新野剛志のおすすめランキング

プロフィール

しんの・たけし1965年東京都生まれ。立教大学社会学部卒業。旅行会社勤務を経て、99年『八月のマルクス』で第45回江戸川乱歩賞を受賞。直木賞候補となった『あぽやん』は、その続編『恋する空港 あぽやん2』とともに、テレビドラマ化され話題に。同シリーズは『あぽわずらい あぽやん3』で完結。著書は他に、『中野トリップスター』『カクメイ』など。

「2019年 『戦うハニー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新野剛志のおすすめランキングのアイテム一覧

新野剛志のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『あぽやん (文春文庫)』や『恋する空港 あぽやん2 (文春文庫)』や『あぽやん』など新野剛志の全106作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

あぽやん (文春文庫)

1129
3.60
新野剛志 2010年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この年末、会社の方針で多くの先輩同僚が会社を辞めることになり、そのせいで私も新しい仕事に変わった。 年末の最終日、笑顔で去る人たちを送り出しながら、彼ら... もっと読む

恋する空港 あぽやん2 (文春文庫)

665
3.61
新野剛志 2012年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第2弾。 成長した主人公遠藤君の人柄も魅力的で映像化された伊藤淳史を 浮かべてしまう。ピッタリだ。 お仕事小説で空港で働く人の奮闘がわかりやすく描... もっと読む

あぽやん

430
3.59
新野剛志 2008年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空港物語なので、面白かった。 これから、探してみたいかも…。 遠藤慶太は29歳。大航ツーリストの企画課から成田空港支所に「飛ばされて」きた。遠... もっと読む

恋する空港 あぽやん2

383
3.59
新野剛志 2010年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前の、あぽやんの続編。 主人公の遠藤君は、出世していよいよ教える側に。 仕事に、恋に奮闘している姿が素敵でした。 空港=airportを... もっと読む

あぽわずらい あぽやん3

248
3.36
新野剛志 2014年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あぽやん第3弾にして最終巻(でしょうね)。 前作を読んで随分経ってます。果たしてついて行けるかと思いましたが、読んでるうちに少しずつ記憶が戻ってきました... もっと読む

八月のマルクス (講談社文庫)

191
3.03
新野剛志 2002年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第45回江戸川乱歩賞受賞作(1999年) 冒頭─── 猫は眼だけを動かし、視線をよこした。 白目もないくせに小癪なまねをする。私は猫がいすわ... もっと読む

FLY (文春文庫)

168
3.52
新野剛志 2007年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしても、あら登場人物の女性の行動が理解出来なかったが、読み応えのある小説。 もっと読む

素人がいっぱい (ラブホリックの事件簿)

144
3.06
新野剛志 2012年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 渋谷のデリヘル「ラブホリック」では起こった不可解な事件を、店長の家に居候している宗介が、話を聞いただけで解決する安楽椅子探偵の短編連作。 -----... もっと読む

迷える空港 あぽやん3 (文春文庫)

142
3.46
新野剛志 2017年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ最終巻…今のところは。 遂に終わってしまったか…という悲しみ。 第一話からなかなか衝撃的な幕開けで、遠藤が出社できなくなる、ということを契機に他... もっと読む

美しい家

128
2.77
新野剛志 2013年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃の出来事は、経験が少ないだけに余計に印象的になるものなのか。 中谷洋、友幸、亜樹にとっては、家族に対する思い出が強烈だったようで、満たされない何... もっと読む

戦うハニー

121
3.46
新野剛志 2016年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ハニー」って何だろう。地球外生物や悪者と戦う可愛い正義の味方か?なんて思いながら読み始めたら、あらびっくり。なんと主人公はどこにでもいる植物系男子、職業... もっと読む

キングダム

119
3.23
新野剛志 2015年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暴力狂想曲。不良とヤクザの作品を描く時にぶち当たる問題は、謂わば「天井」の存在であるが、本作の主人公、真嶋の出自である武蔵野連合にはそれがない。合理性もな... もっと読む

カクメイ

107
2.95
新野剛志 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

視聴率が12%を超えたら無差別に人を殺す、そんな脅迫本気にしたくないけど、事件が起こってしまったら。 カクメイとは言えないんじゃないか。暴力に訴えるのは... もっと読む

八月のマルクス

105
3.00

感想・レビュー

芸能界の裏側を舞台にしたハードボイルドミステリーといった内容の本作でした。 元相方の失踪、過去の番組内事故、暴露ネタなど、どう繋がりどう結ぶのか興味深... もっと読む

明日の色

96
3.47
新野剛志 2015年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

洒落たギャラリーが商店街にある。 なんかいいな。 ギャラリー自体に無縁の生活だけれど、身近にこんな空間があったら凄い気分転換になりそう。 地元が活気... もっと読む

パブリック・ブラザース

95
2.85
新野剛志 2012年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏休みを利用して、生まれて初めての一月近くの海外旅行を計画していた僕。 タイ・ミャンマーを訪れる予定だったが、いざ空港のカウンターに行くと、搭乗券が発行... もっと読む

僕の探偵 (創元推理文庫)

91
3.20
新野剛志 2016年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

+++ 僕と宗介は半年前、街で偶然再会した。学生時代からの友人は、仕事を辞めて行くあてもないらしい。仕方なく一晩だけ泊めてやるつもりだったのが、今ではす... もっと読む

美しい家 (講談社文庫)

67
3.17
新野剛志 2017年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新野剛志著:「美しい家」 「煮詰まる」が「行き詰まる」のような意味に使われることはもはや誤用ではないのだろうか? 謎めいた書き出しに引き込まれて読み始めな... もっと読む

優しい街

64
3.03
新野剛志 2016年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

170526図 もっと読む
全106アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする