斎藤隆介のおすすめランキング

プロフィール

1917年、東京都に生まれる。明治大学文芸科卒業。1968年、短編童話集『ベロ出しチョンマ』で小学館文学賞、1971年『ちょうちん屋のままッ子』でサンケイ児童出版文化賞、1978年『天の赤馬』で日本児童文学者協会賞を受賞。ほかに『職人衆昔ばなし』『立ってみなさい』『ゆき』などの作品があり、滝平二郎氏と組んだ絵本、『八郎』『花さき山』『モチモチの木』などもよく知られている。1985年、没。

斎藤隆介のおすすめランキングのアイテム一覧

斎藤隆介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『モチモチの木 (創作絵本6)』や『花さき山 (ものがたり絵本20)』や『半日村 (創作絵本 36)』など斎藤隆介の全151作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

モチモチの木 (創作絵本6)

2499
4.06
斎藤隆介 1971年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豆太は5歳になっても一人でセッチンに行けません。こやの前にある大きなモチモチの木が両手を広げているようで怖いからです。じさまはぐっすり眠っていても、豆太に... もっと読む

花さき山 (ものがたり絵本20)

1736
4.18
斎藤隆介 1969年12月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山菜をとりにいって、山ンばに出会ったあや。 やさしいことをすると美しい花がひとつ咲くという花さき山の感動のものがたり。 「自分のことを我慢して人に優しくす... もっと読む

半日村 (創作絵本 36)

668
4.00
斎藤隆介 1980年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今ある環境をあきらめない。小さなことでも行動すれば、周りの人も動かし、山をも変える大きな力になる。時間はかかるかもしれない。すぐに結果はでなくても、信念を... もっと読む

ソメコとオニ (岩崎創作絵本)

511
4.12
斎藤隆介 1987年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5歳の子どものもつ「遊びたい!!」というパワーの巨大さを思い知る…!! 子どもは誰しもソメコなのだ、ウンウン。 そしてそんな子どもと毎日一緒にいる人の大変... もっと読む

八郎 (日本傑作絵本シリーズ)

505
3.97
斎藤隆介 1967年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秋田の八郎潟の由来となった不器用だけれども心優しい大男の話。 八郎が海に向かって叫んで進んでいく絵に心打たれた。 もっと読む

ひさの星 (創作絵本 7)

233
3.93
斎藤隆介 1972年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そっと人に寄り添って、そっと命を終えていく。 とても優しくて悲しい絵本。 でもこんな風にそっと寄り添える人になりたいと思う。 もっと読む

かみなりむすめ (岩崎創作絵本)

216
3.98
斎藤隆介 1988年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「モチモチの木」のコンビによる作品。 拙本棚では、現在二段目あたりにある「猫山」と同じ。 でもこちらは、作者の斎藤隆介さん亡き後に、滝平さんが版画を添... もっと読む

猫山 (創作絵本38)

195
3.80
斎藤隆介 1983年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙画像の猫の顔が、まぁ怖いこと。 それだけじゃない、中盤の展開でもそれは怖い場面がある。 夜は真っ暗だし、真の闇というものを知らない今のお子たちはど... もっと読む

三コ (日本傑作絵本シリーズ)

182
4.17
斎藤隆介 1969年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 貧農の息子だった三コは見上げるばかりの大男に成長し、伝説の人物として長く生きることになる。  ある時、食い詰めた農家の次男坊、三男坊たちの生計の道を作ろ... もっと読む

ベロ出しチョンマ (新・名作の愛蔵版)

169
4.05
斎藤隆介 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

重い重い重い重い重い重い もっと読む

ふき (えほん・ハートランド)

156
3.79
斎藤隆介 1998年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 だいば山の大男・大太郎と、木こりの娘・ふきは大の仲良し。嫁入り支度の金を貯めたいふきの父親にとって、娘と遊んでくれる大太郎は有難い存在だった。  ある時... もっと読む

モチモチの木 (ビッグ・えほん)

143
3.78
斎藤隆介 2002年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号:Eタキダ 資料番号:020065033 もっと読む

火の鳥 (創作絵本37)

118
3.74
斎藤隆介 1982年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ケカチっていう 綺麗なやつがあってそれがあると火の鳥が飛んでくるっていう噂があってそれ本当に飛んでくるのがわかんないけど飛んできたら頼む 面白そうだと思っ... もっと読む

斎藤隆介童話集 (ハルキ文庫 さ 15-1)

103
3.96
斎藤隆介 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

磔の刑が目前にもかかわらず、妹を笑わせるためにペロッと舌を出す兄の思いやりを描いた「ベロ出しチョンマ」、ひとりでは小便にも行けない臆病者の豆太が、じさまの... もっと読む

ユとムとヒ (岩崎創作絵本)

90
3.50
斎藤隆介 1986年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても不思議な話です はっきりと暴力や流血表現があるし、盛り込まれている教訓はつかみどころがないし、そもそも世界観も何やら異国情緒溢れすぎていて、すごい ... もっと読む

ひばりの矢 (創作絵本40)

80
3.71
斎藤隆介 1985年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何か 綺麗なのが飛んできたら火の鳥が飛んでくる ってなって そこの村 それでえっと 火の通りをやっつけよう っていう人が人がいっぱいいて それで空を飛べる... もっと読む

モチモチの木 (新・名作の愛蔵版)

61
3.20
斎藤隆介 2001年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫丸さんのお勧め本です。 私の体調不良を心配して下さり、この作品集の中の 「なんむー病息災」 ー病気で寝ている小さな子へ を教えてくださいました。... もっと読む

絵本天の笛

47
3.42

感想・レビュー

銀座の藤城清治展の帰りに入手。タイトルが綺麗で気になっていた。 自己犠牲のお話、なんてまとめてしまうといかにも素っ気なく残酷。ただ雲雀というキャステ... もっと読む

花さき山 (ビッグ・えほん)

46
3.77
斎藤隆介 2003年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「あやしい絵本」で紹介された絵本のうち50冊ほどを、順に読んでみましょう。 花さき山を予約をしたときには、ビッグ絵本 (52cm) が届くとは思ってもい... もっと読む

職人衆昔ばなし (文春学藝ライブラリー 雑英 23)

39
3.50
斎藤隆介 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単行本読了。 聞き書きの元祖みたいな文体だが、「技に溺れる」感があってかえって読みにくいパートも散見される。 三木のり平、福本清三などを手掛けた現在の... もっと読む
全151アイテム中 1 - 20件を表示

斎藤隆介に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×