新津きよみのおすすめランキング

プロフィール

長野県大町市出身。青山学院大学文学部仏文科卒業後、商社勤務などを経て1988年に作家デビュー。女性心理サスペンスを基調にした作品を多数手がける。『二年半待て』で2018年徳間文庫大賞受賞。近著に『始まりはジ・エンド』『セカンドライフ』『ただいまつもとの事件簿』などがある。

「2021年 『妻の罪状』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新津きよみのおすすめランキングのアイテム一覧

新津きよみのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)』や『青に捧げる悪夢 (角川文庫)』や『ショートショートドロップス (角川文庫)』など新津きよみの全328作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

あなたの不幸は蜜の味 イヤミス傑作選 (PHP文芸文庫)

691
3.35
宮部みゆき 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの作家さんも流石でした。 辻村さんの作品は実際ありそうで怖い。 1番後味悪かったのは新津さんの「実家」。 なんか今まで頑張ってきたのに、身内が... もっと読む

青に捧げる悪夢 (角川文庫)

617
3.45
恩田陸 2013年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編ミステリのアンソロジー。 タイトルの「青に捧げる悪夢」というのがいまいちピンとこない。所謂、イヤミスばかりではないからだ。 多くのアンソロジー... もっと読む

ショートショートドロップス (角川文庫)

481
3.44
新井素子 2021年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

15人の作家によるショートショートのアンソロジー。内容も雰囲気も文章も、それぞれ違って楽しめる。 別の本に収録されていて読んだことがあるものもあったけれ... もっと読む

殺人鬼の放課後―ミステリ・アンソロジー〈2〉 (角川スニーカー文庫)

397
3.20

感想・レビュー

4人の作家のミステリアンソロジー。 恩田陸の理瀬シリーズの短編が目当てで読んだら、実は再読だった。 なんといっても乙一の「SEVEN ROOMS」がイ... もっと読む

アンソロジー 捨てる

387
3.26
大崎梢 2015年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「アミの会(仮)」メンバー。(敬称略) 大崎梢・松村比呂美・福田和代・篠田真由美 光原百合・新津きよみ・永嶋恵美・近藤史恵・柴田よしき。 なんと豪華... もっと読む

トライアングル

384
2.94
新津きよみ 2008年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館の人気本コーナーに置いてたから借りた1冊。 登場人物の名前に見覚えがあると思ったら、ドラマの原作本やった(^_^;) 「ドラマを見てから原作を読... もっと読む

夫以外 (実業之日本社文庫)

309
3.16
新津きよみ 2016年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全体的にあっさりしてる。今書店に平積みされてるブックカバーの印象とはちょっと違う。そういう感じと思って読み始めたから期待とは外れたけど、これはこれで良い。... もっと読む

さむけ (ノン・ポシェット)

307
3.05
井上雅彦 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5つの寒気のする短編集 …ということになっているけど、 ただグロさが際立ちすぎて、グロさからの気持ち悪さしかない話や、 終わり方が訳の分からないものや... もっと読む

アンソロジー 隠す

295
3.49
大崎梢 2017年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつだって、誰だって、どこかに、 何かを隠している、ことを隠している。 大切なものか、 知られたくないものかはそれぞれだ。 作家が個々に とても上手く... もっと読む

女友達 (角川ホラー文庫)

253
3.37

感想・レビュー

お約束的におさまってしまったのが残念(´Д` ) 前半がすごく良かったから期待しすぎた部分もあり… もっと読む

迷: まよう

221
3.63
アミの会 2017年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「未事故物件」「迷い家」がよかった。 深夜に響く、洗濯機の音の理由は? 泥酔したときに入りこんでしまった、無人の家の真相は? どちらもミステリ(... もっと読む

二年半待て (徳間文庫)

221
2.79
新津きよみ 2017年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新津きよみさんの短編集。 全7話収録されています。 彼女の生きる道→「就活」 二年半待て→「婚活」 兄がストーカーになるまで→「恋活」 ... もっと読む

ダブル・イニシャル (角川文庫)

211
2.96
新津きよみ 2012年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同じイニシャルの既婚女性を狙った殺人事件の真相に迫るミステリー。 愛情のこじれが間違った方向にいってしまった悲劇。 何とも言えない虚しさを感じた作品でした... もっと読む

意地悪な食卓 (角川ホラー文庫)

211
3.14
新津きよみ 2013年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「給食」「珍味」「お裾分け」「弁当箱」など食に関する心理ホラー&サスペンスの短編集。 確かに食べる物を取り上げてあれこれ言い始めればコワい話って出てくるよ... もっと読む

ふたたびの加奈子 (ハルキ文庫)

210
3.44
新津きよみ 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

喫茶室でアイスコーヒーとアイスクリームを注文した女性。 アイスコーヒーを飲みながら、アイスクリームが置かれた隣席に まるで誰かが座っているかのように微... もっと読む

夫が邪魔 (徳間文庫)

206
3.04
新津きよみ 2019年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新津さんの長編は何作品か読んだことがありますが、どうも私とは波長が合わず長らく触れておりませんでした。 年月を経て短編集に挑戦...(ง ˙-˙ )ง ジ... もっと読む

毒殺協奏曲

205
3.31
アミの会 2016年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り、毒殺をテーマにしたアンソロジー。本格的なミステリーが読みたくて、手に取ってみたが、やはり短編だとどこか物足りない。今まで読んだことのない作家... もっと読む

彼女の命日 (ハルキ文庫)

202
3.09
新津きよみ 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族を守るしっかり者の女性。自分が殺されてしまい犯人は捕まらず、婚約者や家族のその後が気になる思いで、他人の身体を使って命日にだけこの世に戻ることができる... もっと読む

医療ミステリーアンソロジー『ドクターM』 (朝日文庫)

201
3.25
海堂尊 2020年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海堂尊、久坂部羊、近藤史恵、篠田節子、知念実希人、長岡弘樹、新津きよみ、山田風太郎『医療ミステリーアンソロジードクターM』朝日文庫。 8人の作家による医... もっと読む

アンソロジー 捨てる (文春文庫)

181
3.36
大崎梢 2018年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【作家発! まったく新しいタイプの小説アンソロジー】女性作家九人がSNS上で話し合い選んだテーマは「捨てる」。ミステリー、ファンタジー、恋愛など色々な味わ... もっと読む
全328アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×