日下圭介のおすすめランキング

日下圭介のおすすめランキングのアイテム一覧

日下圭介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『不可思議な殺人 (ノン・ポシェット ん 1-15)』や『短篇集〈3〉 阿刀田 高 (双葉文庫―日本推理作家協会賞受賞作全集)』や『少年ミステリー倶楽部 (光文社文庫 み 19-52)』など日下圭介の全150作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

不可思議な殺人 (ノン・ポシェット ん 1-15)

31
2.82
西村京太郎 2000年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

超有名ミステリ作家たち9人が、それぞれ特色ある物語を見せてくれる。 『黒苗』 懐かしの駅伝言板が本作の重要な鍵。 駅の伝言板に、毎日一言ずつ書か... もっと読む

短篇集〈3〉 阿刀田 高 (双葉文庫―日本推理作家協会賞受賞作全集)

30
3.50
阿刀田高 1996年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どれも面白かったけど、やっぱり「戻り川心中」かな。 もっと読む

江戸川乱歩賞全集(10)蝶たちは今… 五十万年の死角 (講談社文庫)

27
3.82
日下圭介 2000年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜ分冊にしない!と言いたくなる本です。 2作品あわせて800ページの時点で 自重していただきたかったです。 どちらの作品も秀逸です。 どちら... もっと読む

雪国にて 北海道・東北編-日本推理作家協会賞受賞作家 傑作短編集(2) (双葉文庫)

25
2.83
小池真理子 2015年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北海道・東北がテーマの人気作家6人が書いた短編集。皮肉なオチでインパクトがある「悪者は誰?」、再読だけど何回読んでも面白い。今まで読んだことのない作家さん... もっと読む

バラの中の死 (光文社文庫 く 4-9)

23
2.75
日下圭介 2015年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後味が微妙ですが、それが癖になるのかもしれません。 もっと読む

蝶たちは今 (講談社文庫 く 3-1)

21
3.00
日下圭介 1978年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乱歩賞第21回。死者からの手紙がきっかけで事件に巻き込まれていくという展開が面白かった。 読みやすいし蝶の生態や百人一首のくだりも興味深かったかな。ラス... もっと読む

黄金機関車を狙え (新潮文庫 く 13-4)

11
3.33
日下圭介 1992年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。いろいろとよく描かれている。機関車の描写、沿線風景の描写、次々と襲い掛かる襲撃者たち。 もっと読む

ころす・の・よ (新潮文庫 く 13-1)

10
3.67
日下圭介 1988年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編ミステリーがいくつか。 最初の「暗い光」という話はよくできている。 ただの事件と犯人探しに留まらず、その中にちゃんとストーリーが詰まっていて、人間味... もっと読む

蝶たちは今… (1978年) (講談社文庫)

8
3.67
日下圭介 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文句なしの傑作。 もっと読む

密室20秒の謎 (ノン・ポシェット く 2-4)

7
2.00
日下圭介 1995年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エレベーターという小さくて身近な密室での連続殺人は魅力的。伏線の張り方も巧みでフーダニットものとして十分楽しめますが、トリックが肩すかし気味なのと登場人物... もっと読む

さらに不安の闇へ: 小説推理傑作選

5
3.00
赤川次郎 1998年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(収録作品)一杯のコーヒーから(赤川次郎)/影の構図(勝目梓)/砕けて殺意(日下圭介)/隠し絵(小杉健治)/黒い結晶(清水一行)/酒神(バッカス)に乾杯(... もっと読む

野菊の墓殺人事件 (光文社文庫 く 4-4)

5
3.00
日下圭介 1991年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東野圭吾さんの「スペシャル・ブレンド・ミステリー」の中で紹介されていた日下さんの本を読んでみたいと思って、初の1冊。 上記の感じだと、湊かなえさんぽい展... もっと読む

偶然かしら (新潮文庫 く 13-2)

4
3.00
日下圭介 1989年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387164307.html) (収録作品)偶然かしら/歌で死ぬ... もっと読む
全150アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×