を、作家の創造行為の中の病理的表現を個人の病理としてでなく、その関係性から考え ようとした点... もっと読む

21世紀の暫定名著

56
3.36
大澤真幸 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暫定の名著だけど、なぜどれも読みたいと思えないんだろう? もっと読む

「文学」の精神分析

54
3.25
斎藤環 2009年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあ、作品を知らないと評論がわからないのはあたりまえですね。勉強不足でした、ハイ。 もっと読む

ヤンキー人類学-突破者たちの「アート」と表現

54
2.86
斎藤環 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【新着図書ピックアップ!】 「ヤンキー」の創作品や収集品を集めて、企画展「ヤンキー人類学」っていうのをやっちゃった美術館が広島にあるんだって!この美術館... もっと読む

現代思想 2017年8月号 特集=「コミュ障」の時代

53
3.13
國分功一郎 2017年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「コミュ障の時代」というタイトルはなかなか目を引くが、中身がコミュニケーションの多様な側面について考えた論の集合で、ちょっとスキャンダラスにし過ぎたのでは... もっと読む

OK?ひきこもりOK!

51
3.33
斎藤環 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フォトリ37。 引きこもりについては社会的なコンセンサスができていない。数からいけばマイノリティー。ゆえに、ひきこもりを抱えた家族が、外部には「仮面... もっと読む

ポップスで精神医学 大衆音楽を“診る"ための18の断章

51
3.56
山登敬之 2015年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書名の通り精神医学の観点からポップス(= J POP)を分析するという本なのだけれど、精神医学の入門書としても読める中々に面白い本だった。 作者の心理状態... もっと読む

ユリイカ2012年8月号 特集=クリストファー・ノーラン 『メメント』から『インセプション』、そして『ダークナイト ライジング』へ

48
3.70

感想・レビュー

"ダークナイト・ライジング"公開に合わせて編集されたクリストファー・ノーラン特集号。過去の作品を分析、解読。"落下" "記憶の不確実性" "時系列" など... もっと読む

ひきこもり文化論 (ちくま学芸文庫)

46
3.00
斎藤環 2016年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ひきこもり問題の第一人者として知られる精神科医の著者が、折々に発表してきた文化論的考察を集大成したもの。  他国の若者たちの状況をふまえた比較文化論的... もっと読む

家族の痕跡―いちばん最後に残るもの

45
3.31
斎藤環 2006年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館。あとがき。斎藤環さん、いろいろ大変だったのね… もっと読む

高校生と考える日本の問題点 (桐光学園大学訪問授業)

45
4.38
内田樹 2015年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界とつながる生き方」同様、桐光学園中高の生徒向けに行われた授業20回分。こちらの方が先に出版されているが、見逃していたため、ネット注文でしばらく待って... もっと読む

早稲田文学 3号

38
4.00

感想・レビュー

めちゃ分厚いのでまだ読了とは言えないが 重松清W対談は読み終えたので一応登録。 どちらの対談も、とても良かったけれど 対・西原理恵子は特に良かった。... もっと読む

恐怖の対談―映画のもっとこわい話

38
3.45
黒沢清 2008年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書を読み、今こそゴダールを試してみるときかもしれない(20年以上前にストーンズ目当てで『ワン・プラス・ワン』を銀座シネパトスで観て、全くわけがわからず、... もっと読む

ビブリオパイカ

37
4.33
斎藤環 2015年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精神科医・斎藤環氏の書評集です。 書店で見かけたときはやたら分厚く値段も高く、相当躊躇したのですが、斎藤ファンとしてはこういう本こそ読まねばならないと言... もっと読む

早稲田文学 記録増刊 震災とフィクションの“距離”

33
5.00
古川日出男 2012年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 3.11の震災を契機に「早稲田文学」にゆかりのある15名の小説家が寄せた16の短編作品、対談などが収録されています。私たちが直面した... もっと読む

現代思想imago 総特集=ヴィクトール・E・フランクル

32
5.00

感想・レビュー

斎藤環「私は性格が悪いので、現在のフランクル受容が、いささか「相田みつを」的なものになってはいないかとの懸念がどうしても捨てきれない」。我が意を得たりの感... もっと読む
全182アイテム中 61 - 80件を表示
ツイートする