新名一仁のおすすめランキング

プロフィール

1971年、宮崎県生まれ。鹿児島大学法文学部人文学科卒業。広島大学博士課程単位取得退学。博士(文学・東北大学)。みやざき歴史文化館、宮崎市きよたけ歴史館学芸員などを経て、志學館大学非常勤講師。南北朝期から戦国期の島津氏研究を専門とする。著書に『日向国山東河南の攻防』(鉱脈社)、『室町期島津氏領国の政治構造』『島津貴久』(戎光祥出版)、『島津四兄弟の九州統一戦』(星海社)、『現代語訳 上井覚兼日記』(ヒムカ出版)など。

「2021年 『「不屈の両殿」島津義久・義弘 関ヶ原後も生き抜いた才智と武勇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新名一仁のおすすめランキングのアイテム一覧

新名一仁のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『島津四兄弟の九州統一戦 (星海社新書)』や『「不屈の両殿」島津義久・義弘 関ヶ原後も生き抜いた才智と武勇 (角川新書)』や『島津貴久-戦国大名島津氏の誕生- (中世武士選書37)』など新名一仁の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

現代語訳 上井覚兼日記―天正十年(一五八二)十一月~天正十一年(一五八三)十一月

10
4.00
新名一仁 2020年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ついこないだ買ってきたばかりなので読みかけですが、めちゃくちゃ面白いです。薩摩方言の古文書を読まずとも現代標準語に訳していただいてる幸せ。 このぐらい筆ま... もっと読む

日向国山東河南の攻防 室町時代の伊東氏と島津氏 (みやざき文庫101) (みやざき文庫 101)

6
4.00
新名一仁 2014年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沃野にして水運の地大淀川下流域争奪100年 南北朝から室町期。土着の努力を巻き込んでのマグマが動き出した。南九州の覇権争い。新しい知見を加えてそのドラマを... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする
×