新田次郎の人気ランキング

プロフィール

新田 次郎(にった じろう)
1912年6月6日 - 1980年2月15日
長野県諏訪郡上諏訪町(現:諏訪市)生まれの日本の小説家、気象学者。本名は藤原 寛人(ふじわら ひろと)。電機学校(現:東京電機大学)卒業。次男に研究者・作家の藤原正彦。
終戦後で生活が困窮しているところ、作家である妻の兩角(もろすみ)ていの刊行した『流れる星は生きている』がベストセラーになったことから作家を志し、執筆活動を兼業する。
1956年『強力伝』で第34回直木三十五賞受賞。1966年に専業作家。1974年に吉川英治文学賞、1979年に紫綬褒章。
気象職員としても富士山気象レーダー建設という大きな業績で名を残しており、退職時には気象庁から繰り返し強い慰留を受けた逸話が残る。

新田次郎の人気ランキングのアイテム一覧

新田次郎の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『孤愁〈サウダーデ〉 (文春文庫)』や『栄光の岩壁(下)』や『武田信玄〈風の巻〉 (1969年)』など新田次郎の全594作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

孤愁〈サウダーデ〉 (文春文庫)

24
5.00
新田次郎 2015年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02340220&initFlg=_RES... もっと読む

武田信玄〈風の巻〉 (1969年)

6
5.00

感想・レビュー

ものすごくボリュームがあってびっくりしました。4巻をゴールデンウィークで読もうと思ってたのですがとても無理そうです(;^_^A この風の巻だけでも充実の内... もっと読む

武田信玄〈風の巻〉

4
5.00
新田次郎 1987年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんとにいい。 もっと読む

きびだんご侍

4
5.00
新田次郎 電子書籍 2013年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新田次郎氏の短編集。テーマは、賤ヶ岳の戦いで有名な秀吉と柴田勝家の争いから江戸時代の和人とアイヌの戦いまで幅広く、全く飽きさせなかった。表題作の「きびだん... もっと読む

武田信玄〈林の巻〉

2
5.00
新田次郎 1987年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史小説初心者の私ですが、かなり楽しめました。歴史小説では「これは著者が考えたことなのか、実際にあったことなのか」私は時々分からなくて困ってしまうのですが... もっと読む

新田次郎全集〈第22巻〉アルプスの谷アルプスの村 (1976年)

2
5.00

感想・レビュー

新田次郎全集22、最終巻。 表題作の他に、白い野帳、山旅ノートを収録。 表題作は1961年夏にスイス、フランス、イタリアのアルプスを巡った記録。アルプ... もっと読む

聖職の碑

1
5.00
新田次郎 電子書籍 2011年9月30日 hontoで見る honto

アラスカ物語

11
4.67
新田次郎 電子書籍 1980年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遠いアラスカの地で、エスキモーたちを率いてビーバー村を作った1人の日本人の物語。エスキモーと共に生き、エスキモーを救うため、こんな冒険をしたものすごい日本... もっと読む
全594アイテム中 1 - 20件を表示

新田次郎に関連する談話室の質問

ツイートする