新美南吉のおすすめランキング

プロフィール

1913年愛知県生まれ。半田中学から東京外国語学校に入学。中学3年の頃より文学に興味を持ち始め、童謡、詩、童話の創作活動を始める。雑誌「赤い鳥」に投稿、鈴木三重吉の推薦を受ける。東京外国語学校卒業後に喀血し帰郷。その後女学校の教師をしながら執筆活動を続けるが、1943年結核により逝去。享年30歳。代表作に『おじいさんのランプ』『牛をつないだ椿の木』などがある。

「2017年 『がちょうのたんじょうび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新美南吉のおすすめランキングのアイテム一覧

新美南吉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)』や『ごんぎつね (日本の童話名作選)』や『でんでんむしのかなしみ』など新美南吉の全876作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

1484
4.20
新美南吉 1988年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新美南吉さんの作品に黒井健さんの挿絵というと、誰もが知っている『ごんぎつね』だが、 こちらも負けず劣らずの名作。 タイトルを聞いただけで、なんだか胸の奥が... もっと読む

ごんぎつね (日本の童話名作選)

1108
4.14
新美南吉 1986年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼岸花をどこに見に行こうかと考えていたら、この本を思い出し再々再々、、読。 兵十の母親の葬儀の場面が、殊に好きなのだ。 今では滅多に見られない、野辺送... もっと読む

でんでんむしのかなしみ

307
3.89
新美南吉 1999年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かにつまづいたり、生きる事が辛いと感じる時、手に取りたくなる。過去に何度も読んでいるけど、読むたびに少しずつ自分の変化(成長)にも気づかせてくれる。 もっと読む

新美南吉童話集 (岩波文庫)

265
3.88
新美南吉 1996年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ごん狐』を始め『おじいさんのランプ』『最後の胡弓弾き』など14の作品を収録した新美南吉童話集。 昨年2013年に生誕100年の節目を迎えた著者の作... もっと読む

てぶくろをかいに (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)

229
4.14
新美南吉 2005年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

きつねが手ぶくろを買いに行くお話です。人間にキツネだとばれないようにかた手だけ、人の手にしたところがすごいと思いました。 もっと読む

新美南吉童話集 (ハルキ文庫)

189
4.00
新美南吉 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「手袋を買いに」は、可愛い子ぎつねの、初めてのおつかいの話。 母ぎつねは、友達がこうむった災難から、人間を恐れている。 「ごん狐」は、悲しい感違いとす... もっと読む

てぶくろをかいに (おはなし名作絵本 4)

185
3.93
新美南吉 1970年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館本。この手の本は娘自らは持ってこないのだけど、読み聞かせると響くものがあるよう。こぎつねがお店で誤った方の手(キツネの手)を出してしまったところでし... もっと読む

文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

158
3.35
北村薫 2009年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 近現代の作家って、いきなり長編!てなるよりは、 ちょっと短編、とかの方がとっつき易いような気がする。 で、今の人たちがそれへのとっ... もっと読む

ごんぎつね (おはなし名作絵本 1)

121
3.94
新美南吉 1969年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学生の必読書というより、大学生になったとき、それまで読んでいたかどうかチェックの対象になる本だ。ごんぎつねはこんな悲しい物語だったとは知らなかった。小学... もっと読む

でんでんむしのかなしみ

88
3.96
新美南吉 2012年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素敵な考えです でも、ひねくれ者の私は、「そうじゃない、私は私の悲しみが悲しい 人は関係ない」って、思ってしまうのでした もっと読む

かにのしょうばい (ひまわりえほんシリーズ)

86
3.60
新美南吉 2012年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1匹のかにが床屋を始めた。 最初はたこのところに行くけれど、毛がないので断られる。 次に山へ行くとたぬきがいて、たぬきはいたずら半分に毛を刈ることを了... もっと読む

ごん狐

84
3.55
新美南吉 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、悲しい。。。 子供の頃読んだ作品は、大人になってから読み返すと全く違った印象に映ることがある。だからこそ、いくつになっても読む価値があるのだろう... もっと読む

ごんぎつね (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)

80
3.97
新美南吉 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H31.4.4 読了。  いいお話ですね。信じるとは?考えさせられます。 子供よりも大人に読んでほしいと思いました。 もっと読む

手袋を買いに

68
3.96
新美南吉 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ごんぎつね』で有名な新見南吉の作品です。   こちらも主人公はキツネ。   人間の下へ子供に手袋を買いに行かせる、キツネ界の『初めてのお使い』的... もっと読む

狐 (日本の童話名作選シリーズ)

65
4.27
新美南吉 1999年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文六を仲間はずれにされてかわいそう・・・ゆう もっと読む

にひきのかえる

63
3.94
新美南吉 2013年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手に取ったのは、これではなくて、安城市製作?の渡辺美智雄さん・画のもの。 色合いが素敵、シンプルなお話にとてもよく合っていました。 【再読2015.1.3... もっと読む

あかいろうそく (フレーベル館復刊絵本セレクション)

61
3.88
新美南吉 2013年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新美南吉さんは、今年が生誕100周年なのだそうで、どおりで図書館にはたくさんの本が並べてあったわけだ。 名前を聞いてもピンと来ない方には「ごんぎつねの作... もっと読む

ごんぎつね Gon, the Fox (ラダーシリーズ Level 1)

55
3.55
新美南吉 2006年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学2年の甥っ子と読むのに最適。最後のごんが、打たれて死んじゃうのがかわいそうだけど、、ごんのいたずらは、永遠にきえないんだよね。。 ひょうじゅうは、最... もっと読む

あめだま

52
3.37
新美南吉 2003年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「げたにばける」を読みました。 もっと読む
全876アイテム中 1 - 20件を表示

新美南吉に関連する談話室の質問

ツイートする