日向夏のおすすめランキング

プロフィール

日向夏(ひゅうが なつ)
福岡県出身、福岡県在住。好きな食べ物は茄子と栄養飲料(某C)と豚骨ラーメン。小説投稿サイト「小説家になろう」にて、ぽつぽつ色んな話を書いている。安住の地は、機嫌が良い時の猫の腹。
2012年に『薬屋のひとりごと』(主婦の友社刊)でデビュー。2014年には文庫化され、シリーズ5作品ともに大好評、2017年以降コミック化された。2016年11月には『繰り巫女あやかし夜噺 ~お憑かれさんです、ごくろうさま~(弊社刊)』を刊行し、他にも人気作を多数手掛ける。

日向夏のおすすめランキングのアイテム一覧

日向夏のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)』や『薬屋のひとりごと 2 (ヒーロー文庫)』や『薬屋のひとりごと 3 (ヒーロー文庫)』など日向夏の全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)

332
3.95
日向夏 2014年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6巻まで読了。 もともとネット小説ということもあるのか、話が冗長な印象は拭えない。章をきちんと立てて、章ごとの内容を添削したらいいのに…と思います。 魅力... もっと読む

薬屋のひとりごと 2 (ヒーロー文庫)

232
3.94
日向夏 2015年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後宮女官を解雇された猫猫は、花街に戻ってきた。しかし、すぐに超美形の宦官・壬氏のお付として、外廷に出仕することになる。壬氏への嫉妬から他の官女たちにからま... もっと読む

薬屋のひとりごと 3 (ヒーロー文庫)

203
3.84
日向夏 2015年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

玉葉妃の妊娠により、再び後宮に戻ってきた猫猫。皇帝の寵妃ということもあって、それは秘密厳守。しかし、女たちの腹の探り合いは日常茶飯事で、後宮内だけでなく外... もっと読む

薬屋のひとりごと 4 (ヒーロー文庫)

186
3.84
日向夏 2015年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫猫は友人の小蘭が後宮を出たあとの就職先を探していることを知る。猫猫と子翠はそんな小蘭のために伝手を作ろうと後宮内の大浴場に向かう。その折、気弱な里樹妃が... もっと読む

薬屋のひとりごと 5 (ヒーロー文庫)

163
3.81
日向夏 2016年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子の一族の反乱がおさまり、宮廷では皇子が生まれたことで玉葉后が正室になった。壬氏もまた、宦官ではなく皇弟として政を行うこととなる。一見、何事もなく平和にお... もっと読む

薬屋のひとりごと (Ray Books)

159
3.88
日向夏 2012年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国宮廷ドラマを見るようになったので、比較的世界観が想像しやすくて助かった。これはミステリーというよりは宮廷ラブコメディ(甘さ控え目)として読むのがいいか... もっと読む

薬屋のひとりごと(1) (ビッグガンガンコミックス)

140
4.00
日向夏 マンガ 2017年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫猫安定の可愛さ。コミカライズ待っていました。 もっと読む

薬屋のひとりごと 6 (ヒーロー文庫)

134
3.76
日向夏 2016年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

里樹の話が中心。二人の恋愛は初々しくも素っ頓狂で可愛い。 猫猫の方は壬氏が押しすぎて逆にギクシャクしちゃってるので、こちらは今後に期待。 もっと読む

薬屋のひとりごと 7 (ヒーロー文庫)

99
3.79
日向夏 2018年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回も後宮お勤めすることになり、毒殺未遂の謎解きをする猫猫。 表紙は新同僚の二人。今後も登場か? もっと読む

薬屋のひとりごと(3) (ビッグガンガンコミックス)

88
3.90
日向夏 マンガ 2018年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素を見せ始めた壬氏さまが可愛く思えてきたぞ…?簪の本当の意味、なんとなくだけだったのではっきりと教えてほしいなー。原作はまだ途中までしか読んでないんだけど... もっと読む

飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語 (富士見L文庫)

70
2.82
名取佐和子 2017年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろんな食物語を詰め込んだアンソロジー。 人気作家の書き下ろし短編小説やコミック、 『カクヨム』に掲載されていた、富士見L文庫× カクヨム「美味しい... もっと読む

カロリーは引いてください! ~学食ガールと満腹男子~ (富士見L文庫)

60
3.57
日向夏 2017年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝生が108キロというおデブさん設定のため、普通にしていてもコメディなノリになっていて楽しい。 おデブさんでもスマートで清潔なので、むしろ可愛く見えます。... もっと読む

繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ (マイナビ出版ファン文庫)

52
3.60
日向夏 2016年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絹子に自覚が無いため、ちょっと不思議な物語になってます。 話の中で何かが解決したりはしてないんだけど、そういう世界もありかなと思えてくる。 もっと読む

緋凰仙華 いつわり仙女は拘束中 (一迅社文庫アイリス)

49
3.45
日向夏 2013年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本人も気にしてるけど、主人公が何も出来ない子なので、もうちょっと早い段階でやる時はやる子になって欲しかった。 常にうじうじしていて後ろ向きなのがちょっと残... もっと読む

トネリコの王 (ヒーロー文庫)

48
3.07
日向夏 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世間知らずの若造が強大な力を手に入れて、小さな正義、世迷いごと、キレイ事を主張する話。 量子力学を持ちだして科学的に語っているように見えて、かえってエセ... もっと読む

なぞとき遺跡発掘部: 卑弥呼様はどちらにいますか? (キャラブン!小学館文庫)

44
3.43
日向夏 2018年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、好みとしては『薬屋の~』のほうが断然上だな。灯里も日比野も、キャラはなかなかいい性格してる。ただ、古賀先輩の体形がゴリラのようなガタイという割に、... もっと読む

路地裏の精霊姫 (一迅社文庫アイリス)

27
3.40
日向夏 2014年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精霊が視える、宝石職人見習い主人公。 ある日帰宅途中にて、青年を拾った。 拾った青年は大食らいだわ、一緒にいる精霊は 甘いものに目がないわ…。 ... もっと読む

なぞとき遺跡発掘部 甕棺には誰がいますか? (小学館文庫キャラブン!)

25
3.80
日向夏 2018年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そもそも私は今流行りのライト文学は読まないのだけど、考古学関係ならば、古賀先輩の西枝教授に対するが如く人格が変わる。たまたま本屋で見つけて速攻買ってしまっ... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする