新田一実のおすすめランキング

新田一実のおすすめランキングのアイテム一覧

新田一実のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ペット心理療法士事件ファイル (パレット文庫)』や『魔鏡の姫神―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)』や『キャットテールレポート〈No.1〉 (パレット文庫)』など新田一実の全328作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ペット心理療法士事件ファイル (パレット文庫)

36
3.44

感想・レビュー

全ての始まりはここから。なのにシリーズとしては一番最後にこのシリーズを読んでるわけですが。 いつの間にか死んでた悠次。助けてくれたのは幼なじみの飼い猫の... もっと読む

キャットテールレポート〈No.1〉 (パレット文庫)

31
3.17
新田一実 2005年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は深くはないが、非常に読みやすくサクサク進む。 ときどき主語や視点がわからないことがあって、状況が読めないことが部分的にあるが、そもそも内容がアッサ... もっと読む

キャットウォーク事件簿 (1) (パレット文庫)

28
3.14
新田一実 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだこのシリーズ。 化け猫タマとシェパードのカイザー。キレ者美少年の将と動物の言葉がわかる悠次。 この4人(?)で色んな事件を解決する。 ち... もっと読む

花を愛でる人―姉崎探偵事務所 (講談社X文庫―ホワイトハート)

28
3.17

感想・レビュー

姉崎探偵事務所(霊感探偵倶楽部)シリーズ 『花を愛でる人』 『美食ゲーム』 『海神祭』 までで中断 もっと読む

キャットテールレポート No.4 (パレット文庫)

27
3.44
新田一実 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっとホラー風味。 祖父所有の古いマンションで、この半年で住人が四人も替わった部屋があり、真相を探れという祖母の命令で一時引越しをした将と悠次。 最... もっと読む

キャットテールレポートNo.3 (パレット文庫)

26
3.44
新田一実 2005年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

行方不明2本立て? 将にシュークリーム作りを教わった後、行方不明になった筒井の従姉妹。 そしてタマの友達の猫の子供。 二つの事件が絡み合う!!っての... もっと読む

ペット心理療法士事件ファイル〈No.2〉 (パレット文庫)

25
3.25

感想・レビュー

ある日タマが連れて来たのはボロボロのぞうきんみたいなヒマラヤン。 そんな風体なのにもかかわらず「お坊ちゃん育ち」の猫はエサもこだわりがあるらしく、通訳の... もっと読む

時の迷宮の舞姫―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

25
2.90

感想・レビュー

女の美に対する妄執によるホラー事件を解決する話。 もっと読む

ペット心理療法士事件ファイル〈No.6〉 (パレット文庫)

24
3.27

感想・レビュー

一旦シリーズ終了ながらも、これから続く次シリーズも何事もなく、同じように続くので、シリーズ名が変わるだけとも言える。 最後のお話は将が衰弱したハスキーを... もっと読む

暗闇の狩人(コレクター)―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

23
2.75

感想・レビュー

ホラー。地霊が人間の体のパーツを一つずつ殺して揃えていくのを、魔物にとりつかれた主人公たちが解決する。怖かった。 もっと読む

死者の饗宴―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

23
3.18

感想・レビュー

老人の生きる執念によっておこされるホラー。生霊となって主人公の体を喰らおうとする。その老人はとっくに死んで、腐っていたらしい。ちょっと怖かった。 もっと読む

凍えた闇―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

23
3.10

感想・レビュー

前回の敵(実体のない霊体もどき)が形を変え、主人公の隠し子として登場。一家そろって隠し子をすんなりと受け入れてしまうところがあまりにも浮世離れしている。 もっと読む

ペット心理療法士事件ファイル〈No.3〉 (パレット文庫)

22
3.33

感想・レビュー

将が帰ってこない。 離れの留守電には将が誘拐されたらしきメッセージが残されていて。 資産家の浅川家。金目的の誘拐かと思われたが・・・。 将は将で助か... もっと読む

キャットウォーク事件簿〈No.2〉 (パレット文庫)

22
3.30
新田一実 2004年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊藤のパーティーに参加していた男が死んだ。 なぜかとばっちりで悠次が疑われて、拉致されて・・・。 化け猫タマとシェパードのカイザー。キレ者美少年の... もっと読む

呪われた愛情―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

22
3.13

感想・レビュー

古い人形の妄執。人形が人の魂を喰らって成長していく。あまりにもありがちなホラー話。 もっと読む

黒い誘惑―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

22
3.11

感想・レビュー

自殺者が喜びいさんで死んでいく状況を作り出して、魂を喰らうもの(恐ろしい敵)がいる。という話だったけれど、その敵については謎だらけでよくわからない話になっ... もっと読む

紅月の夢―霊感探偵倶楽部 (講談社X文庫―ホワイトハート)

22
3.10

感想・レビュー

前巻の続き。今回の敵には、結局は霊体となっている状態の神よりも、生身の人間のほうが対抗する力があった。 もっと読む
全328アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×