新田一実のおすすめランキング

新田一実のおすすめランキングのアイテム一覧

新田一実のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ペット心理療法士事件ファイル (パレット文庫)』や『魔鏡の姫神―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)』や『キャットテールレポート〈No.1〉 (パレット文庫)』など新田一実の全398作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ペット心理療法士事件ファイル (パレット文庫)

39
3.48
新田一実 2003年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全ての始まりはここから。なのにシリーズとしては一番最後にこのシリーズを読んでるわけですが。 いつの間にか死んでた悠次。助けてくれたのは幼なじみの飼い猫の... もっと読む

魔鏡の姫神―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

33
3.18
新田一実 1993年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

霊能者を父に持つ大道寺竜憲に、幼なじみの沙弥子からSOS。倉に棲む霊の封印を解いたのだという。しかし、駆けつけた竜憲は、飛鳥の都を恐怖に陥れた、邪悪な魔物... もっと読む

キャットテールレポート〈No.1〉 (パレット文庫)

32
3.15
新田一実 2005年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は深くはないが、非常に読みやすくサクサク進む。 ときどき主語や視点がわからないことがあって、状況が読めないことが部分的にあるが、そもそも内容がアッサ... もっと読む

キャットウォーク事件簿 (1) (パレット文庫)

30
3.25
新田一実 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだこのシリーズ。 化け猫タマとシェパードのカイザー。キレ者美少年の将と動物の言葉がわかる悠次。 この4人(?)で色んな事件を解決する。 ち... もっと読む

花を愛でる人―姉崎探偵事務所 (講談社X文庫―ホワイトハート)

29
3.17
新田一実 2001年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

記憶から消えた2人。新たなる旅立ち! 新シリーズ開幕! 相談事なんでも引き受けます! 消え去った弟とその友人――大輔と竜憲を自分だけが覚えていることで厭世... もっと読む

ペット心理療法士事件ファイル〈No.2〉 (パレット文庫)

28
3.33
新田一実 2003年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある日タマが連れて来たのはボロボロのぞうきんみたいなヒマラヤン。 そんな風体なのにもかかわらず「お坊ちゃん育ち」の猫はエサもこだわりがあるらしく、通訳の... もっと読む

キャットテールレポート No.4 (パレット文庫)

28
3.40
新田一実 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっとホラー風味。 祖父所有の古いマンションで、この半年で住人が四人も替わった部屋があり、真相を探れという祖母の命令で一時引越しをした将と悠次。 最... もっと読む

キャットテールレポートNo.3 (パレット文庫)

27
3.40
新田一実 2005年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

行方不明2本立て? 将にシュークリーム作りを教わった後、行方不明になった筒井の従姉妹。 そしてタマの友達の猫の子供。 二つの事件が絡み合う!!っての... もっと読む

ペット心理療法士事件ファイル〈No.6〉 (パレット文庫)

26
3.38
新田一実 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一旦シリーズ終了ながらも、これから続く次シリーズも何事もなく、同じように続くので、シリーズ名が変わるだけとも言える。 最後のお話は将が衰弱したハスキーを... もっと読む

ペット心理療法士事件ファイル〈No.3〉 (パレット文庫)

25
3.42
新田一実 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将が帰ってこない。 離れの留守電には将が誘拐されたらしきメッセージが残されていて。 資産家の浅川家。金目的の誘拐かと思われたが・・・。 将は将で助か... もっと読む

死者の饗宴―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

25
3.18
新田一実 1993年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「出雲へ行け」と竜憲は、霊能者である父・大道寺忠利に、そう命じられた。やがて蘇り、竜憲の肉体を微塵に砕くであろう姫神の霊を封じこめる方法は、ただ1つ「反魂... もっと読む

妖かしの紅い華―新・霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

25
3.23
新田一実 1995年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本格的に霊能師の仕事を始めて2年あまり。竜憲のもとに、修一の知人から依頼が転がりこんだ。勤務先の高校で起こった幽霊騒動と生徒の蒸発について、調べてほしいと... もっと読む

時の迷い子―姉崎探偵事務所 (講談社X文庫 にA- 51 ホワイトハート 姉崎探偵事務所)

25
3.00
新田一実 2005年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

意識を失った鴻を部屋に匿う大輔と修一のもとに、新たな依頼が舞い込んできた。行方不明になった友人が商店街に聳える欅の下に時折現れるのだ、と女は言う。大輔を伴... もっと読む

時の迷宮の舞姫―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

25
2.91
新田一実 1993年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゆっくりと体を引き寄せ、唇が重なる……。「やめろ!!」と、竜憲が叫んで、弾き飛ばした相手は、まさかの大輔!! 悪い冗談なのか、彼に取り憑いた魔物の仕業なの... もっと読む

ペット心理療法士事件ファイル〈No.4〉 (パレット文庫)

24
3.42
新田一実 2003年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タマが足に血を付けて外から帰った。怪猫によると、道で大きな血溜まりを踏み、その直前に凄く殺気立った男とすれ違ったという。しかも血は人間のものだと断言。懐中... もっと読む

暗闇の狩人(コレクター)―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

24
2.75
新田一実 1993年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

霊能者の息子・大道寺竜憲と、その親友の姉崎大輔のまわりで、奇怪な殺人事件が起きていた。どの遺体も、身体の一部分がないのである……腕が脚が。そして、足りない... もっと読む

凍えた闇―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

24
3.10
新田一実 1995年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大道寺竜憲に、姉がいた!? いまは生死さえも定かではない忠利の「娘」だと名乗り出た真輝の目的は、何なのか? 大輔は、彼女の存在が竜憲の霊能力を、底なし沼の... もっと読む

ペット心理療法士事件ファイル〈No.5〉 (パレット文庫)

23
3.45
新田一実 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ばあちゃんの孫自慢のために、ばあちゃんの友達の静岡の家まで呼び出された将。 お菓子を作らされたり、嫁姑の微妙な雰囲気に呑まれてストレスが溜まっているとこ... もっと読む

キャットウォーク事件簿〈No.2〉 (パレット文庫)

23
3.27
新田一実 2004年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊藤のパーティーに参加していた男が死んだ。 なぜかとばっちりで悠次が疑われて、拉致されて・・・。 化け猫タマとシェパードのカイザー。キレ者美少年の... もっと読む

黒い誘惑―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

23
3.11
新田一実 1994年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鴻が、水を張った器の上で印を切ると、水面には波紋が生じ、わずかな隙間から這い出した邪気は、竜憲に襲いかかる! 古代の神でさえ操ることができない巨大な魔物が... もっと読む
全398アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×