新川帆立のおすすめランキング

プロフィール

一九九一年生まれ。アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身、宮崎県宮崎市育ち。東京大学法学部卒業後、弁護士として勤務。第十九回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、二〇二一年に『元彼の遺言状』でデビュー。他の著書に『剣持麗子のワンナイト推理』『競争の番人』『先祖探偵』『令和その他のレイワにおける健全な反逆に関する架空六法』などがある。

「2023年 『帆立の詫び状 てんやわんや編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新川帆立のおすすめランキングのアイテム一覧

新川帆立のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『【2021年・第19回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】元彼の遺言状 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』や『【2021年・第19回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】元彼の遺言状 (『このミス』大賞シリーズ)』や『倒産続きの彼女』など新川帆立の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

【2021年・第19回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】元彼の遺言状 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

12372
3.48
新川帆立 2021年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元カレが残した「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という遺言状に、主人公の女性弁護士・剣持麗子が犯人候補に名乗りをあげた、元彼の友人の代理人となって奔走... もっと読む

【2021年・第19回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作】元彼の遺言状 (『このミス』大賞シリーズ)

9075
3.54
新川帆立 2021年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ーあ...じゃぁ...折角なのでシリーズ第二弾ー 「元彼の遺言状」。前回の「流浪の月」と共にノーマークだったが縁があり紛れた一冊だ。このミス作品は変化球が... もっと読む

倒産続きの彼女

4086
3.62
新川帆立 2021年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「元彼の遺言状」の続編。麗子の後輩の美馬弁護士が主役となっている。 もちろん麗子もいつもの調子で登場する。 只野愛子の無念さを思うと苦しくなる。 美馬弁... もっと読む

剣持麗子のワンナイト推理

3034
3.34
新川帆立 2022年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事件がいくつか続き、麗子が解決したりしなかったりの連作?のような話。 新しい登場人物が出てきて、この路線で続いて行ってくれそうな予感。 何か麗子の印象... もっと読む

競争の番人

2088
3.60
新川帆立 2022年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警察でも検察でも税務署でもない、独り占めを取り締まる 正義の"公正取引委員会" ウェディング業界に巣くう談合、下請けいじめ、立入検査拒否 身近な話ではな... もっと読む

倒産続きの彼女 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

1969
3.66
新川帆立 2022年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

頭のいい人が書いた小説だなぁと思いました 内容の話ではありません 新川帆立さんが弁護士だからとかでもないです 見せ方の話です 法律の知識を巧みに活かし... もっと読む

先祖探偵

1496
3.58
新川帆立 2022年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オーディブルにて 今生きている人でなく先祖について調査する探偵・邑楽風子の活躍を描く短編集。 読み終わって、ストーリーよりも調査の旅先での美味しそうな食... もっと読む

縁切り上等! 離婚弁護士 松岡紬の事件ファイル

1237
3.69
新川帆立 2023年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★5 離婚問題のリアル、人の欲と優しさすれ違い… 高品質でバランスの取れた推せる一冊 #縁切り上等 ■きっと読みたくなるレビュー おもろい!★5 ... もっと読む

競争の番人 内偵の王子

1214
3.59
新川帆立 2022年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まずはやはり設定が良いよね 公取委という斬新さは二作目も失われていないです これまで知らなかった事柄やお仕事なんかを小説を通して知るってやっぱりなんか... もっと読む

元彼の遺言状

1077
3.52
新川帆立 電子書籍 2021年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『元彼の遺言状』 謎解き   ★★★★☆ 主人公キャラ★★★★★ 【主人公】 主人公は、女性弁護士です。業界最大手に所属するやり手です。お金が... もっと読む

令和その他のレイワにおける健全な反逆に関する架空六法

1061
2.98
新川帆立 2023年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとつの法律が成立するだけで、いつのまにか社会は「健全に」いっぺんする。90年代の終わりに派遣法が成立して格差拡大が「当たり前」になった。10年代に秘密保... もっと読む

禁断の罠 (文春文庫 よ 29-50)

845
3.47
米澤穂信 2023年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6人の作家さんによって書かれたアンソロジー。 どの作品もすごく面白かったです。 特に好きなのは、米澤穂信さんの「供米」。ゾワっとしました! 中山七里さんの... もっと読む

東大に名探偵はいない

768
3.20
市川憂人 2023年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東大を前面に出した短編集。ちゃんと読んだことあるのは市川さんだけだったが他の方達も楽しかった。1995年が大きな鍵となる市川憂人さん、科学とはを問う伊予原... もっと読む

女の国会

691
4.02
新川帆立 2024年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーなのだが、謎解きよりも女政治家というテーマで心に突き刺さるお話だった。この国が一番先に変わらなければならないのは、こういうところなのでは。 もっと読む

Jミステリー2022 FALL (光文社文庫 こ 1-26)

636
3.24
東野圭吾 2022年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『春』に続いて『秋』も面白い! 作家の特色が味わえるアンソロジー #Jミステリー2022FALL いつの間にか2022年も秋ですね。近頃では朝夕は寒... もっと読む

帆立の詫び状 てんやわんや編 (幻冬舎文庫 し 50-1)

558
3.21
新川帆立 2023年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はい、新川帆立さんのエッセイです さすが帆立ちゃんその通りや!と膝を打つ話もあれば は?なに言うてんの?という話もありました 当たり前だ エッセイだもの... もっと読む

先祖探偵 (ハルキ文庫 し 18-1)

453
3.69
新川帆立 2023年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『元彼の遺言状』『競争の番人』に続き、またまたドラマ化されそうな本です。 ファミリーヒストリー、旅、食レポ、怪談、謎解き…。AIがテーマ設定したのかしら?... もっと読む

剣持麗子のワンナイト推理 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

349
3.43
新川帆立 2024年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

剣持麗子シリーズ第3弾。 亡くなった町の弁護士・村山の案件を引き継いだ剣持麗子。 村山に昔の事件で世話になったという、源氏名『武田信玄』というホストか... もっと読む

倒産続きの彼女 (宝島社文庫)

198
3.85
新川帆立 電子書籍 2022年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった! やっぱりミステリー×法律のケミストリー良き。 もっと読む

競争の番人

166
3.47
新川帆立 電子書籍 2022年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新川さんってホント頭がいいし勉強家なんですね。 公正取引委員会にスポットを当てた話。大変なお仕事ぶりが見事に書かれてあったように感じます。アホな私には意味... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×